アプリ内でリンクを押すと『Musi』や『Musica』という音楽アプリが開いてしまうエラーの対処法




現在App Storeで高順位をキープしている「Musica」という音楽アプリ。

どうやら他のアプリを開いている最中に別のアプリ移動しようとすると、強制的に「Musica」が起動し目的のアプリ移動できないというエラーが発生しています。

▼そのアプリ自体は(執筆時点で)ミュージックカテゴリ2位・無料総合9位という高順位に付けているようですが、、、

今回はそのエラーの内容・詳細と対処法をご紹介致します!

『Musica』が開いてしまうエラーの詳細

今回のエラー内容の詳細は、以下のとおり。

「Musica」とは全く関連の無いアプリから、さらにその他のアプリに移動しようとした時に

▼このように「”〇〇(今開いているアプリ名)”が”Musica”を開こうとしています」というポップアップが表示され、

▼「開く」を選択すると、このように真っ暗な画面が表示され、そこで行き止まりになってしまう、というもの。

Twitter、LINEニュース、TikTokからなど報告多数

▼App Store のレビューを見てみると、同じような事例の方たちが同じようなコメントを書いています。

またこの現象は、特定のアプリのみからではなく上記のレビューの通り沢山のアプリから発生する問題のようです。

『Musica』が開いてしまう原因

これ、以前にも当サイトの「アプリ内でリンクを押すと『Musify(ミュージファイ)』が開く不具合が発生」 でご説明したとおり、「URLスキームジャック」という、いわゆる「ほぼスパム」的なもの。

今回の事象が起こる共通点としては、アプリ内から特定ルールのWebリンクを踏むと端末(iPhone)が全てMusicaというアプリを開くように仕向けてしまう、というもの。

おそらくiOS側で修正すべき問題ですが、未だ対処がされておらず、「Musica」の開発者側はこの仕様を知っていながらあえてMusicaに移動するよう実装している可能性があります。

『Musica』に移動してしまう対処法

ズバリこのエラーを解消するには

Musicaというアプリの
アンインストール(削除)のみ

となります。

移動元となってしまうアプリ側はもちろん対処方法がなく、Musicaもこのエラーを認識してわざとこの仕組を実装。

さらにはiOS側ではまだこの状況に気づいているか分かりませんので、現状はその根本原因となっている「Musica」というアリを削除することのみが、唯一の対処方法となります。

『Musica』というアプリは危険?

今回の「URLスキームジャック」という点だけに言及すれば、「強制的にMusicaに飛ぶ」ということ以外、特に危険性は無いと言えます。

また、App Storeに並んでいる時点でウィルスなどの混入や個人情報を抜き取るような仕組みはApple側にチェックされていますので、情報漏えいなどの心配は薄いと思います。

ただし別の側面で、このアプリ、通常有料もしくは(Spotifyの場合)広告有りで聴取できる音楽が無料で開放され、Jasracなどのロゴ掲載も無いことから、残念ながら違法音楽アプリ、となります。

利用を続けることにより、著作権者もしくは関係する団体から告発を受ける可能性がありますので、安心して合法の音楽を楽しみたい方は

▼こちらのサービスのご利用をおすすめします。

【3ヶ月間無料!】Apple Music

後ろめたい気持ちで違法音楽アプリ使い続ける方に【朗報!】

  • 会員数伸び率No.1音楽アプリ!
  • オフライン再生&歌詞表示可!
  • 長期3ヶ月間の無料聴き放題!
  • その間の退会は使用料ゼロ円!
  • 国内最大級5000万曲が聴き放題!
となっています!

▼こちらから!▼

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は強制的に「Musica」というアプリに移動してしまうエラーについて詳細をご紹介させていただきました。

移動しようと思っている先に行けず、どうあがいても特定のアプリに移動するストレスは相当なものですよね。

アプリ自体も法的な問題がありますし、この機に使用継続を再検討してみてはいかがでしょうか…!?