Amazon Hubロッカーとは?場所の探し方・使い方・受け取り方やサイズなどの条件を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事ではAmazon Hubロッカーを使って商品を受け取る方法についてご紹介します。

通常Amazonで注文すると自宅に届けてくれます。しかし、不在にしがちなど自分のタイミングで商品を受け取りたい場合にAmazon Hubロッカーは便利です。自宅近くの指定したロッカー(駅構内やコンビニエンスストアにあります)に商品を届けてくれるのです。

そこで今回はAmazon Hubロッカーを使って商品を受け取る方法やその条件、さらにAmazon Hubカウンターについてご紹介致します。

Amazonで最大2.5%還元

Amazonでお買い物するなら「Amazonギフト券」でのチャージが

ポイント還元で圧倒的にお得

です。

チャージ金額 還元率
通常 プライム会員
90,000円~ 2.0% 2.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
5,000円~ 0.5% 1.0%

Amazon Hub ロッカーの探し方

Amazon Hub ロッカーに届けもらうには、最初に届けてほしい場所近くのAmazon Hub ロッカーを探し、自分のAmazonアカウントのアドレス帳に登録しておくのがおすすめです。

Amazon Hubの検索ページにアクセスし、届けてほしい場所近くの住所を入力します。 ▼届けてほしい場所が見つかったらアドレス帳に追加をタップします。これで準備は完了です!

Amazon Hub ロッカーの使い方・受け取り方

続いてはAmazon Hub ロッカーに荷物を届けてもらう方法です。

▼商品をカートに入れ注文を確定する前にお届け先住所でデフォルトの届け先になっている住所をタップします。▼アドレス帳に登録したAmazon Hub ロッカーを選択し、この住所に届けるをタップします。

▼注文確定前の確認画面でお届け先が指定したAmazon Hub ロッカーになっていればOKです!その後、Amazon Hub ロッカーに商品が届くとその旨メールが届きます。指定したAmazon Hub ロッカーでバーコード読み取り機にメールに添付されている開錠用バーコードをかざせばロッカーが開き商品を受け取ることができます。

Amazon Hub ロッカーのメリット/デメリット

Amazon Hub ロッカーにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

Amazon Hubロッカーの長所・メリット・利便性

Amazon Hubロッカーのメリットはなんといっても自分の好きなタイミングで24時間いつでも届いている商品を受け取ることができることです。また、非接触で受け取ることができるので手間もかからず気を遣う必要もありません。

Amazon Hub ロッカーのデメリット・不便さ

Amazon Hub ロッカーのデメリットとしては、商品が届いてから受け取りができる日数が3日間ととても短いことです。

また、ロッカーの数がまだそこまで多くないことから、自宅や職場から少し離れた場所までわざわざ行かなければならないこともあることです。また、ごくまれにドライバーのミスで商品が届かないといったトラブルが発生することもあります。

Amazon Hub ロッカーが利用できる注文/荷物の条件

Amazon Hub ロッカーを利用するためには荷物の条件をクリアしていなければなりません。

▼利用できない場合にはお届け先の選択時に選べないようになっています。

重量の制限

荷物の重量が4.5 kg未満(箱などの梱包資材も含む)である必要があります。

サイズ

商品の梱包サイズは42 x 32 x 25 cm未満の大きさの荷物である必要があります。

その他

さらに、Amazon.co.jpが発送する商品であること(マーケットプレイスの商品はNG)、Amazon定期おトク便ではないことなどが条件となります。

Amazonのマーケットプレイスとは?見分け方や出品者のレビュー確認・検索除外方法を徹底解説!

Amazon Hub ロッカーに商品が入っていない!原因と対処法

ごくまれに、Amazon Hub ロッカーに商品が届いたというメールが来たにもかかわらず、ロッカーを開けても商品が入っていないことがあります。

これは多くの場合ドライバーの操作ミスによるものなので、Amazonへチャットや電話で問い合わせをしましょう。

Amazonのカスタマーサービスに電話での問い合わせを行う方法-直接話して相談可能?など徹底解説

2022年1月24日

お店で受け取れる「Amazon Hubカウンター」とは?

Amazon Hub ロッカーと似たようなもので、飲食店や小売店等で商品を受け取ることができる「Amazon Hub カウンター」があります。

できることはコンビニ受け取りや集配所受け取りと似ており、「Amazon Hub カウンター」の対象店舗にてメールで届いたバーコードを提示し商品を受け取ることができるものです。

「Amazon Hubカウンター」の探し方

近くにあるAmazon Hubカウンターを探す方法は、
こちらのウェブサイトにアクセスし、「近くの受取スポットを探す」に住所や郵便番号などで情報を入力します。

▼すると、地図上で「Amazon Hubカウンター」の位置を確認することができますので、確認したい場所にあるアイコンをタップすると、その場所の詳細情報を確認することができます。

そこからアドレス帳に追加をタップし、次回注文時に配達先として選択することができるようになります。

また、Amazon Hub ロッカーと比べ、届いてから受け取りまでの期間が14日ありますので、保管期間に余裕がある点もポイントです。

Amazonの商品をコンビニ受け取りする方法もある

Amazonの注文/商品は最寄りのコンビニで受け取る設定もできます。

▽Amazonの商品をコンビニ受取りにする方法の詳細は、以下の記事を御覧ください。

Amazonで「コンビニ受け取り」のやり方-設定方法や使えるコンビニ・受け取り期限を徹底解説!

2022年1月3日

まとめ

今回はAmazon Hubロッカーを使って商品を受け取る方法ついてご紹介致しました。タイミングが合わず、不在通知ばかり受け取って困っていた方にはぜひおすすめしたい方法です。使用できない商品もありますが、対象の商品は活用し、スマートなAmazonライフを送りましょう。