インスタグラムのダイレクトメッセージでGIFアニメが送信可能に!そのやり方と豊富なGif素材の紹介

インスタグラムも当初は画像フィルター付きSNSという位置づけでしたが、今やライブ動画・ストーリーズ・ダイレクトメッセージなど、ほぼ個別のSNSとして、Facebook側との機能の重複を怖れず矢継ぎ早に機能を実装させてきました。

この度、インスタのダイレクトメッセージGIF(ジフ)アニメーションが送信できる機能が追加されましたので、その方法・使い方、バリエーションなどをご紹介してまいりたいと思います!

使い方・送り方

まずダイレクトメッセージを送りたい相手の、プロフィールページにアクセスします。ちなみにダイレクトメッセージを送信できる相手は『自分がフォローしているユーザー』に限られます。

GIFアニメをとりあえず送信してみる

▼そうすると、このように「メッセージ」と書かれたボタンが表示されますので、こちらをタップ。

▼すぐに、こちらのチャット画面に移動してきます。

▼そしてメッセージ入力画面にある「GIF」というボタンがありますので、こちらをタップ。

▼そうすると、キーボードが表示されると同時に、画面上部に、ひとまずは脈絡のないGIFアニメの候補が表示されます。

▼こちらのサムネイルをタップすると、

ワンタップのみで送信されます!(慎重に対応する必要がある相手には、送信するタイミングに注意してください!)

今回のインスタグラムのGIF送信については、この点が最も注意すべき点ですね。

単語から提案されるGIFを確認・送信する

GIFアニメを送るタイミングはやはり何か言葉では言いづらい時に、おちゃらけてアニメーションで表現する時などに使われますが、

例えば

  • ありがとう
  • ごめん
  • こんにちは

など任意の言葉・単語・挨拶を表すGIFアニメ素材をどのように探し出してくるかが鍵になってきますよね!

今回実装されたインスタグラムのGIFアニメ送信機能では、そのような単語を入力・検索してそれに合ったGIFを自動で捜索・表示してくれます。

▼例えば、このように「ありがとう」とタイプすると、既に表示されている絵柄のように「ありがとう」に関連する絵柄が自動で表示されます。

▼「やばい」と入力すると(画像だと分かりにくいですが)明らかに動揺している男性の写真など。

▼「ごめん」と入力すると「I’m Sorry」のテロップが入ったものが多く表示され、

これらもワンタップで相手への送信が可能になっています。

基本的には「Giffy」という海外のGIFアニメ提供サービスを利用しているためか、日本語が入っているようなGIF素材はほとんど見つからず、これについてはインスタグラム側の更新に期待、というよりも「Giffy」側の更新に期待、といったところでしょうか。

単語から提案されるGIFをランダムで送信する

今回のインスタグラムのGIFアニメ送信に際して、実は追加で『ランダム』という機能が追加されています。

このランダム、DM画面では当初表示されていませんが、

▼このように何か文字列を入力すると、左端に「ランダム」というボタンが登場し、

これを押すと、

▼このように、入力した「ごめん」という意味合いの範囲で、まさしくランダムでGIFアニメを送信してくれます!

またランダムで送信された画像には、

▼このようにサイコロマークが記載され、ランダムを使って送信されたという跡を残してくれます。

「何かしら適当に返信したいけど、いつも考えすぎてしまう!」というユーザーさんにとって便利な機能になりそうですね!

注意!他アプリのGifを送ると静止画でアニメーションしない

今回のインスタグラムのGIFアニメ送信、実は他アプリとの連動で注意点があります。

Simeji他、GIFアニメをクリップボードにコピーしてくれる系アプリのGIF素材は送信時、静止画に変換される点です。

SimejiのGIFアニメを使用してみると…

例として、Simejiに搭載されているGIFアニメ素材を送信してみます。

▼まず、Simejiを開きGIFアニメ一覧を開きます。

▼いずれかの素材をタップすると、コチラの表示がなされ、ペーストをして貼り付ける準備が完了します。

▼テキストエリアを長押しして「ペースト」をタップすると、この表示になるので

「お!他アプリからのGIFも送信できる!?」

と、思うのもつかの間、

▼このようにチャット画面では静止画として貼り付けられる結果に。

その他のアプリ(例:動画からGIFアニメを作成できるアプリなど)からも同様にインスタグラムのDMへGIFアニメの送信を試みたのですが、やはり静止画で送信されるようで、どうやらまだ他社のGIFアニメは受け付けない方向のようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はインスタグラムのダイレクトメッセージに実装されたGIFアニメ送信機能についてご紹介させていただきました。

まだ、大半が英語の素材ということもあり、日本人の感情や状況を言い表すには少し時間がかかりそうですが、「ランダム」返信にてうまく相手の会話を適当にいなす意味では使い勝手が良いですね!