【Twitter】登録無しで「見るだけ」ユーザーは可能?ブラウザ版とPC版で徹底検証!




お笑い系から社会、世界の話題にいたるまで日夜ツイートされているSNS「Twitter」。ひとたび登録を済ませれば、様々なユーザーと交流したり、ツイートやリプを投稿することができます。

しかしネットユーザーの中には、登録せずにツイッターを利用したい「見るだけユーザー」の方もいます。そこで今回は、登録やログイン無しでTwitterを利用できる方法を詳しく検証したいと思います!

「ログイン」と「見るだけ」の違いとは?

一部の機能が利用できなくなる

さて、冒頭で述べた通り、Twitterでは登録+ログインすることで、様々な機能を利用することができます。

しかし見るだけの場合、下記の機能が利用できません:

  • 他ユーザーへのツイートができなくなる
  • リプやダイレクトメッセージを送れない
  • タイムライン上で一度に複数のユーザーのツイートを確認できない
  • ユーザーをフォローすることができない

「見るだけ」は1ユーザーのツイートを楽しみたい方にオススメ

しかしながら、上記機能を特に利用しない方は、見るだけでも問題ありません。

登録・ログイン無しで利用する方法

ブラウザ版の場合

▼ブラウザを起動し、URLを入力するか、ブックマークをタップしてTwitterを開きます

▼Twitterのサイトが開いたら、ページの一番下にある設定をタップ

▼設定画面に移動後、上部に検索ボックスがあるので、

▼見たいユーザー名を入力して、対象アカウントをタップしてください

▼すると、そのユーザーのプロフィール画面に移動することができます

PC版の場合

▼Twitterの公式サイトを開き、ページ下の一番最後にある設定をクリックしてください

▼ブラウザ版同様、ページ上部に検索ボックスが表示されているので、

▼ユーザー名を入力したのち、見たいアカウントをクリックしてください

▼クリック後、選択したユーザーのプロフィール画面に移動することが可能です☆

アプリを使ってログインなしで「見るだけ」を行うことはできる?

さて、Twitterにログインせずにパソコンならびにスマホのブラウザ上で利用できるなら、アプリ版でも同様に「見るだけ」を行えるんじゃないか?と思う方はいるでしょうが、

アプリ版では「見るだけ」はできない

全アカウントをログアウトさせた状態で実際にTwitterアプリを起動したところ

このように、アカウント登録・ログインをバイパスして利用することはできませんでした。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Twitterではログインすることで、ツイートやリプライ、その他様々なことができます。

ただ、特にツイートやリプもせず、ただ純粋にユーザーのツイートを読みたいという方は、上記操作で「見るだけ」をぜひ満喫して頂きたいと思います!