ゾゾタウンの支払い方法は何が使える?最もおトクな支払い方法や変更方法を徹底解説!




この記事ではZOZOTOWNの支払い方法についてご紹介します。

ZOZOTOWNで可能な支払い方法には何があるのでしょうか。また、ZOZOTOWN独自の支払い方法「ツケ払い」とはどのようなものなのでしょうか。

そこで今回は、ZOZOTOWNの支払い方法について、ツケ払いを滞納してしまった際の対処法、コンビニ払いができない場合の原因として考えられることなどをご紹介致します。

ZOZOTOWNで利用できる支払い方法一覧

ZOZOTOWNで利用できる支払い方法は以下の通りです。

  • 代金引換(手数料330円が必要)
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPay
  • LINE Pay
  • コンビニ決済(手数料330円が必要)
  • クロネコ代金後払い(手数料330円が必要)
  • ツケ払い(手数料330円が必要)
  • ZOZOギフトカード

ゾゾタウンの支払い方法の変更方法

支払い方法は注文を確定する前に変更することができます。

▼カートに商品を入れたらレジへ進むをタップします。 ▼「注文内容の確認」が表示されますので、注文を確定するを押さずに下方向にスクロールします。 ▼支払い方法の欄に現在の支払い方法が表示されています。変更したい場合は変更をタップします。 ▼この会計で選択することができる支払い方法にチェックを入れることができるようになっています。上記の場合選択できない「ツケ払い」「代金引換」「コンビニ支払い」「GMO支払い」は使用できません。使用できない理由は、発送元の都合や金額、商品などによって変わります。

ZOZOTOWNで利用したいお得な支払い方法ランキング

ここでZOZOTOWNで利用したいお得な支払い方法を還元率が多い順にランキングでご紹介します!

1位:ZOZOカード(ZOZOポイント5%ポイント還元)

ゾゾタウンで使用できる支払い方法で最もおトクな手段はやはり「ZOZOカード」となります。その還元率なんと5%還元となり、ゾゾタウン内ではその他の支払手段の追随を許さない還元率設定。

さらに驚くのは、メリットがあるのはゾゾタウン内だけかと思いきや、

▼なんとゾゾタウン以外のお買い物でも1%の還元が付きます。

もちろんその還元されたポイントは、再度ゾゾタウン内でのお買い物に利用することができますので、ファッションに毎月かなりお金を使う方は1枚持っておいても損はないでしょう。

また、それ以外の特典として

  • 申込みで3,000円のポイントプレゼント中
  • ゾゾタウン内であれば申込後、すぐに使用可能
  • 入会費・年会費は無料

がキャンペーンとして利用可能。ゾゾヘビーユーザーとしては、検討すべきカードかもしれません。

2位:楽天カード(楽天ポイント1.0%ポイント還元)

続いておトクなのは楽天カードです。

楽天経済圏を活用している方であれば持っていて当たり前のカードですが、楽天市場を普段使用せず、ゾゾタウンでしか買い物をしないという場合でもメリットが十分にあります。

▼まずはポイント還元が1%あること。貯まったポイントはゾゾタウン内では使用することはできませんが、マクドナルドやすき家、コンビニでの支払いなど様々な場所で使うことができます。

その他にも

  • 新規申込みで5,000~8,000円分(時期によります)のポイントがもらえる
  • 西友・マクドナルド・コンビニなど加盟店が多くポイントが貯まりやすい
  • 入会費・年会費は無料

といったメリットがあるため、持っていない方は作って損はありません!

