Amazonの送料を無料にする裏技-無料にする全ての方法・フレッシュやおトク便も解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事ではAmazonの送料を無料にする方法についてご紹介します。

Amazonでは商品の発送に配送料がかかります。この配送料は無料になることもありますが、無料になるのはどのような時なのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Amazonの送料を無料にする方法、送料が無料になる裏技、さらに送料が無料になるはずなのに400円になってしまう理由などをご紹介致します。

Amazonで最大2.5%還元

Amazonでお買い物するなら「Amazonギフト券」でのチャージが

ポイント還元で圧倒的にお得

です。

チャージ金額 還元率
通常 プライム会員
90,000円~ 2.0% 2.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
5,000円~ 0.5% 1.0%

そもそもAmazonの送料はどのくらいかかる?送料一覧

Amazonの商品の発送には配送料がかかります。内容別の配送料は以下のようになっています。

▽Amazonが発送する場合

通常配送(2000円未満) 410~450円
お急ぎ便 510~650円
お届日時指定便 510~550円
当日お届け日時指定便 610円

 

▽マーケットプレイス商品の配送料

大口出品者 重量課金制 340円+10kgごとで100円
商品個数制 340円+商品3個ごと100円
購入金額制 出品者によって変動
小口出品者 262円
CD・レコード・DVD・PCソフト・TVゲーム 356円
ビデオ 398円
おもちゃ・ホビー・ベビー・マタニティ 524円
上記以外のカテゴリー 472円+1kgあたり53円

これらの配送料を無料にしたい!という場合にはいくつか方法があります。

Amazonの配送料を無料にする方法

初回購入キャンペーンを利用する

Amazonで初めて購入する場合には、「初回購入キャンペーン」というものがあり、送料が無料となります。

▼「初回購入キャンペーン」が適用される場合には下記のような選択肢が表示されます。

Amazonのアカウントはメールアドレスさえあれば作れてしまいますので、新規にアドレスを作成し、新規購入とすることで送料は無料になります。

プライム会員・Student会員に登録する

Amazonプライム会員もしくはStudent会員になれば、送料は無料です。

▼Amazonプライム会員は月額500円(年間プランなら4,900円)かかりますが、頻繁にAmazonでの買い物をするという場合には、結果的にとてもオトクになります。「今月だけたくさんAmazonで買い物をする」という場合には1か月だけプライム会員になるという手もあります。▼また、Amazonプライム会員は初回なら30日無料でお試しをすることもできます。1か月だけであればプライム会員が無料になるのでお試し会員になり、30日以内に解約すれば無料でプライム会員特典を利用することも可能です。▼さらに、プライムStudent会員というのがあります。学生限定ではありますが、プライム会員の半額の月額250円でプライム会員特典を受けることができます。

Amazon発送の商品で2,000円以上の注文を行う

Amazonプライム会員でなくとも、一度に注文する商品の合計金額が2,000円以上であれば送料は無料となります。できるだけまとめて買い物をすることで、送料を節約することができます。

Amazon発送の書籍購入

2,000円未満の買い物であっても、Amazonが発送する書籍は送料が無料です。

▼例えば下記の書籍は1,980円ですが、▼送料は無料となりました!

Amazon発送の書籍を同時に購入する

Amazonが発送する書籍は送料が無料となることを利用した「送料が無料になる裏技」もあります。

▼たとえばこのお菓子のみがほしい場合、2,000円未満の買い物のため、通常であれば送料が410円かかってしまいます。
▼しかし、下記のような安価な書籍(Amazonが発送するもの)を一緒に購入すれば……▼送料が無料となり、書籍分を含めてもオトクになりました。

マーケットプレイス商品の送料を無料にする方法はある?

Amazonマーケットプレイスは一般の出品者が商品を販売するサービスですが、マーケットプレイスにおける商品購入ではアマゾンのプライム会員であっても送料がかかります。

加算される送料は購入時に表示されます。また居住している地域などによって変動してくるため、最終的に表示される決済金額を必ず確認するようにしましょう。

Amazonの定期おトク便・Amazonフレッシュの配送料はいくら?

Amazonの定期おトク便・Amazonフレッシュには配送料がいくらかかるのでしょうか?

Amazon定期おトク便の送料

▼Amazonの定期おトク便はプライム会員でない場合でも送料は無料です。▼1回の金額が1,840円の定期おトク便で試してみると、「割引」欄を見ると、定期おトク便の割引額である10%(この場合184円)と送料(410円)の合計金額594円分が引かれていることがわかります。

Amazonフレッシュの送料

▼一方で、Amazonフレッシュはプライム会員であっても送料390円が毎回かかります。

配送料無料のはずなのに400円かかる?その原因とは

配送料が無料になるはずなのに、注文確定前の画面で送料が割引されていないことがあります。これはどのような原因があるのでしょうか?

注文商品の金額が2,000円未満

Amazonの送料は、過去には無料だったのですが、2019年4月から合計金額が2,000円未満の場合は送料がかかることになっています。安価な商品を購入する場合には、合計で2,000円になるように複数の商品を組み合わせて注文することで送料を無料にすることをお勧めします。

マーケットプレイスの商品

2,000円以上の購入で送料が無料になるなど、今回ご紹介したのは「Amazonが発送する」商品に限ります。「Amazonマーケットプレイス」と書かれている、Amazon以外の業者が発送する商品の場合には送料がかかります。注意しましょう。

「準備ができた商品から順に発送」を選択している

2,000円以上の購入であっても、複数商品を購入し発送方法を「準備ができた商品から順に発送」にしていると、それぞれ送料がかかってしまいます。自動で「準備ができた商品から順に発送」にチェックが入ってしまっている場合もありますので、「できる限り商品をまとめて発送」にチェックが入っているかを確認するようにしましょう。

まとめ

今回は、Amazonの送料を無料にする方法をご紹介しました。

頻繁にAmazonで買い物をする場合、最も効率が良いのはAmazonプライム会員になることです。しかし、1回だけの買い物をする場合などは裏技を試してみても良いかもしれませんね。