Amazon チャージとは?基本的なチャージ方法・クレカやコンビニ払いでチャージする方法を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事ではAmazonでギフト券をチャージする方法についてご紹介します。

Amazonでギフト券をチャージする方法にはいくつかの方法があります。それぞれのメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、Amazonでギフト券をチャージする方法、キャンペーンを利用してオトクになる方法、さらにチャージしたらどうなるのか、いくらまでチャージできるのかといったことをご紹介致します。

「Amazonチャージ」とは?

Amazonチャージはアマゾンにお金をためておける「口座」

Amazonチャージとは、Amazon上のギフト券に金額を貯めていくことを言います。

物理的なカードなどではなく、Amazonのアカウントにプリペイドのような形でチャージすることでAmazonでの支払いに使用することができます。チャージをしておけば買い物の度に「クレジットカード支払い」の処理をしたり、コンビニ支払いに行くなどの手間がなくなります。

Amazonでコンビニ支払いを利用する方法-発送が遅い?できない?手数料や詳しいやり方を徹底解説!

2022年1月4日

好きな金額を入れておけたり自動チャージ設定など便利機能も

チャージは100円から50万円まで1円単位まで好きな金額を入力してチャージすることも可能です。

ギフト券の残高が一定金額を下回った際には、指定した金額を自動でチャージする機能もあります。さらに5,000円以上を一度にチャージするとAmazonポイントがもらえるなどお得なこともあります。

「Amazonチャージ」は何をすると、どのくらいのポイントがもらえる?

「5,000円以上を一度にチャージするとAmazonポイントがもらえるなど」とお伝えしましたが、Amazonチャージは一定の条件を満たせばAmazonでのお買い物に使用できるAmazonポイントが貯まります。

お金をチャージすると一定数のポイントが付与される

▼Amazonチャージはお金をチャージすると一定数のポイントが付与されます。例えば、現金でのチャージをすると、通常会員はチャージ金額の0.5~2.0%、プライム会員は1.0~2.5%のポイントが付与されます。

チャージ方法ごとのポイント還元付与率一覧

▼まとめて大きな金額をチャージすればするほどもらえるポイントの割合が増えていきます。

1回のチャージ金額 通常会員 プライム会員
90,000円~ 2.0% 2.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
5,000円~ 0.5% 1.0%

「Amazonチャージ」を行う方法

それでは「Amazonチャージ」を行う方法をみていきましょう。

クレジットカードでチャージを行う方法

まずはクレジットカードでチャージを行う方法です。
▼Amazonアプリからをタップし、Amazonギフト券・ギフトアイディアをタップします。Amazonギフト券をタップします。残高をチャージをタップします。 ▼残高チャージの画面になります。 ▼チャージしたい金額を選択します。選択肢には5,000円20,000円40,000円がありますが、この3つ以外の場合、その他の部分に金額を直接入力することができます。 ▼金額指定は100円から50万円まで1円単位で可能です。金額を入力し終えたら今すぐ購入をタップします。 ▼支払い方法を選択することができますので、クレジットカードを選択します。 ▼すると、「注文が確定されました」と表示され、指定した金額がチャージされます。

ネットバンキング・ATMでチャージを行う方法

続いては、コンビニ・ATM(現金)、ネットバンキングでチャージを行う方法です。

▼途中まではクレジットカードと同じですが、支払い方法の選択でコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払いを選択し続行を選択します。▼そのまま注文を確定するをタップします。▼すると登録しているメールアドレス宛に支払い方法が書かれたメールが届きます。「お支払い方法別の手順」と書かれたURLをタップします。▼コンビニで現金による支払いをしたい場合には「コンビニ」をタップします。▼ATMで現金による支払いをしたい場合には「ATM」をタップします。▼ネットバンキングで支払いをしたい場合には「ネットバンキング」をタップします。

▼それぞれ支払い方法が表示されますので、指示に従って支払いをしましょう。

ちなみに

▼「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」を選択した場合、注文履歴にはチャージした履歴と共に「お支払いが必要です」と表示されます。 ▼支払いが完了するまでチャージは行われません。

「Amazonチャージ」に関するキャンペーン情報

「Amazonチャージ」は時折キャンペーンをしています。利用することでチャージした金額に上乗せしてポイントがもらえるなどオトクなものばかりですが、事前にエントリーボタンを押さなければならないため、見落とさないようにチェックが必要です。

▼例えばこちらは過去に行われていたキャンペーンですが、現金でチャージすると初回限定で1,000ポイントがもらえるというものです。
単純に1,000円分オトクなので、特に初めてチャージするという方はキャンペーンをやっていないか確認してからチャージをすると良いかもしれません。

Amazonチャージでポイントの2重取りを行う方法

支払い方法の選択で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」を選択し、nanacoもしくはFamiPayで支払いをすれば、Amazonチャージでポイントの2重取りを行うことが可能です。

セブンイレブンでnanacoからチャージする方法

Amazonチャージの支払いにnanacoを利用することができるのですが、nanacoを利用したことでポイントがもらえるというわけではありません。

少し手間ではありますが、そのnanacoへのチャージをクレジットカードから行うことで、チャージした分のポイントがクレジットカードに付くということです。

この際利用するカードを「セブンカードプラス」にすれば、nanacoへのチャージでポイントが付与されます。

ファミリーマートでFamipayからチャージする方法

まずはFamiPay残高にチャージしたい金額分があるか・そして「FamiPayを使う」がONになっているかを確認しましょう。

そして、端末でバーコードを出力し、レジで支払いをする際に現金ではなくFamiPay残高支払いをするのです。こうすることでFamiPay支払いによるポイントも2重取りをすることができます。

ファミペイ『クーポン』の使い方-お試しクーポン・回数券・ボトルキープや人によって違う?を徹底解説!

2021年10月19日

「Amazonチャージ」に関する注意点

チャージした金額の利用期限

Amazonチャージに入金した金額には利用期限があります。購入した日から10年間です。(ただし、2017年4月24日以前にチャージした金額はそのチャージ方法により期限が異なり1〜3年程度のものもありますので注意しましょう)

有効期限を過ぎたチャージ金額は消えてしまい、延長措置などは一切ありませんので期限には注意を払うことをおすすめします。

チャージ入金の支払期限

Amazonチャージで「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」を選択した場合、支払期限は支払番号の発行日を含めて6日以内です。 支払い期限が過ぎると自動でチャージはキャンセルされます。

チャージした金額ではギフト券購入ができない

チャージした「Amazonギフト券残高」を利用して「商品券タイプのAmazonギフト券」を購入することはできません。

Amazonチャージした金額は返金できない

注意したいのは、「Amazonチャージした金額は返金できない」ということです。クレジットカード決済の場合、うっかり間違えてAmazonギフト券を購入してしまった場合であっても返品・返金することはできません。

一方で、「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」の場合であれば、支払い期限の6日を過ぎても支払いをしなければ自動的にキャンセル扱いとなり、チャージはされません。

まとめ

今回は、Amazonでギフト券をチャージする方法、キャンペーンを利用してオトクになる方法、さらにチャージしたらどうなるのか、いくらまでチャージできるのかといったことをご紹介致しました。Amazonでたくさん買い物をする予定がある・定期的に買い物をするという方はチャージをすることでオトクになることがわかったと思います。使う分をチャージし、もらえたポイントでさらにオトクにお買い物をしちゃいましょう!