いいね!でお金が稼げるSNS『poplle(ポップル)』の基本的な使い方-安全?運営会社は?換金方法など解説!




Instagramなどに積極的に投稿していて「この評価が換金出来たりしないだろうか?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、今回ご紹介するSNSは「自分が投稿したコンテンツの評価」と「他人にした評価」が蓄積され、後に現金化できる、というサービス。

その名も「Poplle(ポップル)」。

今回はその「Poplle(ポップル)」の基本的な使い方についてご紹介してまいりたいと思います!

Poplle(ポップル)とは?

写真やテキストの投稿を行ってユーザーとの交流をするサービスは Twitter を含め様々なものがありますが、このPoplle(ポップル)というサービスは自分が撮影した画像や動画などを投稿してそれに対して得られたいいねの数に応じてセブン銀行などから現金引き出せるというサービス。

また自分が他のユーザーから得られたいいね!だけでなく、自分が他のユーザーに行った「いいね!」も換金可能なポイントとして換算されるのが一番のポイントです。

ただし、1日に投稿できる数と、他ユーザーが投稿したコンテンツに対してできる「いいね!」の数に制限があり、通常、投稿数は5個まで、いいね!数は30までとなっています。

Poplle(ポップル)-いいね!でお金がもらえるSNS
Poplle(ポップル)-いいね!でお金がもらえるSNS
開発元 : requpo inc.

poplle(ポップル)のアカウントを作成する

まずアプリをインストールして起動すると、

▼こちらの画面が表示されます。

はじめるをタップすると、

▼いわゆる「見るだけユーザー」のように投稿済みのコンテンツを閲覧することができます。

▼ただし、自分のプロフィールページを見てみると、まだアカウント作成が完了できておりませんので、空白の状態になっています。

この場面において、画面下・中央のボタンをタップすると、

▼「ご利用には登録が必要です」と表示されますので、新しくはじめる/ログインをタップ。

電話番号認証をしてアカウント作成を完了させる

▼次の画面ではSMSを利用して本人確認を行います。この画面にて電話番号を入力します。

そうすると、サービス側からSMSが到着しますので、専用のフォーム内に到着した6桁のコードを入力してアカウント作成を完了させることができます。

他ユーザーの投稿を見る・いいねする

アカウント作成が完了したら、まずは他のユーザーが投稿したコンテンツを閲覧してみましょう。

▼ホームの画面を見ると、まずは「おすすめ」の画面が表示されます。

この画面は直近の数時間で「いいね」数が多い作品がまとめて表示されます。

いずれかの写真のサムネイルをタップすると、

▼このようにその写真の詳細画面に切り替わります。

この場面において画面中央にあるいいね!ボタン押すと、あなた自身がこの作品にいいねをしたことになります。

▼いいね!後に表示されるのがこちらの画面で、いいねをしたことにより自分に対して換金可能なポイントが得られたことが表示されます。

上記の場合は+1ですが、サービスを開始して間もない頃は

▼時折このようにボーナスポイント(あたり)として+10いいねを得ることができます。

フォロー中ユーザーのコンテンツ・最新投稿を見る

自分のフォローしているユーザーがコンテンツを見るには、

▼こちらのフォロー中を確認します。

▼このサービス全体で最新の動向を確認するには、こちらの最新をタップします。

他ユーザーをフォローする

このPoplle(ポップル)というサービスも、Twitter に Instagram と同じように他のユーザーをフォローするという仕組みを導入しています。

自分が興味のある写真を多くあげているユーザーをフォローするには、

▼ 画面上に表示されているユーザー名をタップし、ユーザーの詳細画面を表示します。

そこで画面中央に表示されているフォローするボタンをタップすることによって相手方をフォローすることができます。

著作権侵害のコンテンツを通報する

実際、いいねの数自体が現金と同じ意味合いを持ちますので、自分が撮影したのではないコンテンツをアップロードしている人も多々見受けられます。

昨日の著作権侵害をしているユーザーをサービス側に通知するには、

▼投稿画面詳細の右上に表示されているをタップし、

通報するを選んだ後表示されるこちらの画面で、その違反内容を通知することができます。

自分の写真を投稿する

大体このアプリの他ユーザーが投稿しているコンテンツの見方が分かったあとは、自分も実際にコンテンツを投稿してみましょう。

▼まず画面下部の中央にあるボタンをタップし、

▼こちらの投稿作成ページを表示させ、「動画や写真をアップロード」の「+」ボタンをタップすると、

▼写真アプリを開き、投稿する予定に写真を選択すると、こちらの選択画面が表示されます。(写真(米沢牛)はサンプルです)

