詐欺アプリ!『着信音 & ライブ壁紙』を解約(登録キャンセル)し退会する方法-着信画面をカスタムする広告に注意!




InstagramなどのSNSを閲覧していて、

▼このような動画広告をご覧になったことはありますでしょうか?

一見、着信中の画面が通常とは異なる形にアレンジできるような見え方がされていますが、iPhoneの仕組み上、いかなるアプリでも着信中の画面はカスタマイズできません。

この動画広告は、『着信音&ライブ壁紙』というアプリのものですが、典型的な詐欺アプリです。

本記事ではこのアプリの購読登録の解約方法、機能の検証などをご紹介していきたいと思います。

『着信音 & ライブ壁紙』のApp Storeでの見え方

スマホ用の着メロやライブ壁紙の作成・ダウンロード

▼App Store上ではこのような見え方

 

本アプリでは予め用意されたスマホ用の着信音やライブ壁紙をダウンロードしたり、端末内の音楽ファイルや画像・動画を使って自作することが可能となっています。

もはやデフォルト設定に近い”初回からの課金誘導”スタンス

「詐欺アプリの間で流行ってるのか?」とツッコミを入れたくなるほど、

▼本アプリでも課金誘導スタンスが取り入れられてます

さらに無料トライアルサブスクリプションをはじめるをタップすると、

▼そのまま承認画面が現れます

レビュー欄には露骨な課金誘導で騙されたユーザーたち

ご察しのとおり、実は定期購読の解約方法を知らないユーザーはかなり多く、「アプリをアンインストールすれば請求されずに済む」と思っている方々がほとんどです。

解約作業が難しい点を利用した定期購読アプリ

このようなアプリには登録当初3日間の無料期間がついているものの、上記ユーザー達を見て分かる通り、そもそもiPhoneアプリの定期購読を解除する作業の難易度が高く、無料トライアルがあると思って安心し、登録したは良いものを解約できずにまんまと定期購読の課金を行ってしまうという、悪意に溢れたものです。

今現在この類のアプリが氾濫している状態で、今回取り上げる「着信音 & ライブ壁紙」以外にも沢山のアプリが存在しており、いずれのレビューも「詐欺!」という書き込みがありますが、法律的に取り締まる手段が無く、課金が発生してしまった場合、実際的にユーザーは泣き寝入りの状態になってしまいます。

もしそんな被害者の一人でしたら、今すぐ下記の解約方法をご覧になって、ただちに登録を解約しましょう!

『着信音 & ライブ壁紙』の解約(キャンセル)方法

設定アプリからApp Storeの登録アプリ一覧を開く

▼まず、設定アプリを開き、画面最上部にある自分の名前のところをタップ。

▼次にiTunes と App Store をタップ

▼次に、画面上部の Apple ID が記載されている部分をタップ。

Apple IDを表示をタップ。

▼次に「アカウント」画面が表示されますので、この画面を下方向にスクロールし、

サブスクリプションという項目がありますので、こちらをタップ。

サブスクリプション画面から解約を行う

すると定期購読を行っているアプリの一覧画面が表示されますので、

▼その中にあるPremium Ringtonesいうアプリをタップしてください

▼¥900の欄に✔が入っていることを確認後、下にあるサブスクリプションをキャンセルするをタップ

▼確認画面が表示されますので、焦らずに確認をタップしましょう。

▼読み込みの完了後、先程までチェックがついていた箇所に何も無いことがわかります

▼さらに一覧画面に戻ると、このように「◯年◯月◯日に終了予定」に変化しています

これはその日付に定期購読が解約されるという意味合いになりますので、こちらの表示が行われていれば解約(登録キャンセル作業)は完了となります…!

お疲れ様でした!

課金されてしまった場合、返金は可能?