3位:PayPay/LINE Pay(ポイント0.5%還元)

続いてはPayPayとLINE Payです。QRコード決済のイメージが強いですが、ゾゾタウンのようなネット通販でも使うことができます。いずれも0.5%のポイント還元があります。

▼まずはPayPayです。スマートフォンで手軽に決済ができるPayPayですが、ゾゾタウン内でYahoo! JAPANのIDを連携すればすぐに貯まった残高を使うことができます。

最低でも買い物の金額の0.5%分のPayPayポイントが付与されます。

▼そしてLINE Payです。ID検索からLINEを連携させる、もしくは支払い時にQRコードを読み込むことでLINE Payでの支払いができるようになります。

買い物の金額の0.5%分のLINE Payポイントが付与されます。(前月のLINE Pay利用金額により、還元率は0.5%以上となることもあります)

その他にも

  • 特にPayPayは加盟店が多く、キャッシュバックキャンペーンも頻繁にある
  • 入会費・年会費は無料

といったメリットがあります。

4位:ツケ払い(便利だが還元無し)

最後にツケ払いです。ツケ払いは商品が届いてから遅れての支払いができるありがたいサービスですが、ポイント還元がありません。

▼ツケ払いは商品購入時に選択することで、クレジットカードやコンビニ決済のように事前の支払いをせずに先に商品を発送してもらうことができます。

商品に請求書が同梱されているので、商品到着後指定された期間内に支払をすることが可能です。

ただし、商品代金・送料に上乗せしてツケ払い手数料が330円かかります。クレジットカード払いなどと比べ、手数料分金額が上乗せされてしまうのでおトクどころか少し損をしているかもしれません。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)内ではやはり「ZOZOカード」が最強

このようになりました。圧倒的にポイント還元率5%のZOZOカードがオトクです。無料で作ることが出来るのでZOZOTOWNでよく買い物をする方であれば作っておくと良いかもしれません。

それ以外であればやはり還元率1%の楽天カードです。そしてPayPay・LINE Payと続きます。ツケ払いはポイント還元がないので、できれば使用しないほうが良いですね。

ZOZOTOWNの支払いを滞納したらどうなる?

ZOZOTOWN独自の支払い方法に「ツケ払い」というものがあります。

これは、商品を購入してから2か月以内であれば支払いはいつでも良いというもの。

  • 10万円以下の商品に限る
  • 手数料が330円かかる

など制約はあるものの、「今すぐ商品が欲しいけれど今月は厳しい」といった場合に嬉しい方法です。

商品をツケ払いで注文すると、商品と一緒に請求書記載の期日内に請求書が同梱され届きます。指定された期間以内にコンビニか銀行、LINE Payのいずれかで支払いをする必要があります。

しかし、この指定された期間内に支払をせず滞納してしまった場合にはどうすれば良いのでしょうか?

まず、ツケ払いを支払うまで別の商品をツケ払いで購入することはできなくなります。さらに、支払い期限を過ぎて1~2ヵ月ほどは毎日催促の電話がかかってくるようです。それでも滞納してしまっている期間が3か月から半年ほど経つと裁判を起こされてしまうことも。

うっかり忘れてしまっている場合であっても、滞納していることに気づいたら、すぐに支払いをしましょう。アプリの「注文履歴」を確認すれば、コンビニ支払いが可能な番号を再発行することができます。その番号を持ってすぐにコンビニで支払いをしましょう。

それでもできない場合・番号が再発行できない場合は下記に問い合わせましょう。

メール:専用フォーム

電話:0570-666-948 (応対時間:年末年始を除く平日10時~17時)

コンビニ払いが選択できない?原因と対処法

クレジットカードを持っていない方は手軽に支払いができるコンビニ払いが便利だと思います。

しかし、支払い方法を選択する画面でコンビニ払いを選択できない場合、どのような原因があるのでしょうか。

まずは会員登録をしないで買い物をしようとしている場合です。コンビニ払いは会員登録をしてログインした状態でなければ使用することが出来ません。

続いて、合計金額が税込み30万円以上の商品の場合です。さらに、予約商品や取り寄せ商品、ショップ直送商品の場合もコンビニ支払いができません。これらに該当している場合は他の支払い方法を選択しましょう。

まとめ

今回は、ZOZOTOWNの支払い方法について、ツケ払いを滞納してしまった際の対処法、コンビニ払いができない場合の原因として考えられることなどをご紹介致しました。

ツケ払いは手数料もかかりますし、支払いを忘れてしまうなどのリスクもあります。できるだけクレジットカード払いなどを選択することをおすすめします。