音楽アプリ『Amazonミュージック』でプレイリストを上手に使う方法-追加・編集・削除の基本




音楽アプリ・サービスの中で機能として重要な位置づけになるのが音楽プレイヤーやデザインですが、同様に重要なのが、「保存した楽曲の管理」

今回は、6500万曲の配信曲数を誇る国内最大の音楽配信サービス「Amazonミュージック」において楽曲の管理をするための「プレイリスト機能」について、その使い方やそもそもマイミュージックとどう違うのか?について解説してまいります!

マイミュージックとプレイリストってどう違うの?

まず、アプリの中で登場する言葉として「マイミュージック」「プレイリスト」があり、聴いた感じだといずれも似たようなニュアンスで違いが分かりにくいとのこと。

ひとまずここでは「マイミュージック」と「プレイリスト」について、その概念の違いについてご紹介致します!

マイミュージックとは?

マイミュージックはいわば「音楽の倉庫」で、アプリ内で保存したアルバムや個別の楽曲がまるっと保存されている場所が「マイミュージック」となります。

アルバム単位で保存したものも、個別の楽曲で保存したものもひとまずは「マイミュージック」内に保存され、そこから

▼アーティストごと、

▼個別の楽曲ごとでソートして確認することができます。

プレイリストとは?

プレイリストはいわば「自分セレクトアルバム」で、一つのプレイリストを作りアプリ内で聴くことができる様々な楽曲を個別にまとめておくことができます。

例えば「朝聴きたい曲」というプレイリストを作成し、アプリの隅々探して目的に沿う楽曲を探しそのプレイリストに入れたい楽曲を表示、順次追加していきます。

マイミュージックのプレイリストの画面から「朝聴きたい曲」プレイリストを表示させ、聴く。ということができますので、自分でテーマ設定できるアルバム、という言い方もできますね。

また、プレイリストもマイミュージックの一部、という見方もできます。

▼マイミュージックの中に「プレイリスト」があり「アーティスト」や「アルバム」などの要素と並行して表示がされています。

Amazonミュージックにおけるプレイリストの基本的な使い方

さてここからは Amazon Music においてアプリを十分に便利に使いこなすための「プレイリスト」機能を深掘りしてきます!

プレイリストを新規作成する

プレイリストを新規作成する方法は何通りかありますが、一番簡単なのが、

▼マイミュージックのプレイリスト画面を開き「新しいプレイリストを作成」を選択、

▼次に表示されるポップアップにプレイリスト名を入力し、

▼マイミュージック内に格納されている楽曲を選んで、

▼簡単にプレイリストを作成することができます。

その他のやり方としては、プレイリスト追加時に新規作成する、という方法があります。

▼楽曲の再生画面などに表示されるこちらのリストから「プレイリストに追加」を選択し、

▼ここで「新しいプレイリストを作成」を選択し、新規作成する方法です。

プレイリストに楽曲を追加する

プレイリストを作成した後、そこに楽曲を登録するには

▼曲名が表示されているリスト画面の曲名右側に位置する「︙」をタップし、

▼こちらの機能一覧を表示させ、「プレイリストに追加」を選択。

▼そうすると新しいプレイリストを作成するか、既存のプレイリストに追加するかを選択できる画面が表示されます。

▼既存プレイリストを選択すると、こちらの画面が表示されリストへの追加が完了します。

プレイリストから楽曲を削除する

▼「プレイリスト」のページを見てみると、作成済みのプレイリストが表示されますので、削除したい楽曲を含むプレイリストを選択し、

▼プレイリストのトップ画面で「︙」をタップ。

▼「編集」をタップし、

▼(-)ボタンを押して削除を行うことができます。

プレイリストの楽曲の順番を入れ替える

プレイリストも一つのアルバムと考えると、時にはその曲順も変えたい時もありますね。

そんな時は以下の方法で、プレイリスト内の曲順を変更することができます。

▼プレイリストのトップで「︙」をタップ後表示されるこの画面で「編集」を選択し、

▼表示される画面で「≡」をドラッグすると、

▼このように好きな順番に入れ替えることができます!

プレイリスト自体をまるごと削除する

作成したプレイリストですが、「もう聴くことはないなぁ」とした時にまるごと削除することもできます。

▼プレイリスト一覧の画面で消したいプレイリストの「︙」をタップし、

▼「プレイリストを削除」をタップ。

▼確認用ポップアップが表示されますので「削除」をタップ。

これにてプレイリストをまるっとまるごと削除することが完了です!

プレイリストごとマイミュージックに保存する

Amazon側(運営側)で作成されたプレイリストをまるごとマイミュージックに保存する、という手段もあります。

▼「ブラウズ」の「プレイリスト」を開き、まるごと保存したいプレイリストを選択します。

▼次に表示されるプレイリストのトップ画面で(+)ボタンを押すと、

▼このような表示がなされ、

▼先ほどのプレイリストがまるっとマイミュージックに保存されます!

この小技、Amazonミュージックの中でも特にAmazonプライムの場合で利用できる「プライムミュージック」ユーザーにおすすめです。

というのも、プライムミュージックの場合、配信楽曲がミュージックアンリミテッドと比較してだいぶ限られており、検索などから楽曲を細かく探すことよりも、こちらのブラウズ>プレイリストで表示されているプレイリストをそのまま保存して聴くほうが使い勝手が良いのでオススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はAmazonミュージックにおいてプレイリストの基本的な使い方についてご紹介いたしました。

Amazonミュージックについてはその他にも歌詞を表示する機能や、音質に関しての検証楽曲をダウンロードする方法をまとめておりますので、せっかく有料で利用していますので、サービスの価値を最大まで引き出すための情報ご参照くださいませ!!