無料トライアル期間に解約作業ができず実際に課金が発生してしまった場合、Appleに対して返金申請を行うことができます。

▼返金申請に関する詳しい方法はこちらの記事に記載しております。

【詐欺対策】App Storeで返金の申請を行う方法-定期購読が解約できなかった場合の対処方法

2019.08.03

ただし、アプリの性質や状態によって必ずしも返金が可能になるわけではないとのことですので、ひとまずダメ元の申請としてでもAppleに対し送信しましょう。

『着信音 & ライブ壁紙』のアプリ内容をチェック

冒頭でご説明した通り、本アプリには下記の機能が含まれています:

  • ライブ壁紙(ダウンロードおよび作成)
  • 着メロ・着信音(ダウンロードおよび作成)
  • ASMR壁紙(ダウンロード)

ここでは、これら機能の実際の検証結果をご紹介させていただきます。

ライブ壁紙機能

まず初めに「ライブ(Live)壁紙」とは、「3D Touch」機能に対応したiPhoneのロック画面の壁紙として設定することによって動かせる特殊な画像を指しています。動かし方もいたって簡単で、ロック中の画面を長押しすることで、画像のアニメーションが数秒ほど再生されます。

本アプリではダウンロード可能なライブ壁紙が数種類あり、

ライブ壁紙を自作することも可能となっています。

▼端末内の動画を読み込むことで作れます

▼保存後はライブ壁紙として設定します

なお、機能自体は問題なく使えますが、ライブ壁紙のダウンロードや作成がしたいのであれば、それらを無料提供しているフリーアプリはたくさんあります。

作成に関しても「intoLive」といった無料アプリの方がより優れたライブ壁紙を作ることができるため、週に900円も払う理由がそもそも無いのが現状です。

着メロ(着信音)機能

本アプリではライブ壁紙以外にも、スマホ用の着メロ(着信音)をダウンロード、または自作することができます。

▼このように波形を選択する画面が表示され、保存をタップすることでiPhoneの着信用音楽ファイル「m4rファイル」を書き出すことができます。

▼そして着信音を送信をタップすることで切り出した着信音用ファイルを任意のメールアドレスに送信することができます。

ただし注意したい点として、ダウンロードあるいは作った着メロは、そのままでは使うことができず、パソコンを通してインストールしなければならないなど、実は非常に操作が複雑かつややこしいです。

さらに本機能に関しても、同じ類の無料アプリで十分事足りるゆえ、お金を出してまで利用する必要も全くないです。

ASMR壁紙機能

ASMR壁紙は一見するとライブ壁紙と同じですが、本アプリ曰く、ロック画面に本壁紙を設定してなぞると、「なぞった跡ができて、音も聞こえてくる」というもの。

ちなみにアプリ上で下記の壁紙を試してみたところ、

▼画面をタップすると足あとが付くとともに、砂浜を踏む音が聞こえてきました・・・が、

実際に壁紙として設定後、いざロック画面をタップしてみたところ、

足あとは全く付かず、音すら聞こえてきません

さらに画面を長押ししたところ、「足あとが付くアニメーションが再生されるだけ」という、期待を寄せたユーザーが心から「騙された!」と痛感される結果となりました。

実はこのような悪質なアプリがすでに存在していた!

ライブ壁紙、ASMR、アニメーションが再生されるだけのただの壁紙、、ご察しの良い方なら、ドハックにて以前にも似たような記事を公開したことに気づくはず。

そう、実はこのアプリ、有名なぼったくりアプリである「ライブ壁紙 4K」の仲間と言えるほど共通しているんです!

『ライブ壁紙 4K』の定期購読を解約する方法

共通点その1:ライブ壁紙

「着信音 & ライブ壁紙」の中にはこのような壁紙がありますが、

実はこの壁紙、「ライブ壁紙 4K」でも同じものがあるのです!

共通点その2:定期購読の価格

「着信音 & ライブ壁紙」と「ライブ壁紙 4K」の定期購読の価格はどちらも週/900円となっています。

共通点その3:課金誘導画面のテキスト

こちらは「着信音 & ライブ壁紙」の課金誘導画面、

一方でこちらが「ライブ壁紙 4K」、

一部異なる部分はあるものの、「アイコン付きのテキスト」や「または制限付きで続ける」など、とても似た部分が多いです。

共通点その4:ASMR壁紙

恐らく一番の共通点ともいえるのがこちらの壁紙:

この壁紙も「ライブ壁紙 4K」の記事で実際に取り上げており、

▼長押しした際のアニメーションも全く同じものでした

ここまでくると、全て偶然であると否定すること自体が無理と言えるでしょう・・・

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した「着信音 & ライブ壁紙」は、無料アプリで十分応用できる機能でありながらも、それらを金目当てで有料提供している酷いアプリでした。

しかも肝心なASMR壁紙に関しては、「ライブ壁紙 4K」同様の卑劣な手口で騙そうとするなど、明らかに「同じ人間」が作ったと言わざるを得ないでしょう!