SNS「Facebook」の検索履歴を完全削除する方法-復元は可能?削除しないとバレる?等徹底解説




数百万ものユーザーを誇る最大級SNS「Facebook」色々な情報を検索したり、あちらこちらで自身の名前がタグ付けされたりで、自身の検索履歴がバンバン埋まったりしてませんか?

さて今回は、そんな検索履歴を完全にクリアする方法について、また、削除した履歴を元の状態に復元することは可能かについてご説明したいと思います。

検索履歴を完全に削除する方法について

Facebookでは、これまでの検索履歴を一括または個別に削除することが可能となっています:

一括で削除したい場合

アプリ版でのやり方

ニュースフィード画面にて、右下のΞをタップしてください

▼メニュー画面の下部より、設定とプライバシー設定の順にタップ

▼設定画面にて、「あなたのFacebook情報」内の個人データ管理ツールをタップ

▼「あなたに関する情報」にて、検索履歴検索履歴の順にタップ

アクティビティログが表示された後、画面トップの検索履歴をクリアをタップすれば完了です

ブラウザ版でのやり方

▼ニュースフィード画面にて、右下のΞをタップしてください

▼メニューが開くので、「ヘルプと設定」内の設定をタップ

▼次に「あなたのFacebook情報」内の個人データ管理ツールをタップ

▼「あなたに関する情報」にて、検索履歴検索履歴の順にタップ

アクティビティログが表示されたら、履歴をクリアをタップしてください

▼確認画面が表示されるので、承認をタップすれば削除完了です

個別に削除したい場合

アプリ版でのやり方

▼アクティビティログにて、検索内容の右側にあるXをタップすれば対象を削除できます

ブラウザ版でのやり方

▼アクティビティログにて、検索内容の右側にあるXをタップ

▼「実行しますか?」と聞かれるので、削除をタップすれば対象を消すことができます

削除した検索履歴を復元することは可能?

一度削除した検索履歴は元には戻せない

検索履歴を一度でも削除してしまうと、それを復元することは不可能です。なので、検索履歴を消す必要がある際には、削除しても問題がないかを必ず確認したうえで行うことをお勧めいたします。

個人名で検索をすると相手にバレる…!?

検索履歴を削除する方法が上記でご説明させていただきましたが、Facebookで行う検索と言えば学生時代の友人から元カレ・元カノまで幅広くなると思われます。

ともあれ昔好きだった人の名前を検索し、たまたまその人が見つかったとしても実は相手に自分が検索していたことがバレるのではないか?という不安があると思います。

検索履歴が自分/相手の「知り合いかも」に反映されることはない

Facebookの現状の仕様では、検索を行い目当ての人が見つかったとして、その人の「知り合いかも」にあなたが登場することはない、とのこと。

ただし、人と人を繋げることが命題のFacebookにおいて、特定のユーザーをピンポイントで検索しマジマジとプロフィールを閲覧している行動自体は、何かしらトラッキング・情報収集されていると言ってもおかしくないでしょう。

そのようなアクションがあった前提で、一人でも共通の友達が出来た瞬間に「知り合いかも」に表示される、という事象は度々見受けられます。

ただし、「いいね」や「コメント」は要注意

検索していた人が見つかって、ついうっかり「いいね」ボタンなどを押してしまった場合、検索履歴や「知り合いかも」は関係なく、あなたが相手を探して見つけ出したことが確定してしまいますので、たとえ検索で過去の人の現状をのぞき見たとしても、相手方の投稿にリアクションする(誤タップ含め)ことは控えましょう…。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Facebookを使いこんでいくうえで、ユーザー達は様々なワードを検索しては、新たなユーザーやグループなどと繋がっていきます。

しかしながら、アカウントをコッソリ覗かれて、これまでの検索履歴がバレるという想定外のケースも起きかねないので、定期的に履歴を削除されてはいかがでしょうか?