Amazonプライムの「無料体験」とは-期間や登録方法・何度も利用するやり方を徹底解説




この記事は、Amazonプライムの無料体験について解説します。

Amazonプライムとは、Amazonで購入する際の配送特典から始まりプライムビデオやプライムミュージックの聴き放題など、多種多様な恩恵を受けることができるAmazonの定額サービス。

料金は月500円・年4,900円と、音楽や動画サブクスと比較しても安価で利用できますが、さらに初回ユーザーは無料体験期間が付きます。

そこで今回は、Amazonプライムの「無料体験」にてできること・登録方法・何度でも利用できる?の疑問についても解説します。

Amazonプライムの「無料体験」とは

Amazonプライムの「無料体験」期間とは、

  • Amazonプライム利用が初めての人限定
  • 30日間無料で体験できる
  • Amazonプライムで提供しているサービスのすべてが適用・利用できる

というもの。

Amazonプライムビデオを入り口に無料体験に加入したとしても、ショッピングサイト側の「配送特典」が適用されますし、Amazonミュージックのアプリを開けばダウンロードし放題の世界が待っています。

Amazonプライムの無料体験でできること

Amazonプライムの無料期間でできること=Amazonプライムユーザーができること、となりますが、一体どのようなことができるようになるのか解説します。

Amazonプライムビデオが見放題

Amazonが提供しているビデオオンデマンドサービス「プライムビデオ」が見放題となります。

▼PCからアクセスすれば表示されている映画やアニメ、ドラマや「ドキュメンタル」などオリジナルのコンテンツが見放題となります。

また、プライムビデオのアプリをダウンロード後、無料体験に登録したアカウントでログインすると、アプリ上で表示される内容も見放題となります。

▽プライムビデオアプリはこちらから。

Amazon Prime Video
Amazon Prime Video
開発元 : AMZN Mobile LLC

検索機能を使って、そこに表示されていないものも探し出すことができますが、一部タイトルは「レンタル」の扱いになっていたり、配信期間が限定されているものがあります。

▽Amazonプライムでレンタル購入する方法やタイトルの確認はこちら。

こちらのページでは配信中の映画一覧を確認することができます。

▼アニメの一覧はこちら

プライムミュージックが聴き放題・ダウンロードし放題

Amazonプライムの無料体験中会員であっても、プライムミュージックの200万曲が聴き放題、ダウンロードし放題となります。

▽Amazonミュージックのアプリはこちら。

Amazon Music
Amazon Music
開発元 : AMZN Mobile LLC

プライムミュージックで聴ける楽曲数が200万で有料版である「Amazon Music Unlimited」ではいま現在9000万曲とかなり曲数の差があるように思いますが、大手カラオケ配信サービスでも最大で30万曲の配信数ではありますので、十分すぎる曲数ではあります。

では、どのくらいの曲が逆に聴けないのか?というと、

▼こちらがback numberのアンコールというアルバムの曲一覧画面。「music unlimited」と記載されているのが、プライムミュージックでは聴けない楽曲となります。

こちらを見てお分かりいただけるように、アルバム内の主要曲は聴くことができ、アルバムのみ収録されている曲はmusic unlimited限定、という分け方になっています。

▼ただし、アルバムによっては、このように全ての楽曲がプライムミュージックで聴けるようになっていたりします。

このあたりは、その時々によってプライムミュージックに公開されている期間が異なっていたりします。

とはいえ、各アーティストの代表曲は基本的に聴けるようになっている、というのがプライムミュージックの特徴です。

▽プライムミュージックとAmazon Music Unlimitedとの違いについては、以下の記事をご覧ください。

お急ぎ便が無料の「配送特典」が使い放題

プライムビデオなどがサービス開始する以前は、プライム会員の主な特典は「配送特典」でした。

現在でも、Amazonをショッピングサイトとして利用しているユーザーにとっては、この「配送特典」が最もお世話になっているのではないでしょうか。

▽Amazonプライム利用時の「配送特典」詳細はこちらの記事をご覧ください。

Amazonプライムの配送特典がどれだけおトクか解説

配送特典の恩恵は、Amazonをショッピングサイトとしてどれくらいの頻度で利用するかによって変わって来ますが、

▼プライム会員のページでは、お得になった合計額をいつでも確認することができます。

上記の様におよそ1年弱の期間で「配送料の節約」のみで18,650円の節約が発生しています。Amazonプライムの年額が4,900円ということを考えると、充分に年額費用の元は取っている、という計算になります。

