ゾゾタウンのツケ払いとは?使い方や審査・滞納したらどうなる?について徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事ではゾゾタウンでツケ払いをする方法についてご紹介します。

商品が届いてから後払いで金額を支払うことのできる「ツケ払い」。どのような手順で行うのか?そして万が一滞納してしまった場合はどうするのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ゾタウンでツケ払いをする方法、そしてゾゾタウンの「ツケ払い」を滞納するとどうなるのか、「ツケ払い」時の審査とはどのようなものなのかなどをご紹介致します。

ゾゾタウンの「ツケ払い」とは?

ゾゾタウンの「ツケ払い」とは、商品を受け取った後に代金を支払うことができるサービスです。

ゾゾタウンの支払い方法は何が使える?最もおトクな支払い方法を徹底解説!

支払いの猶予が最大2か月後まであるため、「クレジットカードを持っていないし、すぐに支払いができないけれど商品がすぐに欲しい」という場合に便利なサービスです。

商品と一緒に請求書が同梱されており、コンビニ支払い・銀行支払い・LINE Pay支払いから支払い方法を選ぶことができます。

ただし、手数料として追加で330円がかかり、上限として総額10万円分までの商品を購入することができます。(それ以上を購入したい場合には支払いを完了すれば可能です)

▽ゾゾタウンで利用できる支払い方法の一覧・詳細はこちら。

ゾゾタウンの支払い方法は何が使える?最もおトクな支払い方法や変更方法を徹底解説!

2022年5月18日

ゾゾタウンの「ツケ払い」を利用する方法

ゾゾタウンの「ツケ払い」を利用するにはどうすれば良いのでしょうか。

▼まずはいつも通りカートに商品を入れ、支払い方法の欄で変更をタップします。支払い方法の変更でツケ払いを選択します。

ちなみに
商品によってツケ払いが出来ない場合には選択できないようになっています。また、「安心置き配」を選択している場合にもツケ払いは利用できないため、「対面での受け取り」に変更しましょう。

▼その後購入を決定するをタップすると、本人確認のためSMS認証が必要となります。SMSに届いた4桁の数字を入力します。 ▼この画面が出たらツケ払いでの購入が完了です!

▼届いた商品と一緒に請求書(振込用紙)が同梱されています。

「お支払い期限日」は注文した日からちょうど2か月後になっていました。

こちらの請求書で「お支払い期限日」までに、コンビニ支払い・銀行支払い・LINE Pay支払いのいずれかで支払いを完了しましょう。

「ツケ払い」の支払い方法

ツケ払いの支払い方法は

  • コンビニ支払い
  • LINE Pay支払い
  • 銀行支払い

の3つから選ぶことができます。それぞれの具体的な支払い方法を見ていきましょう。

コンビニ支払の場合

コンビニ・銀行支払の場合はそれぞれどこで支払うかによってその方法が異なります。

セブン⁻イレブンの場合

  1. レジで「インターネット支払いをする」と伝え、同梱されていた請求書に記載されている振込番号を伝えましょう。
  2. レジで請求されている金額を支払い、「インターネットショッピング払込受領証」を受け取って完了です。

ファミリーマートの場合

Fami ポートから支払いのためのレシートを出力する必要があります。

  1. まずはFami ポートのトップ画面から代金支払いを選択し、各種番号をお持ちの方はこちら番号入力画面に進むを選択します。
  2. 企業コード「20020」を入力し、「8」から始まるお客様番号(12ケタ)を入力します。
  3. 確認ボタンを押すとFamiポート申込券が発行されますので、レジに持参し、請求されている金額を支払います。

ローソン・ミニストップの場合

  1. Loppiから支払いのためのレシートを出力する必要があります。
  2. Loppiのトップメニューから各種番号をお持ちの方を選択します。
  3. 14桁の「お客様番号」を入力します。
  4. 4桁の「確認番号」を入力します。
  5. 印刷されたレシートをレジへ持参し、請求されている金額を支払い、「取扱明細兼受領書」を受け取ります。

