「dヒッツ」を解約する方法-アプリやサイトからできない!My docomoから必ず行うこと




この記事は、ドコモの「dヒッツ」を解約する方法を解説します。

ドコモが提供する月額500円の音楽サブスク「dヒッツ」です。

今回は、そのdヒッツの解約方法や解約後にできなくなること・dヒッツに代わるおすすめ音楽サブスクサービスを解説・紹介致します。

dヒッツを解約する方法

まず簡単にdヒッツを解約する手順ですが、

  1. My docomoの契約確認ページにアクセス
  2. 解約する次へ手続きを完了するボタンをタップ
  3. 2段階認証終了後、解約。

で完了となります。

それでは詳しくその手順を見ていきましょう。

My docomoのページからdヒッツを解約する手順

▼まずはこちらのリンクをタップすることでMy docomoの契約確認ページにアクセスすることができます。ここでは、解約するをタップ。

dヒッツ他、ドコモのコンテンツサービスを利用している場合、こちらに契約しているサービスが表示されます。

▼次に「dヒッツ(500円)」の契約手続き画面が表示されますので、画面を下にスクロール、dヒッツ(500円)注意事項をタップし、注意事項に同意するにチェックを入れ、画面最下部の次へをタップ。

▼内容確認のページが表示されますので、こちらも画面最下部まで移動し手続きを完了するをタップ。

▼2段階認証のページに移動します。次へをタップし、画面はセキュリティコードの入力画面が表示されます。この時、登録しているメールアドレス宛(セキュリティコード送信先)に数値6桁の情報が到着しているはずですので、そのコードを入力。

▼2段階認証の入力が完了すると、こちらの画面が表示され「お手続きが完了いたしました」と表示されます。

これで晴れてdヒッツの解約が完了します。お疲れ様でした!

dヒッツアプリから解約を行っても完了できない点に要注意

dヒッツの解約に関して、「ひっかけ」とも取れるかなり悪質な解約防止措置があります。

▼dヒッツにログインし、解約ページの画面の最下部に到着すると解約するのリンクがあります。

ここから解約に関するアンケートを進めていき、

▼アンケート回答後に再度解約するのボタンが表示されますが、

▼アカウント認証を行い到達したページは、なんと、それまで契約していたdヒッツのプランと全く別のプラン(dヒッツ500円に登録していたのに300円プラン)が表示され、且つ「未契約」と表示されているので、無事解約が完了したかのように思われますが…

実は、この時点ではまだ、従来のdヒッツのプランが解約できていません。この時点でページを離脱してしまうと、500円/月のプランは残ったまま=月々の請求は引き続き行われる、ということになりますので、かなり注意が必要です。

dヒッツを解約するとできなくなること

dヒッツを解約後は以下のことができなくなります。

  • フル再生で聴くことができない
  • Myヒッツに登録した曲を聴くことができない

dヒッツを解約するおすすめのタイミング

dヒッツの請求タイミングは月初に請求が確定し、その料金で月末までサービスを利用することができます。

そのため、解約を行うタイミングは月末に行ったほうが、月初に支払った金額分が日割り換算で考えたときにできるだけおトクになる、ということが言えます。

ただし、日数が経つと忘れてしまうこともありますので、今後基本的には利用しない、という方は即時解約をおすすめします。

dヒッツに代わるおすすめの音楽配信サービス

月額500円で利用できるdヒッツですが、やはり

  • デザイン
  • 使い勝手
  • 曲数(数十万曲)
  • 端末との相性
  • 音質(ハイレゾなし)

などの点で、既存の音楽サブスクサービスと比較すると物足りない点があります。

その点、9000万曲が初月無料で利用できるApple MusicAmazon Musicが代わりとなるサービスとしておすすめです。

おすすめ①:Apple Music

Apple Musicは初月無料で9000万曲が聴き放題、なおかつハイレゾ・ロスレスの「超高音質配信」を追加料金無しで利用することができます。また、その超高音質音源はダウンロードし放題。

▼こちらから!▼

おすすめ②:Amazon Music

Amazonミュージックも、Apple Musicと同様に配信楽曲数9000万曲を誇り、超高音質となる「HD音質」を追加料金無しで聴き放題・ダウンロードし放題となります。

また、音楽サブスクとしては、最安値となる月額880円(プライム会員登録時)となりますのでできるだけ月額を抑えたいというAmazonユーザーには一番オススメできる音楽サブスク。

▼こちらから!▼

まとめ

いかがでしたでしたでしょうか。

今回は、ドコモの「dヒッツ」の解約方法を解説しました。

解約ページの長さと最終ページの紛らわしさに若干の悪意を感じつつ、本記事参照しながら解約してみてくださいませ!