こちらで選択をタップすると、

▼先ほどの投稿作成ページの中に選択した写真が詰め込まれて表示されています。

写真表示の下に「ポップルスタンプ」が表示されていますが、現在はキャンペーン終了のようで、キャンペーン開催中であれば写真にこれらのスタンプを売ることになって自動的にポイントを得ることができます。

▼次にこのコンテンツに対するキャプションを入力します。こちらはInstagramと同じような要領でその画像が示す内容を端的に入力するのが良いでしょう。

入力が完了したら投稿をタップします。

投稿ボタンを押すとアップロードが始まります。

▼こちらの表示がされから先ほどの投稿が完了したことになります。

投稿回数を増やす

投稿完了直後に表示されているように1日の投稿回数は5回に制限されていますが、特定のアクションをすることによってその数を伸ばすことができます。

▼投稿完了後に表示されるこちらの画面の投稿数をもっと増やすをタップすると、

▼投稿数ボーナスチャレンジという画面が表示されますのでこの4色の中から何かのキャラ(ポプ美)を選択すると、

▼大半がゲームの動画広告がスタートし、それが完了すると、

▼このように投稿数が+1増えた旨が表示されます。

貯まったいいねを確認する

現金化できるとされている「いいね!」ですが、以下の方法で現在のいいね!数を確認することができます。

▼画面下部の一番右側に位置するこちらのアイコンをすると、

▼このようにプロフィールページが表示され、画面右上に現在のいいね!数を確認することができます。

貯まったいいねを換金する

実際に溜まったいいね!をお金に換金するには、こちらのページにアクセスします。

もしくは、

▼こちらのアイコンをタップし、

▼「アクティビティ」にこのようなお知らせが到着しているかと思いますので、記載されているURLをタップします。

▼すると、以下のページが表示されますので、「こちらのページ」と書いてあるリンクの部分からログインを行います。

▼ 現時点で交換できるいいね!数が表示されます。

この画面においてセブン銀行銀行振込かを選択して換金手段を選択します。

換金前に本人確認が必要

換金を行う前には必ず本人確認が必要です。

▼こちらのリンクをタップすると、

▼このように本人確認のページに移動しますので、必要事項を記入しましょう。

その他の換金の条件

その他の換金に際しての条件は、

  • 500円が出金を行う最低金額
  • 振込で受け取る場合の手数料:298円
  • セブン銀行で引き出す場合の手数料:398円

となっています。

忘れてはいけないのが「手数料」。

セブン銀行のATMで引き出す場合は398円かかりますので、実質プラスになる金額は102円のみなりますので、注意が必要です。

Poplleのサービスは安全??運営会社情報など

自分の電話番号や写真・動画をアップするに至っては、やはりその運営(会社)が安全かどうかが気になりますよね。

そこで今回、Popple(ポップル)の運営会社を確認してみました。

運営会社:株式会社リクポ

株式会社リクポはもともとサロン予約アプリ配信からスタートした会社で、資本金は会社HPでは1億7922万円。

2018年にアイスタイル、アドウェイズなどのIT系及び、マネックスベンチャーズ等のベンチャーキャピタルから増資を行っています。

通常、このような増資を行うにはサービスの明白化はもちろん、その成り立ちやプランまで各所に説明する必要がありますので、「どこぞの国のあやしいサービス」では無いことは間違いないです。

IT系の情報サイトにも株式会社リクポのニュースが掲載されていますので、新規ベンチャーの新規サービスという位置づけ。

またセブン銀行と提携している点でも、お金の流れが明確化されていますので、現金化についても「どこぞの闇口座から受け取る」的な側面は無いと思われます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、SNSでの評価を現金化できるというSNS「Poplle(ポップル)」についてまとめてみました。

今までこの手のサービスはありそうでなかったものですが、大々的にニュースになる度に批判も多く(特に著作権関連の指摘)大きく踏み出す企業はいなかったように思います。

今の現状のまだ著作権的な危険性(他人の画像を使っていいね!数=現金を稼ぐ)を含んでいますが、いい作品を制作できるクリエイターが正当な評価で収益化できるようになると面白いですね。