Twitterで『連絡先』を同期する方法-知人にバレない・検索や「知り合いかも」に出ないやり方徹底解説!

おすすめ音楽聴き放題アプリ ▶こちら




本記事では、Twitterの「連絡先同期」の機能について解説します。

Twitterは、知り合いとつながりたいと考えている方もいれば、絶対に知り合いには自分のアカウントを知られたくないという方もいると思います。そんな時にカギとなるのは「連絡先の同期」です。「連絡先を同期」とは何なのでしょうか?

今回は、Twitterの連絡先同期の機能について、同期を行う方法・解除する方法同期を行うメリットとデメリット友人の連絡先同期でも自分が表示されない方法を解説します!

Twitterで「連絡先」を同期とは?

まずは、「Twitterで連絡先を同期する」とは何なのかを解説します。

Twitterで連絡先を同期すると、自分のスマートフォンの電話帳に登録されているメールアドレスや電話番号などから、知り合いかもしれないアカウントを自動で検出し、見つけやすくしてくれます。

知り合いのアカウントが自分を見つけやすくする効果も

逆に、自分のアカウントも知り合いかもしれないアカウントに紹介されます。知り合い同士がアカウント名がわからなくても見つけやすくするための機能です。

メッセージアプリ「LINE」が電話帳の読み込みを勧めるように、Twitterもサービスを利用開始した当初から知り合いとコミュニケーションが取れるように連絡先のアップロードを行う機能が用意されています。

Twitterで『連絡先』を同期する方法

では、連絡先を同期する方法を見ていきましょう。

▼まずは自分のアイコンをタップし、フォロワーフォローをタップします。 ▼一覧の右上にある👤+マークをタップします。 ▼おすすめユーザーというページで友だちを見つけるをタップします。連絡先を同期をタップします。OKをタップしてアクセスを許可します。これで電話帳データとTwitterの連絡先が同期されます! ▼同期をすると、おすすめアカウントとして知り合いかもしれないアカウントが表示されます。

電話帳のアップロード後、この「知り合いかもしれないTwitter利用者」は、電話帳に含まれている電話番号・メールアドレスを登録しているとされるユーザーで、自身の「直接の友達」である可能性が高いユーザーとして、こちらで表示されています。

【注意】連絡先同期中は新しく電話帳に追加された情報も同期

上記でご紹介した「連絡先の同期」を行うことにより、今後新しく追加された電話番号・メールアドレス随時Twitterにアップロード・共有していくことになります。

最初に連絡先を同期する作業は上記のように明確ですが、それ以後は特段作業の必要なく自動的にアップロードされていきますので、もし、Twitterにアップしたくない番号・アドレスがある、もしくは、「Twitterをやっていることを知られたくない人物」を電話帳に登録する場合、以下でご紹介する方法で「連絡先同期の解除」を行っておいたほうがいいでしょう。

複数端末でTwitterにログインしている時

複数端末でTwitterを利用・ログインしている場合、今回の同期によってアップロードされる電話帳の情報は、『アップロードした端末の電話帳情報のみ』になります。

それ以外の端末に入っている電話帳情報は、利用しているのが同じアカウントだとしても自動的な同期は行われません。

Twitterの連絡先同期を解除する

連絡先を同期してしまった、あるいは気づかないうちに同期する設定になっていた場合、連絡先の同期を解除することが可能です。

▼アプリから設定メニューを表示させ設定とプライバシーをタップします。プライバシーとセキュリティをタップします。見つけやすさと連絡先をタップします。アドレス帳の連絡先を同期がONになっていたら……▼タップしてOFFにしましょう!

これで、「その端末の連絡先同期」を解除することができました。

複数端末で同じアカウントを利用している場合で、それぞれの端末で「連絡先同期」を行っている時は、この端末以外では同期解除は行われていない点に注意が必要です。

『連絡先の同期解除』では連絡先情報は削除されていない

同期の解除はあくまでも、Twitterと連絡先の同期を解除しただけに過ぎず、それまでアップロードした連絡先情報は未だTwitterサーバー上に保存されたままとなっています。

もし、既にアップした情報も全て削除したい場合は、以下にてご紹介する「連絡先を削除する方法」をご確認下さいませ。

Twitterにアップした連絡先を削除する方法

Twitterにアップした連絡先を削除する方法は、

設定とプライバシープライバシーとセキュリティ見つけやすくすると連絡先をタップし、すべての連絡先を削除をタップしましょう。

▼そうすると、以下のように確認のウィンドウが表示されますので、はいをタップすることでアップ済みの連絡先すべてを削除することができます。

ちなみに上記のウィンドウで記載されている内容を簡単に言うと、

  1. 連絡先情報の全削除
  2. 複数端末で同期していても全端末で同期オフにします

と言う内容。情報の削除のみならず、すべてのログイン済み端末で同期をオフにしてくれるという仕組みを説明しています。

連絡先同期は「連絡先」内の知り合いにバレる?

