Amazonでコンビニ支払いを利用する方法-発送が遅い?できない?手数料や詳しいやり方を徹底解説!




この記事ではAmazonで「コンビニ支払い」をする方法についてご紹介します。

クレジットカードでの支払いが難しい場合、現金での支払いを希望する場合にコンビニのレジで支払いができる「コンビニ支払い」はとても便利な方法です。しかし、支払い確定後に発送されるなど注意点もあります。

そこで今回は、Amazonで注文した商品を「コンビニ支払い」をする方法、ファミマ・ローソン。セブンイレブンなど各店舗別のAmazonのコンビニ支払いのやり方、Amazonのコンビニ払いが選択できない原因、さらに手数料がかかるのかなどについてご紹介致します。

Amazonで最大2.5%還元

Amazonでお買い物するなら「Amazonギフト券」でのチャージが

ポイント還元で圧倒的にお得

です。

チャージ金額 還元率
通常 プライム会員
90,000円~ 2.0% 2.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
5,000円~ 0.5% 1.0%

Amazonのコンビニ払いが対応できる店舗

Amazonのコンビニ払いが対応できる店舗は以下の通りです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストア
  • セイコーマート

コンビニによって、LoppiやFamiポートなどの店頭端末でバーコードを発券しレジで提示する方法、あるいはオンライン決済番号をレジで伝える方法などやり方が異なります。

【各店舗別】Amazonのコンビニ払いのやり方

それでは、各店舗別のコンビニ払いのやり方を見ていきましょう。

▼まずどこのコンビニでも共通するのは、商品注文時に届くメールです。お支払い方法別の手順と書かれたURLをタップしましょう。▼お支払い内容が表示されますので、下方向にスクロールしていき、▼コンビニでの支払いをタップします。コンビニと書かれた場所をタップしましょう。▼支払い可能なコンビニのロゴが表示されますので、支払いをしたいコンビニをタップします。

セブンイレブンで支払う方法

▼セブンイレブンをタップすると、下記のように表示されますので、払込票を表示をタップします。 ▼下記のようにバーコードが表示されますので、このバーコード画面をレジで店員に提示し、金額を支払いましょう。

ローソン・ミニストップで支払う方法

▼ローソンとミニストップでの支払い方法は同じです。ローソン・ミニストップをタップすると下記のように表示されますので、Loppiで「Loppi専用コードをお持ちの方」を選択し、QRコードを読み込ませます。その後、レシートが出てきますので、そのレシートをレジで提出し、金額を支払いましょう。 ▼QRコードがうまく読み込めない場合にはLoppiで「各種番号をお持ちの方」でもレシートの出力が可能です。

ファミリーマートで支払う方法

▼ファミリーマートをタップすると下記のように表示されますので、Famiポートで代金支払いをタップし、お客様番号と確認番号を入力します。レシートが出てきますので、そのレシートをレジで提出し、金額を支払いましょう。

デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストアで支払う方法

▼デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストアをタップすると下記のように表示されますので、レジで「オンライン決済をしたい」と伝えましょう。レジでオンライン決済番号を入力し、金額を支払いましょう。

セイコーマートで支払う方法

▼セイコーマートをタップすると下記のように表示されますので、レジでバーコードを提示し、金額を支払いましょう。
▼バーコードの読み込みがうまくいかない場合には「オンライン決済番号」でも支払いが可能です。

Amazonのコンビニ払いが選択できない原因

Amazonのコンビニ払いが選択できない商品もあります。

以下に該当する商品の場合、コンビニ払いが選択できませんので注意が必要です。

  • Amazonマーケットプレイス出品者が販売および発送する一部の商品
  • お急ぎ便やお届け日時指定便利用のご注文
  • Amazon定期おトク便の注文
  • Amazonフレッシュでの注文
  • 支払い方法に制限を設けている商品
  • Amazon.co.jpギフト券(チャージタイプ以外)
  • Amazonコイン
  • デジタルコンテンツ(Kindle電子書籍、デジタルミュージック、Androidアプリやアプリ内課金アイテム、Amazon Prime Video、ならびにデジタルゲームやダウンロードソフトウェアなど)
  • 合計金額が500,001円以上のご注文
  • 高額な時計
  • 登録の住所に送付されるほしい物リストの商品

Amazonのコンビニ支払いは手数料がかかる?

Amazonのコンビニ支払いに手数料はかかりません。

しかし、「コンビニ受け取り」で代金引換を選択した場合には手数料がかかります。注意しましょう。

Amazonコンビニ払いの注意点

Amazonコンビニ払いにはいくつか注意したほうがよい点があります。

商品によってはコンビニ払いを選択できない

商品によってはコンビニ払いを選択できないものがあります。本記事のこちらをご確認ください。

コンビニ払いの支払期限について

コンビニ払いには支払期限があります。

商品の購入が完了後、メールで「お支払い番号」が届きますが、そのメールを受け取ってから6日以内が期限です。 6日以内にコンビニでの支払いをしないと注文自体がキャンセルされてしまいます。

Amazonのコンビニ払い設定は発送が遅い?

Amazonのコンビニ払い設定をすると発送が遅いという話を聞いたことがあるかもしれません。

確かに、クレジットカード払いの場合、商品を購入後すぐに発送手続きがされます。

しかし、コンビニ払いの場合にはコンビニでの支払いが確認でき次第発送準備に入るため、どうしてもクレジットカード払いと比べると発送は遅れてしまいます。

▼注文履歴を確認すると、支払いが完了するまで「お支払いが必要です」と表示されており、発送手続きがされていないことがわかります。

そのため、支払いが遅れれば当初表示されていた「お届け予定日」から数日ずれこむこともあります。

どうしても急ぎでほしい商品の場合にはクレジットカード払いなど即座に発送される方法を選択するか、「お急ぎ便」を選択した上ですぐにコンビニ払いを済ませるかなどする必要があります。

ちなみに、「コンビニ支払いを午前中に完了すればその日のうちに発送されるが、午後になると発送手続きは翌日になってしまう」という噂もありましたので、可能な限り早めかつ午前中に支払いに行けるとより早く到着する可能性が高まるでしょう。

まとめ

今回はAmazonで「コンビニ支払い」をする方法についてご紹介しました。

少し発送が遅れてしまう可能性が高いものの、現金での支払いが必要な場合には便利な方法です。