AmazonミュージックをApple Watchで聴く方法-使い方・認証方法・操作方法を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




本記事は、AmazonミュージックをApple Watchで利用する方法を解説します。

ついにAmazonミュージックもApple Watch対応を果たしました。これでApple Watch単体でAmazonミュージックのストリーミング再生が可能になります。

今回は、AmazonミュージックをApple Watchで利用開始する方法、AmazonミュージックのApple Watchアプリの使い方を解説します。

AmazonミュージックがApple Watch単体のストリーミングに対応

ついに Amazonミュージック Apple Watch への対応を果たしました。

具体的には Amazonミュージック の利用が Apple Watch 単体で可能になります。それまでは、 iPhone 上で動いている Amazonミュージック のアプリをアップルウォッチで操作する、という関係でしたが、 iPhone がなくても Apple Watch 単体で Amazonミュージック のストリーミング再生が可能になります。

AmazonミュージックをApple Watchで使い始める方法

Amazonミュージック を Apple Watch で利用開始するにはまず、 Apple Watch の Amazonミュージック のアプリに表示されるコードを、 Amazonのコード入力画面で入力する必要があります。

▼まず Apple Watch に表示されている Amazonミュージック のアイコンをタップすると、

▼このようにアルファベット6文字でコードが表示されます。ここで表示されている内容を覚えておいて、

こちらページにアクセスすると、ひとまずはアマゾンのログイン画面が表示されますが、ここからログインを行うと、

▼デバイスの登録画面が表示されます。ここに先ほどアプローチで表示された6文字のコードを入力し、次へ進むをタップすると、

▼「完了」と表示されます。これにて、Amazon側に機器(Apple Watch)の登録が完了しましたので、Apple WatchからAmazonミュージックにアクセスすることが可能になります。

Apple Watch版Amazonミュージックの使い方

Amazonミュージックにアクセスする端末の選択

▼Apple Watch で Amazonミュージック アプリを開くとまずこちらのアイコンが表示されます。

左側が Apple Watch のアイコンで右側が iPhone のアイコンになっています。この画面上においてApple Watchを選択することによって Apple Watch 単体のストリーミング再生が可能になります。

Apple Watchから「検索」を行う

Apple WatchからAmazonミュージックの楽曲・アーティスト等の検索を行うことができます。

▼Apple Watch に表示されている検索をタップすると、

▼検索窓が表示されますのでこちらをタップします。

▼そうすると、Apple Watch 上の文字入力画面が表示されますので、マイクボタンをタップし、音声にて検索を行うことができます。

▼検索がヒットすると結果が表示され、 そこから先は情報の詳細をApple Watch上で確認することができます。

再生プレイヤー画面で再生をコントロールする

▼楽曲の再生が開始されると、ジャケ写アートワーク上に再生・戻る・進むボタンが表示されますので、このボタンにて楽曲の再生や、アルバムやプレイリストなどでは戻る・進むなどのコントロールを行うことができます。

ライブラリからプレイリストなどを確認する

Apple Watch 上から自分で作成したライブラリの内容・プレイリストなどを確認することができます。

▼画面上のライブラリをタップすると、

履歴プレイリストアーティストアルバム楽曲などライブラリに登録してあるそれぞれのリスト・曲を確認することができます。

再生履歴などから提案されたAmazonのおすすめを確認する

Apple Watch上で表示されているライブラリ以下のところでは、今までの聴取履歴等に基づいて作成されたAmazonミュージックのおすすめ楽曲を確認することができます。

▼その中には個別の楽曲や、 Amazonが作成したプレイリストが含まれます。

この中からも自分が好きな音楽・合った音楽を見つけ出すことができます。

Apple Watch単体でストリーミングできるその他の音楽サブスク

現時点で Apple Watch 単体でストリーミング再生ができる音楽サブスクサービスはApple MusicSpotifyがあります。何も今回はご紹介したAmazonミュージックの単体ストリーミング再生のように Apple Watch が通信を行い楽曲リストにアクセスし再生を実現する、というものです。

▽Apple MusicでApple Watchを活用する方法・裏技は以下の記事をご覧ください。

Apple Musicを『Apple Watch』で使う方法-楽曲データの転送・ストリーミング再生・基本の使い方を徹底解説!

2020年4月24日

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はApple Watchを使ってAmazonミュージックを利用する方法・使い方を解説しました。

Apple Watch単体でストリーミングできるメリットとしては、Apple Watchのみ持ち歩いている状態でもストリーミングができる、という点ですが、スポーツを行っている時に利用する機会が多いApple Watchとしては、選択肢がかなり広がった形になります。

また、AmazonミュージックユーザーにとってもApple Watchだけで再生できる機能にて利用・活用の幅が広がった形になります。