『TikTok』の動画を音ありで保存する方法-「ダウンロード」が無い動画の対処法も解説!

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事は、TikTok動画の保存方法についてご紹介します。

TikTokの動画にはいくつか種別があり、自由にダウンロードできるものや、著作権の関係で強制的に消音になってしまうケースがありますが、今回ご紹介する方法を使えば、基本的には音ありの完全な形で誰でもダウンロード保存が可能です。

今回は、そのTikTokにおける動画保存の裏技をご紹介します。

TikTokの動画を保存する方法

ダウンロードできる動画をそのまま保存する方法

TikTokで配信されている動画のほとんどはそのままダウンロードすることができます。

▼動画再生画面のこちらのアイコンをタップすると、

▼こちらのメニュー画面が表示され↓ダウンロードするの表示がある場合、こちらをタップすると、

端末のデータフォルダ・カメラロールに選択した動画をそのまま保存することができます。

「ダウンロード」が表示されない動画を保存する方法

一部の動画は、

▼このようにメニュー画面を表示しても↓ダウンロードするというアイコンが表示されません。

この手の動画を「音あり」で保存する方法は、「リンクをコピー」して「Kingbox」というアプリの中にある「ブラウザ」でTikTokを開くと可能になります。

具体的には、

▼まず保存予定の動画を再生、シェアのアイコンをタップして、こちらのメニューを表示させた後、リンクをコピーを選択します。

そうすると、クリップボードにこの動画のURLが保存された状態になりますので、

▼その状態でKingbox.というアプリを開き、ブラウズを選択、

▼次に、ブラウザを選択し、

▼画面上部に表示されるボックスを長押し、ペーストして開くを選択しましょう。

▼そうすると、こちらの認証が完了させます。

補足
この時に、Kingboxのブラウザで所有しているTikTokのアカウントにログインしていない場合、動画を保存することができません。

▼TikTokのログインに関する詳細なやり方はこちらの記事をご覧ください。

TikTokの「ログインできない」時の対処法-パスワード再設定とSNSログイン時の注意点

2020年7月9日

▼Kingboxのブラウザ上で問題なくログインが完了すると、先程の動画をKingbox.上で開くことができます。この画面の時に、画面下のボタンをタップすると、

Are you ok?と表示されるので、こちらをタップ。

▼再度、OKを選択すると、

▼Kingbox.アプリのどこに保存するかを選択する画面が表示されますので、こちらもOKをタップ。

そうすると、Kingbox.アプリ内のコレクションという場所に今回表示した動画を音ありでダウンロード保存することができます。

▼Kingbox.のアプリの使い方・保存後のファイル変換などについては、コチラの記事に詳細を掲載しております。

保存アプリ『Kingbox.』とは?その使い方や動画保存の方法・音楽への変換・Clipboxからの移行など徹底解説!

2020年7月26日

「著作権のため消音」となる動画を音ありで保存する方法

楽曲内に著作権が管理されている楽曲を含む場合、

▼このようにダウンロードのアイコンは存在していても「著作権で保護されているため動画は消音されます」と表示されるものがあります。

また、同様にInstagramのアイコンを選択して、無事保存は完了できるものの、カメラロールで動画を確認すると音声が入っていない、消音の動画となります。

この場合も、上記でご紹介しているKingboxを使用してダウンロードを行うと、問題なく音・音楽ありで保存を行うことができます。

広告動画(広告主の設定により保存できない動画)を保存する方法

▼TikTokのおすすめ等で表示される広告動画については、このように「広告主の設定によりこのアクションは実行できません」と表示され、インスタグラムへの転送もできない仕様になっています。

この手の動画も基本的には上述した「Kingbox.」を使用する方法で保存を行うことができます。

▼広告動画の保存を行うには、同様にリンクをコピーをタップ。

Kingboxのブラウズブラウザのアドレスバーにこちらのリンクをコピーした後、

▼画面下に表示されているボタン→Are you ok?OKの順で進むと、広告動画だとしてもKingbox内に保存を行うことができます。

自分が作成したTikTok動画を保存する方法

動画を投稿せずに保存する方法

ここまでのご説明では基本的に「投稿」を行うタイミングでカメラロールに保存するパターンですが、やはり、公開状態にせず端末に保存したいという方も中にはいらっしゃるかと思います。

以下に、「投稿せずして動画保存する方法」をご紹介したいと思います!

