App Storeのユーザーレビューを参考になる『最新順』で並び替えて確認する方法

他の『ユーザー』の意見、もしくは『既に行った人の意見』というものは、『これから行う人』にとって最も重要な参考意見になります。

アプリの世界で言えば、実際的にApp StoreやGoogle Playの『レビュー』に該当しますが、実はあの場所、一様にユーザーが『参考になった』と思うもの、もしくはその順番で表示されているというのをご存知でしたでしょうか?

今回はそのレビュー欄を最も直近の状況に基づいたものにするために表示内容を変更する方法をご紹介させていただきます!

レビュー欄を参考にしたいけど古い意見ばかり

App Storeを見てみると、

▼このようにメジャーなアプリほど辛口の意見が目立ちますが、いずれも1年前や数ヶ月前のものが平然と「現在のレビュー」のように並んでいます。

このレビューも1年前の表示。

▼最近人気の『ZEPETO』のレビュー画面。

3月8日の表示。アプリの人気が出始めたのが2018年9月ですので、およそ半年前のものと推定。

▼人気No.1動画SNS『TikTok』の場合。

11月24日の表示。こちらもほぼ1年弱前のもの。

▼『使ってない人がいない』とも思える『LINE』のレビュー欄。

こちらも1年前のレビューで内容は当時の機能に言及しています。

いずれの意見も内容的には間違っていないのかもしれませんが、時期がかなり以前のものだったり、個人の主観ではなかろうか??というものが、まさに『代表的』な意見のように掲載されていたりで、兎にも角にもこれから試そうと思っている人のモチベーションを萎えさせている状況のように思います。

レビュー欄を『最新順』に並び替えして表示する方法

でも実はこの場所、最新の順番などにソートができるんです!その方法をご紹介致します!

▼まずレビューを確認したいアプリのページを開き「評価とレビュー」の右端にある「全て表示」をタップします。

▼そうすると次の画面でレビューの一覧が縦に表示されますので、この画面の「”参考になった”で並び替え」の部分をタップ。

▼次にコチラの画面のようにどの要素でソートするかの選択肢が表示されますので、『最新』をタップ。

▼すると、このように「○○時間前」とかなり新しいと思われる意見が表示されました!

するとやはり、意見の中身は違えども、星の数は以前の「参考になった」順よりもかなり高い評価数であることに気づきます。

▼こちらは「TikTok」の最新順でソートしたレビュー欄。

「意見がポジティブ=参考になる意見」ではありませんが、大手のアプリほどアップデートが頻繁に行われていますので、最新の機能や状況を確認したり、他の人が同じ事象のエラーが起こっていないかを確認するには、やはりこの「最新」順ソートを確認する方が良いかと思います!

その他、『高評価』順・『低評価』順もある

▼先ほどこちらの画面では、「最新」を選択しましたが、その他にも『高評価』と『低評価』のソートが存在します。

高評価を見てみる

高評価はその名の通り、星を多く付けている人の意見から順に掲載をします。

▼こちらが『ZEPETO』のレビュー欄を「高評価」順で見た場合。

当然のことながらそのアプリに対してのポジティブな意見が並びます。中には、低評価に対し、「問題なく動いているよ?」とカウンターを入れている人も。

低評価を見てみる

▼こちらも同様『ZEPETO』のレビュー欄を「低評価」順で見た場合。

実際にこの低評価を見ると、アプリをじっくり確認した上での短所、という意見ではなく、アプリを使ってみて『思い通りにならなかった』時に書かれている意見が大半となっています。

そして、愚痴と同じように「同じ事でイライラしていると波長が合う」原理で様々な罵詈雑言が書き込まれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はApp Storeのレビュー欄にて「最新」版で確認する方法をお届けしました。

実はレビュー欄はアプリ業者にとって非常に重要な場所になっており、レビューの数や星の数でランキングに影響してきたりしますので、担当者はかなり気を使います。

またアプリ提供側が

  • 過去のバージョンリリース時のレビューも表示

するか

  • 最新バージョンのレビューのみ表示

するのかを選択することが出来ます。

最新バージョンにしてしまうと、当然レビュー数が減ってしまいランキングに影響がでますので、やはり過去バージョンからのレビューを表示する選択になりますが、その点で過去のネガティブな投稿、さらに増幅したイライラのはけ口としての投稿が長く残り、且つ「参考になった」という扱いになってしまうのですね。

皆様も、今回ご紹介した方法で最新のレビューを確認してみてはいかがでしょうか?