【詐欺注意!】インスタ分析アプリ『Followly』の解約(登録キャンセル)方法-週960円の超高額課金と乗っ取りの可能性について

おすすめ音楽聴き放題アプリ ▶こちら




皆様は YouTube などSNSで

▼このような広告をご覧になったことがあるかもしれません。

この動画広告を確認する限りでは、『自分のプロフィールを誰が見たか知りたければFollowlyをダウンロード』と囁かれていますが、Instagramに足跡機能がそもそもついていないため「虚偽広告では?」と考えます。

また、操作を誤るとなんと一週間で960円もの料金が自動的に請求されるアプリとなっています。

今回はその「Followly」というアプリの内容と解約方法について詳細をご案内いたします。

「Followly」のApp Storeでの表示内容

▼App Storeでは「インスタ用分析ツール」的な言い回しでこのように表示されています。

よくよく見てみると、このアプリの機能として謳っている大半の部分は、 Instagram の公式のアプリで十分可能なものだと言うことが分かります。

▼ただし、この手があってよくあることですか、このアプリのレビュー欄を確認してみると、

このように結局のところアプリとしては無料で配信されていながらも、有料の課金を行わないと何も使えない、ということが沢山書かれています。

ことあるごとに有料課金への誘導

そして実際にアプリを開いてみると、

▼どの機能にアクセスしようとしてもこちらの画面が表示され、有料の定期購読に誘導されます。

▼積極的に有料課金に誘導してくるものの日本語の表示がまだ拙くそれだけで不安を覚えます。

しかも¥960円/週という超高額課金

そしてひとたび有料機能を利用しようとしてみると、

▼このように課金確認画面が表示されますが料金の部分に注目してみると

一週間で960円という高額課金であることがわかります。

7日間無料という記載がありますが、 解約ができない場合はプランが自動更新されることが表示されており、その場合、1ヶ月で4,000円近い料金が勝手に請求される羽目になります。

Instagram管理画面の「連携アプリ」に表示されていない恐怖

そしてさらに一番重要なのが、

▼アプリを使用し始める時に表示されるこちらの画面。

画面内に表示されている Instagram でログインをタップすると、

▼こちらの公式のログイン画面が表示されますが、

このフォームにおいてユーザーネームとパスワードを入力して、使用開始してみた後、

▼Instagram の web から確認することができる連携してるアプリ一覧が表示されてる画面見てみると

このようにInstagramアカウントに許可したアプリはありませんと表示され、先ほどの ID とパスワードの入力が一体何に必要だったのかが分からないものとなっています。

この時点で容易に想像できるのが、「アカウントの乗っ取り」です。

アプリ内で表示された Instagram のログイン画面が、本当に Instagram の公式のフォームかこの時点では見当がつきません。

もし先ほどの ID パスワード入力画面がこのアプリ開発者によって作られたものであるとすると、 ID とパスワードが掠め抜かれたことになりますので、できることならばこのアプリを使用してしまった場合、 ID とパスワードを変更することをおすすめします。

どこにもない退会・解約リンク。煩雑な解約方法

そして iPhone アプリ全体に言えることですが、アプリ内に一切解約リンクは存在しません。

App Storeのとある場所から解約の手続きを行いますが、 その方法も非常にわかりにくく、今回のアプリのように混乱するユーザーがたくさんいる状態です。

『Followly』の解約(登録キャンセル)を行う方法

App Storeからサブスクリプション一覧を見る

ひとまずは現状の定期購読の状態を確認する必要があります。

▼App Storeのアプリを起動して、 画面右上にある Apple ID のアイコンをタップします。

▼そうすると Apple ID に関するアカウントの情報が表示され、サブスクリプションと表示されている部分がありますのでこちらをタップします。

▼そうすると今現在定期購読を行っているアプリの一覧が表示されますので、その中から7日間無料とこのアプリのアイコンが記載されている部分をタップします。

▼次の画面にて7日間無料(1週間)の表記部分にチェックマークが付いている部分が確認できますので画面下のサブスクリプションをキャンセルするをタップします。

▼そうすると確認用のポップアップが表示されますので確認を選択

▼そうすると先ほどの画面でチェックマークが消えていることが確認できます。

▼また先ほどの一覧画面でも「◯年◯月◯日に終了予定」と記載されていることが確認できます。

これにてこのアプリの定期購読の解約作業が完了しました。

お疲れ様でした!

課金されてしまった場合、返金は可能?

無料トライアル期間に解約作業ができず実際に課金が発生してしまった場合、Appleに対して返金申請を行うことができます。

▼返金申請に関する詳しい方法はこちらの記事に記載しております。

【詐欺対策】App Storeで返金の申請を行う方法-定期購読が解約できなかった場合の対処方法

2019年8月3日

ただし、アプリの性質や状態によって必ずしも返金が可能になるわけではないとのことですので、ひとまずダメ元の申請としてでもAppleに対し送信しましょう。

『Followly』のアプリの機能チェック

本記事ではFollowlyというアプリの料金体系や仕組みについて懐疑的な意見を取りまとめていますが、実際に有料課金中の機能がどのようなものなのかも合わせて検証いたしました。

▼まずアプリを課金状態で起動するとこちらが表示されます。

今回本記事上部で言及している「アカウント乗っ取り」の懸念もあるため、アクティブでないダミーのアカウントを使っていることもありますが、

▼特段このアプリ独自の分析結果が表示されているところは見当たりません。

インサイトのページを確認してみても、

▼現場数値で示されている範囲から判断できる情報ばかりで分析とはほど遠い機能が並びます。

発見のページを見てみても、単なる写真素材の羅列のページが表示され

このページを使って何かしら便利になることがある、ということを探すのが難しいことが分かります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はInstagram の分析アプリとして長らく App Store の上位に位置していた「Followly」というアプリの中身と、定期購読の解約方法についてご紹介いたしました。

YouTubeやTikTok、InstagramなどのSNSにはこのような薄っぺらい機能を提供しながら高額な定期購読の課金を要求するアプリが後を絶ちません。

何のアプリの解約方法は同一ですので、間違って登録してしまった場合でも焦らず今回の手順を確認し、冷静に解約を行いましょう。