▼まず投稿直前の画面で自分の動画を表示できるユーザーをタップします。

▼次に表示される画面で非公開を選択。

▼前の画面に戻り非公開に設定されているのを確認してから投稿ボタンをタップします。

これで動画は非公開のまま、自分のカメラロールに作成した動画を保存することができました!

非公開になっている動画は

▼マイページに移動するとこのように最新の動画として確認することができますが、

端末への保存が最終目的だった場合、この動画に用はありませんので削除するなどして容量削減に努めましょう。

自分が作成した動画で「消音」になる動画の保存方法

自分が作成した動画でも音楽に著作権が絡む楽曲を使用していると、

▼このように、動画のダウンロードはできるものの「著作権で保護されているため動画は消音されます」と表示されます。

この「自分で作った」けれども「消音になってしまう」動画も音ありで保存する方法があります。

その方法は、
▼まず、動画の作成後こちらの画面にて、動画の公開範囲を公開に設定し、一度投稿を行います。

▼そうすると、自身のプロフィール画面からアップしたばかりの動画を表示することができますので、ここからは他ユーザーがアップした動画保存と同様で、まずをタップ。

▼そうするとメニューが表示され、ダウンロードするの選択肢もありますが、ここでのダウンロードは消音動画になりますので、一度リンクをコピーを選択。

▼そして、Kingboxアプリを開き、ブラウズブラウザからアドレスバーにリンクをペースト。その後、ボタンをタップ。

この後は、上述した方法と同様に、Are you ok?OKOKをタップして、Kingbox内のマイコレクションに自分が作成しながらも消音になってしまう動画の「音あり動画」を保存することができます。

▼Kingbox.のアプリの使い方・保存後のファイル変換などについては、コチラの記事に詳細を掲載しております。

保存アプリ『Kingbox.』とは?その使い方や動画保存の方法・音楽への変換・Clipboxからの移行など徹底解説!

2020年7月26日

TikTokから動画をダウンロードする際の注意点

TikTokは個人・企業などさまざまなユーザーから数多くの動画が今も投稿されています。

それらの大半は著作権が複雑に入り組む形で構成されているものです。よって、ダウンロードしたものを自己のアカウントに別動画としてアップロード・投稿することは著作権侵害で違法となります。

また、YouTube同様、TikTok側が用意しているダウンロードの方法以外でのダウンロード保存は、TikTokの利用規約に反する可能性があります。

ユーザーの行う行為がTikTok側の規約に著しく反する場合、アカウントの停止や終了が行われる可能性がありますので、本記事でご紹介している方法は、自己責任で行っていただくことをおすすめします。

また、ダウンロードしたコンテンツを閲覧するのは、「個人で楽しむ」範囲に限定することが大原則となります。

公式の方法でダウンロードすると相手にバレる?

TikTokの通常の方法では、

▼このように各動画にダウンロードボタンが設けられており、

この場合、相手方に通知は行かないのか?ということが気になりますよね。

TikTokでは動画のダウンロードを上記の方法で行っても、本記事の前半でご紹介しているKingboxの方法でダウンロードを行っても投稿主に対して通知は送信されません。

動画の「TikTok」が入らないようにする方法はある?

▼ダウンロードした動画は全てにおいてこのように画面左上もしくは右下にTikTokのロゴが入ります。

このロゴはTikTokに投稿した時点で、動画内にプリントされますので、削除することはできません。

ただし、iPhoneに最初から入っている「写真」アプリを使用して、ロゴ掲載部分をトリミングして消してしまうことができます。

▼トリミングを行う方法は、写真アプリで個別の動画を再生し、画面右上に表示されている編集をタップします。

▼次にこちらのアイコンをタップすると、

▼このように動画をトリミングできる画面が表示されますので、

▼上部分を削り、ロゴが入らないようにします。

▼ロゴは、画面の左上と右下に交互に表示されますので、画面下部分もこのように削っておくことにより、ロゴの表示をさせないようにすることができます。

▼最後に画面右下にあるマークを押して完了です。

これで(動画のサイズは小さくなりますが)TikTokロゴをトリミングによって削除することができました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はTikTok動画の保存方法をご紹介いたしました。

Kingboxの「ブラウズ」機能を駆使して、大抵のコンテンツがダウンロード可能になっていますが、くれぐれも使い方には注意が必要です。また、そもそもの使用についても、自己の責任と判断で行うようにしましょう。

▼TikTokの詳しい使い方はこちら。

【2020年版 初心者ガイド】動画アプリ『TikTok』とは?見る側・作る側での基本的な使い方

2020年5月31日