Instagramに「ログインできない」状態の時、試すべき解決方法-パスワードの再設定や問い合わせ方法を徹底解説!

無料で始める音楽聴き放題アプリ ▶こちら




今回はInstagramにログインできなくなってしまった時の対処法について解説致します。

Instagramを利用していて一時的にログアウトした場合や、他のアカウントとの切り替えの過程でなど様々な状況でログインできなくなることがありますが、その原因にはどのようなものが考えられるのでしょうか?

そこで今回はInstagramで「ログインできない」という状態時に考えられる問題点その解決方法をまとめました。電話番号やFacebookでのログイン・非常時の問い合わせなどを詳しく解説していきます。

Instagramにログインできない時の対処

Instagramのログイン画面で、なぜかログインできなくなってしまった場合にはどうすればいいのでしょうか。

▼ログイン時には下記赤枠の部分に、「電話番号かユーザーネームかメールアドレス」と「パスワード」の2つを入力する必要があります。

ユーザーネーム・パスワードが合っているか確認する

まずは、ユーザーネームとパスワードが合っているか確認しましょう。

▼ユーザーネームとは、この部分を指します。検索時に「@~」で表示されるものですが、「@」の入力は不要です。

ユーザーネームの欄に入力するのは、「電話番号」もしくは「メールアドレス」でも構いません。いずれも、登録時に登録している方を入力することでログインできます。

通信環境を確認する

ネットワーク環境など、通信環境が悪い場合にもログインをすることができません。Wi-Fiなどの接続ができているかどうか、ネットワーク環境に不備がないかどうかは改めて確認してからログインを試みましょう。

また、公共機関・コンビニやレストランなど一般店舗が提供するWi-Fiはネットには辛うじてつながるものの、接続スピードが極端に遅いものもあり、4Gなどキャリア回線が利用できる環境であれば、一旦Wi-Fiの接続を解除してキャリア回線に切り替えて、再度接続してみましょう。

アプリバージョンが最新かどうかを確認する

アプリのバージョンが最新ではない場合にもログイン時に不具合が起こる場合もあります。AppStoreGoogle PlayでInstagramが最新バージョンに更新されているかどうかを確認しましょう。

ログイン端末が多すぎる場合、使用端末を減らす(ログアウトさせる)

パソコンから、スマートフォンからとInstagramは複数の端末からログインをすることが可能です。しかし、あまりにも多くの端末からログインをしすぎると、新たなログイン時に不具合が起こることがあるようです。

厳密に「何台以上」ということは明かされていませんが、1つのアカウントを複数人で共有して管理している場合などは注意が必要です。

その場合には、いずれかの端末からログアウトすることでログインができるようになることがあります。

パスワード忘れた場合、再設定を行う。

ログイン時のパスワードを忘れてしまった場合には、

パスワードを忘れた場合をタップします。▼「ユーザーネームまたはメールアドレス」「電話番号」のいずれかを入力し次へをタップします。 ▼すると、電話番号であればSMS、メールアドレスであれば入力したメールアドレス宛にパスワード変更の手順が送信されますので、それにしたがって再度パスワードを設定します。

Instagram側サーバーが落ちている

ごく稀にではありますが、Instagram側のサーバーが落ちていることによりログインができないこともあります。公式サイトなどを確認し、復旧を待ちましょう。

Instagramのサーバーが現在問題なく稼働しているかどうかは、Twitterのハッシュタグ「#インスタ不具合」を確認することで一定の情報を得ることができます。

Facebookログインを使用してログインしてみる

Instagramへの登録をFacebookで行っている場合には、Facebookでログインをすることも可能です。

▼ログイン画面でFacebookでログインをタップします。

▼許可を求められますので続けるをタップすれば、ログインができます!

それでもログインできない時は問い合わせ

上記の内容を試してみてもログインができない場合には他のトラブルが発生している可能性があります。

▼その場合にはヘルプが必要な場合をタップします。

▼状況に応じた案内が表示されますので、選択してタップします。

このヘルプ画面、基本的に解決方法の情報は充実していますが、運営側に問い合わせなどを行うこと極力させない設計になっています。

こちらに記載されているいずれの解決方法を試しても、ログインに関する問題が解決せず、運営側とコンタクトを取りたい場合、

▼こちらの「新しいアカウントを登録していないのに~~」の部分をタップし、

▼展開されるメッセージの末尾にお知らせくださいがリンクになっている部分がありますので、こちらをタップすると、

▼このように現状の問題点をInstagram運営側にレポートできるフォームが表示されます。

こちらからログインに不都合(特にメールアドレスとパスワードを使ったログインについて)がある場合、問題の内容を文章で作成し、運営側に送信することができます。

ただし、こちらのフォームで対応するケースはアカウントの乗っ取りなど深刻なケースにのみ対応する旨が記載されていますので、パスワードの再設定など基本的な「アカウントの復元作業」については、返信がない可能性があります。

また、こちらに記載するメールアドレスは返信があった際に内容を確認できるアドレスである必要があります。自身が内容を確認できない(中身を開けない)アドレスについては、こちらの問い合わせ、およびInstagramのアカウント作成に使用しないようにしましょう。

アカウントが乗っ取られている可能性は?

時折耳にする「アカウントの乗っ取り」。有名人でなくとも、自分のアカウントが乗っ取られてしまうことはあります。

しかし、「ログインが出来ない」という事態に陥った時、「乗っ取り」かどうかはどのように判断すればいいのでしょうか?

基本的には、

  • 「勝手にプロフィール写真が変更されている」
  • 「自分はしていない投稿がされている」
  • 「登録しているメールアドレスにInstagramから『ログインがありました』等の通知メールが来ている」
  • Instagram上の友人たちにスパムのメッセージが送信されている。

などで判断しましょう。これらのことが起きている場合、乗っ取りがされている可能性があります。

パスワードを忘れないためのツール

様々なSNSでパスワードを設定しなければいけないこともあり、パスワードをすべて覚えきれないという方も多いと思います。そんなときに便利なのはが「パスワード管理ツール」です。

安全に自分のIDやパスワードを管理することができるアプリなどが複数あります。

▼例えば、「Password Manager」などがあります。

1Password - Password Manager
1Password – Password Manager
開発元 : AgileBits Inc.

最も人気のアプリで、無制限にパスワード情報を保存することができます。1つのマスターパスワードを設定し覚えておくことで、すべてのパスワード、IDを管理することができます。

ほかにも、新たなパスワードを自動で作成してくれるなど機能も豊富です。

まとめ

今回はInstagramにログインできなくなってしまった時の対処法について解説致しました。

ログインができなくなってしまうとつい、焦ってしまいがちですが、ここでご紹介したいくつかの原因のうちどれに当てはまるのかを冷静に見極め、それぞれに適した対応を行いましょう。