連絡先のアップロードって、なんだか電話帳を勝手に公開しているような気もしますが…。

連絡先を同期しても、そのことが知り合いに通知されることはありません。同期をしたとしても、知り合いかもしれないアカウント一覧にはメールアドレスや電話番号が表示されるわけではありません。

ですので、「連絡先同期を行ったかどうか」は誰にも通知されません。

「知り合いかも」には表示される可能性が上がる

ただし、連絡先に登録されている友人とまだフォロー関係でなかった場合、そのユーザーの「知り合いかもしれない」のユーザー一覧に自身のアカウントが突如表示される可能性があります。

そうなると、「このアカウントって○○さんかな……?」というレベルで判別可能ですので、本名やバレバレな名前・個人が特定可能な名前にしている人でバレたくない人は注意が必要です。

Twitterで連絡先を同期するメリット/デメリット

連絡先を同期するメリットは、アカウントを教えあっていなかった知り合いともTwitter上でつながることができるというメリットがあります。また、一括でアップロードしますので、一人ひとり探してコミュニケーションを取る必要もなく、一度にたくさんの実際の友人を見つけ出すことが可能になります。

連絡先を同期するデメリットは、知り合いには知られたくなかったアカウントなのに見つかってしまうことがあります。知られたくないアカウントでは絶対に連絡先を同期しないことをおすすめします。

自分以外が「連絡先同期」を行ってもアカウントが発見されないようにする方法

Twitterでの連絡先アップロードによってリアルの友達と簡単につながることが可能になりますが、せっかく(ほぼ)匿名でできるTwitterでは身元を知られたくない人も多いハズ。

そこでTwitterではユーザーの「見つけやすさ」に関する設定項目を個別に用意しています。

自分以外のユーザーが自分のアカウントを発見する仕組み

まず、自他の連絡先の同期などで自分のアカウントが発見されるメカニズムは、

  • 自分が連絡先をアップロードした場合
    • その連絡先にあるアドレス・番号を登録しているユーザーが「知り合いかも」表示
  • 友人が連絡先をアップロードした場合
    • 自分がアドレス・番号を登録済みでその連絡先に自分の情報がある場合「知り合いかも」表示

となります。

ですので、アドレスや電話番号が表に表示されないまでも、友人間相互の連絡先アップロードによって、自分のアカウントが相手に表示されます。

そのような「相手の画面に自分が登場する」ということを極力防ぎたいひとは、Twitter設定にある「見つけやすさ」の内容を変更することにより、自分が発見される可能性を抑えることができます。

連絡先同期でアカウント表示させない設定方法

以下の設定を行うことによって、友人が連絡先をアップロードしても自分のアカウントが見つからない設定にすることができます。

設定とプライバシープライバシーとセキュリティ見つけやすくすると連絡先をタップし、メールアドレスの照合と通知電話番号の照合と通知をOFFにしましょう。

これで、知り合いが「連絡先を同期」して、その中に自分のアドレスや電話番号があったとしても自分のアカウントが表示されることはありません。

連絡先同期後も表示されない場合の対処法

自分が「連絡先の同期」を行っても一向にリアルの友人アカウントが表示されないケースがあります。

その原因は、その友人が見つけやすさと連絡先画面で「照合の許可」を行っていないためだと考えられます。

そのような場合は、自然な形で友人を見つけ出すことが難しいので、直接アカウント名などを確認してフォローを行うようにしたほうがいいでしょう。

まとめ

今回は、Twitterでの連絡先の同期方法を解説致しました。

絶対に自分のアカウントを知り合いに知られたくない場合はOFFに、逆に知り合いともつながりたい場合にはONにすることでフォローしあうことができる便利な機能です。

ぜひ覚えておいてくださいね!