【ジャニーズ解禁】ついにApple Musicでジャニーズの『嵐』楽曲が配信開始!配信楽曲と検索・視聴方法など徹底解説!




突然のニュースでしたので驚きをもって知った方も多いのではないでしょうか。

ついにデジタルでは展開をしてこなかった・制限をしていたジャニーズ事務所の「嵐」の楽曲がApple Musicなどのサブスク系音楽サービスで聴くことができるようになりました。

今回はその状況の詳細や、嵐の原曲を聴くまでの詳しい使い方などをご紹介していきます!

ついにサブスク解禁!ジャニーズ事務所所属『嵐』の楽曲

ジャニーズ事務所といえばインターネットやデジタルの業界において一切のコンテンツを出さないことで有名ですが、その状況が徐々に変わりつつあるようです。

今まで聴き放題サービスであるサブスクリプションモデルの音楽サービスはおろか、個別購入のサイトであるiTunesにも楽曲を提供していなかった大人気グループ「嵐」。

それが今回Apple Musicに登場し、それ以外のサブスク系音楽サービスでも配信が開始されたようです。

グループは2020年12月31日で活動休止を告知

グループ自体は2019年2月に行われた記者会見で2020年の12月31日でグループとしての活動を休止することを発表しています。

活動が休止されるまであと1年以上が残されていますが、グループとしての活動が終わりに近づいている雰囲気が漂う前に今回のサブスク解禁についてはファンにとっては嬉しいニュースになったのではないでしょうか。

Apple Musicで『嵐』楽曲を聴く方法

Apple Music内で嵐の楽曲は検索機能で簡単に見つけ出すことができます。

▼まず画面下部の検索アイコンをタップし、

▼「嵐」と入力すると、アーティスト名の候補がすぐに表示されますので、そちらをタップすると、

▼検索結果上位に「嵐」とアーティスト写真が合わせて表示されていますので、こちらをタップします。

▼すると!念願・待望の嵐のサブスク初登場であるこちらの画面が表示されます!

▼いずれかの楽曲名をタップすると、このように(あたりまえですが)楽曲の再生が開始されます。

 歌詞表示も完璧

もちろん他の楽曲同様に歌詞表示にも対応していて、

▼このように楽曲の進行に合わせた歌詞の表示を行うことも可能です。

▼Apple Musicで歌詞を表示する方法はこちら。

音楽アプリ『Apple Music』で楽曲の歌詞表示を行う方法-カラオケ風の曲に合わせた歌詞表示と間違いを指摘する方法

2019.09.25

 『嵐』の配信楽曲

今回配信が開始された嵐の楽曲ですが、現時点でどの曲が配信されているかと言うと、

  •  A・RA・SHI(1999年)
  • Love so sweet(2007年)
  • Happiness(2007年)
  • truth(2008年)
  • Monster(2010年)

の5曲限定の状態となっています。

今後追加されていることも予想されていますが、ジャニーズ事務所側としては「まずは」という段階でしょうか。

オルゴール楽曲『A・RA・SHI All the BEST 1999-2019』に注意!

Apple Music内を色々と検索してみると、実はこれ以外にも「嵐」の名を関する作品が登場します。

その中でも最も紛らわしいのが、

▼こちらの嵐のオルゴール楽曲を詰め込んだ「A・RA・SHI All the BEST 1999-2019」という名のアルバムがあります。

▼こちらのアルバムの詳細画面を確認してみると、嵐の歴代のシングル楽曲がずらりと並んでいますが、

これらの曲をそれぞれ確認してみると、オルゴールサウンドによるカバー楽曲、ということが分かります…。

▼その他にもこのようにピアノサウンドでのカバーやその他の楽器によるカバーが数多くありますので、

原曲を純粋に楽しみたい方は、これらのカバー楽曲に注意が必要ですね。

また、現段階では、検索で「嵐」と入力し表示されるアーティスページ以外で嵐のその他の楽曲を聴くことはできませんので、一度嵐のアーティストページを確認したら配信されている楽曲はそこから楽しむようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は初めてジャニーズで解禁になった嵐の楽曲が、 Apple Music で公開されたことに関して詳しくご紹介させていただきました。

ジャニーズの他のアーティストもまたこのようなサブスクリプション型の音楽サービスに楽曲を提供しないアーティストたくさんいますが、今後この男性アイドルというカテゴリーが市場的にどのような位置づけになっていたのが楽しみですね!