キーボード上でゲームが出来る!『Simeji』でぐでたまのゲームが公開。そのアクセス方法と遊び方について

iPhone純正以外のキーボードが選べるようになりいくつかの会社がいろいろなキーボードアプリを出してきました。

その中でもひときわ製品力として高い地位を持っているのが『Simeji』では無いでしょうか?

一時期、親会社が中国の企業になった時を境に、『Simejiは危険』と言われていた時代は今は昔。

今となっては自分の使い慣れた単語がこれ以上ないタイミングで出てくるので、きせかえ機能などデザイン面を差し引いても文字入力の機能として一度も外せない、そんなアプリになっています。

今回はそんな「Simeji」になんと『ぐでたま』のアクションゲームが追加されましたので、それを開く方法と遊び方をご紹介していきたいと思います!

Simejiでゲームを立ち上げる方法

まずは、そのゲームが『どこにあるか?』『どこから出来るか?』という点ですが、

▼まずどのアプリでも良いので文字入力できる箇所を探し、キーボード表示しましょう。

もちろんこの時、キーボードはSimejiを表示しているようにしましょう。

▼キーボードの設定方法・Simejiの設定方法については以下をご参照くださいませ!

日本語対応したGoogleキーボードアプリ『Gboard』の使い方-検索や音声入力を試してみた

2017.09.23

【iPhone】文字に絡む『特⃝殊⃝文⃝字⃝』のような特殊文字を簡単に打てるキーボード

2017.05.15

▼キーボード部分の上部にSimejiのアイコン(キノコのマーク)がありますので、こちらをタップ。

▼Simejiが持っている各種機能が表示されますが、こちらの部分を右から左へ横スワイプ。

▼そうすると『ミニコンテンツ』というアイコンが表示されますので、そちらをタップ。

▼タップ後、なんとキーボード部分が縦に長くなり、ゲームの画面が表示されます!

ここからゲームコンテンツの読み込みが始まり、ゲームが開始されます!

ゲームの遊び方

▼まずはこちらがゲームのトップ画面。

真ん中の▶ボタンをタップして、ゲームに進むことができます。

ルール

▼操作はとても簡単で、画面のぐでたまにタッチするだけ。

画面上で左右を行き来する「調味料」にタイミングよく当てて行きます。

▼そんな中両脇にある箸が左右から迫り、中央に達した時点でゲームオーバー、ぐでたまが調味料に当たらず通り過ぎてしまうことでもゲームオーバーです。

▼1回でもミスするとこの画面に。左のボタンは最初からでメニュー画面に移動し、右側は同じステージ名から引き続きのプレイをすることができます。

▼ステージが進んでも特に難易度は変わることなく一定で、『どれだけ均一に集中を保っていられるか』が攻略していく鍵になります。

ぐでたまの細かい演出が萌える

やはりついつい癖になって続けてしまう要素としては、

▼このように『調味料』に当たるたびに「やめて~」などの声とエフェクトが出る所。

また、当てる調味料によって実はぐでたまの姿がオムライス・味噌汁・ラーメンなどに変化しているのも細かい演出と見どころの一つです!

ゲームを終えて戻る方法

ゲームを辞める時は、

▼こちらのXボタンを押すことで元のキーボードの大きさに戻すことが出来ます。

また、

▼その隣の「≡」ボタンを押すことで、

▼その他のゲームやマンガなども用意されています!

キーボードでこれだけのコンテンツが用意されているのはすごいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はSimejiキーボードで出来るぐでたまのゲームについてご紹介させていただきました!

これ、一体どのようにしてお金を稼いでいるんだろう?と疑問に思ったのですが、ある程度ゲーム(ステージ)を進めていくと、

▼このように全画面の広告が表示されます。

これもすごい。

なぜかというと、そもそもキーボードのアプリというのはキーボード側に持たせられる機能やできることが極端に少ないので、そこでゲームを出来るようにしたり、動画広告を表示させたりする、ということ自体に非常に高い技術力が求められます。

日本語のキーボードアプリとして利便性を突き詰め続けているSimejiさんにはこれからも機能実装を積極的に行っていただきたいですね!