『LINE Pay』の「LINE Pay残高」を使ってLINEスタンプを購入する方法-アプリ内課金とどちらがオトクか検証




日常のありとあらゆる買い物からポイント還元を受けられる LINE Pay ですが、 LINE Pay内にチャージした「LINE Pay残高」は通常のスタンプ購入などに使用できることをご存知でしたでしょうか。

今回は LINE Pay にチャージした「LINE Pay残高」を使って LINE スタンプを手早く購入する方法をご紹介したいと思います。

「LINE Pay残高」を使いスタンプを購入する方法

まずはLINE Payにチャージ

まずはLINE Pay残高にお金を入れる(チャージ)作業が必要になります。

LINE Pay残高にチャージを行う作業の詳細については
▼以下の記事に詳細を掲載しておりますので、ご確認くださいませ!

『LINE Pay(ラインペイ)』にチャージを行う方法ーメリットはある?還元率はどのくらい?など徹底解説!

2019.07.05

LINE STOREにアクセスしスタンプ選択

まずはブラウザアプリから LINE STORE にアクセスします。

▼そうするとこちらのサイトが表示されます。

こちらのスタンプ一覧からダウンロードしたいと思うスタンプを選択しましょう。

▼今回は「けたくま」こと「けたたましくうごくくま」のスタンプをダウンロードします。

上記の詳細画面の購入するボタンをタップすると、

▼購入方法を選択する画面が表示されます。

後で選択肢の上の方にLINE Pay・クレジットカードが表示されますのでそちらを選択状態にしましょう。

その後画面下部に表示されている確認のボタンをタップします。

▼スタンプ購入の決済を確認するために一度このようにメッセージアプリのLINEに移動します。

▼ LINE 飛んだ後、一度 LINE Pay 認証を挟み、ここでもLINE Payで可能な支払方法の選択をすることができます。

上記の通り LINE Pay にクレジットカードを紐付けている場合は、 LINE Pay 残高のほかに登録しているクレジットカードも選択肢として表示されます。

今回は LINE Pay 残高を使用して決済を行います。

画面下の240円を支払うをタップすると、

▼最後に購入確認の画面が表示され、決済のボタンを押すと購入が完了し、

▼ブラウザアプリ(Safariなど)に戻ってダウンロードが可能になります。

▼実際的にダウンロードを行うのも一度メッセンジャーアプリ LINE の方に飛んでからダウンロードのボタンをタップして取得完了です!

これでLINE Payの残高を使用したLINEスタンプの購入を完了することができました!

通常のLINEアプリから購入するのと、どちらがお得?

さてここで気になるのは LINE Pay 残高を使用してスタンプを購入するのと、通常通り LINE アプリ内でアプリ内課金を使用してスタンプを購入することとでどちらが費用を抑えられるか、かと思います。

まずは双方のスタンプ1パックあたりの金額を確認

まずはWebの LINE STOREとメッセンジャーアプリLINEで販売されてるスタンプの価格を比較してみました。

▼ウェブのラインストアで販売されているスタンプの価格は、権利関係のコンテンツでも240円/パックが相場となっています。

▼一方でメッセンジャーLINE内で販売されているスタンプの価格を確認してみると、いずれも100コインの扱いになっています。

100コインが日本円でいくらぐらいに相当するかというと、

▼100コインをそのまま購入しようとするとウェブのストアと同様、240円になり、

この時点では、1パック240円という価格が ウェブのLINE ストアとアプリのスタンプ販売の価格と同額になっているため、どちらがオトクか、という差額は発生しませんでした。

アプリ内販売は高額のコイン購入を行うとボーナスがついてくる

ただし、

▼先ほど紹介したメッセンジャーアプリのコイン販売価格を見てみると、高額な価格帯に行くほどボーナスのコインが付与されています。

100コインを240円で購入すると、1コイン2.4円ですが、

3300コインを5,700円で購入すると、1コイン約1.7円となりおよそ30%引きの金額となります。

1コインが1.7円として100コインのスタンプパックを購入すると170円になりますので、

スタンプ1パックあたりの金額でいうと、

240円-170円=70円という差額が発生します。

このことから、最初からスタンプ大量購入される予定のある方は、アプリ内で高額なコインパックを購入し、まとめ買いする方がはるかにお得になります。

ここまでの計算を見てみると、はたしてWebのLINE Storeで購入する意味があるのか?という風になりますが、このあたりはWeb側のストアも調整要素を持っています。

LINE PayからLINEクレジットで最大25%のボーナスを提供

▼LINE STOREにアクセスすると、こちらの箇所に「マイLINEクレジット」「チャージする」というボタンがありますので、タップすると、

▼またもや新しい通貨が登場しややこしいのですが、「LINEクレジット」へのチャージ画面が表示されます。

ここで「LINEクレジットとは?なに?」となりますが、簡単に言うと「LINE STORE側のプリペイド金額」となり、LINEアプリ内で言うところの「コイン」と同等のものになります。

  • メッセンジャーアプリLINE=>コイン

||

  • LINE STORE(Web)=>LINEクレジット

そのLINEクレジットを購入(チャージ)しようとする際にポイント還元が発生するのですが、LINEクレジット購入時に付与される価格帯ごとのボーナスは

▼以下の通りです。

上記の通り1万円分のチャージすると、 最大の還元率である25%が適用され、12,500円分のLINEクレジットが付与されます。

また、LINEクレジットへのチャージで最も特徴的なのは、400円程度の少額のチャージでも10%のポイント還元が付き440のLINEクレジットが付与されるという点です。

この10%が付与された形のLINEクレジットで240円のスタンプを購入しようとすると、約10%引きの金額で買うことができますので、実質的な値段は約216円程度で購入できることなります。

つまり、LINE Payクレジットとアプリ内課金、どちらがお得??

このような割引率の違いから、

  • スタンプを3パックまでまとめ買い=>LINE STOREでLINE PayからLINEクレジットにチャージしてからの方がお得。
  • スタンプを4パック以上まとめ買い=>メッセンジャーアプリ内でアプリ内課金を使って購入する方がお得。

ということになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は LINE Pay 残高で LINE スタンプを購入する手段をご紹介させていただきました。

LINE スタンプを買う手段で比較すると、やはり LINE のアプリ内課金で購入する方法が一番簡単で、 ウェブのLINEストアは決済する方法自体はたくさんあるのですが、いちいちブラウザを立ち上げる手間や購入費用に関してもそこまでのお得さが無いこともあり、優位性としてはあと少しといったところでしょうか

とはいえ、 LINE Pay を使っていて今後様々な方向から LINE Pay ボーナスが支給されることを考えるとその使い先として夜の LINE STORE を使ってみてもいいかもしれませんね。