この金額を単純計算で一月分とするとおよそ1,500円/月くらい。また注文回数は1ヶ月に3回程度でしたので、1回で500円程度の配送料の節約になるでしょう。

Amazonプライムの無料体験期間で3回注文すると上記のように1,500円分くらいの「おトク」が発生することになりますね。

Amazonプライムの無料体験に登録する方法

Amazonの会員に登録しているユーザーであれば、Amazonプライムの無料体験に登録することは簡単です。

▼まず、Amazonにログインします。メールアドレスまたは携帯電話番号Amazonのパスワードからユーザー情報の入力を行います。

まだ、Amazonアカウントを作成していない方は新しいAmazonのアカウントを作成からアカウントを作成しましょう。

▼ログインしている状態からこちらのリンクをクリックし30日間の無料体験を試すをタップ。

▼次に「お支払い方法」と「請求先住所」を入力する箇所が表示されますので、「お支払い方法」はクレジットカード、「請求先住所」は自宅の住所を入力。

その後、30日間の無料体験を試すをタップ。

「Amazonプライムへようこそ」が表示されたら、登録完了です。次へ進むからまずはプライムビデオの画面が表示されます。

この登録日から実際的には29日後の日付まで、Amazonプライムの無料体験として、各種サービスを無料で使うことができます。

Amazonプライムの無料体験を何度も利用する方法

初回30日間無料のAmazonプライムですが、アカウントを作成し直す、もしくは新規アカウントを作成し続けることで無料体験を何度でも利用することができます。

ただし、新しいアカウントに必要になるのが、

  1. 新規のメールアドレス、または電話番号
  2. 新規のクレジットカード

となります。

いずれか、すでに登録済みの情報があることでアカウント作成ができなくなります。メールアドレスであれば、GmailやApple IDなど複数のアドレス提供社から使い回すことができますが、クレジットカードは同じカードの登録ができないため、カードに限りがある場合は、カードの新設等を考える必要がくあります。

ただし、Kyashやバンドルカードなどバーチャルなクレジットカードが作成できるアプリサービスを利用すればクレジットカード番号をアプリ上で発行することができますので、「アカウントを新設したいけどクレジットカードが足りない」という人は、Kyashやバンドルカードを利用すると良いでしょう。

ウォレットアプリ『Kyash(キャッシュ)』の基本的な使い方

Amazonプライム「無料体験」の注意点

無料期間終了後、自動的に月額課金が行われる

30日間の無料体験が終了すると、自動的に登録した支払い方法によって課金が毎月発生します。

次月以降の課金を勝手に行わないためには、それ以前に解約を行っている必要があります。

解約を行うにはアカウントサービスプライムメンバーシッププライム会員情報の管理プライムをキャンセルするから解約を進めて行くことが可能です。

学割版「プライムスチューデント」を利用すると初回6か月無料

Amazonプライムの無料体験を利用しようとする前に自身が学割版である「プライムスチューデント」の利用資格があるかどうかを確認したほうが良いでしょう。

プライムスチューデントが利用できる場合、初回の無料期間がなんと6ヶ月間もあるため、30日で終わってしまう通常のプライム会員よりも長く無料期間を利用することができます。

また、課金が発生する本会員になったとしても月額が250円と約半分に。

利用資格は、大学生以上の学生で認証が完了できる、という条件が付けられますが、一度通常のプライム会員登録を行う前に確認したほうが良いでしょう。

▽プライムスチューデントの登録方法・詳細についてはこちらをご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Amazonプライムの「無料体験」について詳しく解説しました。

配送特典だけでも元を取るのは簡単で、それに対してプライムビデオが付いてくる、というのはもはや豪華な動画サービスが無料で付いてくる、というようなもの。

本登録をするにしても、この30日間の無料体験期間をうまく使っておトクさを引き出して利用してみてください!