その他の場合

▼ほかにも、コミュニティ・ストアやセイコーマートなど支払いができるコンビニエンスストアはいくつかあります。

LINE Payの場合

金額が 税込49,999円以下の場合であればLINE Payでの支払いが可能です。

▼LINEアプリの右下のウォレットからバーコード読み取りのアイコンをタップします。
▼バーコードの読み込み画面になるので、

▼商品と同梱されていた請求書のバーコード(下記赤枠部分)を読み取り、LINE Pay支払いをすれば完了です!

銀行支払の場合

商品と同梱されていた請求書を銀行窓口に持参し、「支払いをしたい」旨伝えましょう。

「ツケ払い」を利用する前の審査とは?

「ツケ払い」を利用する前には実は審査が発生しています。その審査の項目や条件は非公開ですが、落ちる人には一定の法則があるのでは?と言われています。

▼クレジットカードなど「ツケ払い」以外の方法での購入に比べ、ツケ払いで購入する場合は購入確定ボタンを押した後の「通信中」の時間が十秒ほど長いことがあります。実はこの間に超高速でGMOペイメントサービスが審査「リアルタイム与信」をしています。

▼この画面が出れば「審査に通った」ことになります。

この画面が出ず、なぜか購入ができなかった場合には審査に落ちていることになります。しかしその理由は開示されません。

ネット上で審査に落ちてしまった人たちの状況をまとめると、審査に落ちるのには下記の理由が原因ではないかと推測されます。

メールアドレスがフリーアドレス、住所に間違いがある

ツケ払いには会員登録が必須なのですが、登録情報の信用性が低いと審査に通らないことがあるようです。たとえばメールアドレスがフリーアドレスだったり、電話番号がプリペイド携帯だったりする場合です。一番信用があるのは固定電話やプロバイダメールではないかと言われています。

さらに、登録している住所が存在しない場所などでも審査に通りにくいようです。マンション名まで記入すること、部屋番号を忘れないことも大切です。さらに間違って入力してしまっていないかも確認しましょう。

いきなり金額上限の買い物をする・連続でツケ払いを利用する

初めてのツケ払い利用でいきなり上限の10万円に近い金額を購入すると審査に通らないことがあるようです。最初は最大でも2万円くらいまでの買い物にとどめ、期限内に支払い、「この人はちゃんと支払える」と信用を得てから高額な買い物をするようにしましょう。

スマホ料金などの支払いに未払いがある

「ゾゾタウンでの買い物とスマホの支払いは関係ないのでは?」と思われるかもしれませんが、こうした信用情報は実はつながっています。

スマホ料金の支払いを滞納している場合、その情報は裏で共有されており、「この人は支払い能力がないかもしれません!」とゾゾタウンでのツケ払いの審査に通らないことがあります。

また、自分はそうした支払いの滞納がなくとも、同じ住所の同居人が未払いをしている場合も審査に通らないことがあるようです。これは、同居人の情報で登録をし、ツケ払いで購入をして支払いをしないという恐れがあるためです。

ゾゾタウンの「ツケ払い」を滞納するとどうなる?

支払いをしないと商品が届かない通常の購入方法と異なり、ツケ払いは支払いをしなくとも先に商品が到着します。その後、支払いをせずゾゾタウンの「ツケ払い」を滞納するとどうなるのでしょうか。

明確に滞納した場合の対応については明かされていないのですが、滞納した経験者の話をまとめると以下のような流れが起きるようです。

  • 請求書の期日から1~2ヵ月を過ぎて滞納していると支払いを催促する電話が毎日かかってくる
  • それでも滞納していると支払い期日から半年ほど経ったあたりで弁護士からの連絡が来る(裁判を起こします、という内容)
  • ツケ払いの支払いをするまで次のツケ払いを利用することはできない

かなりの大ごとになってしまう恐れもありますので、ツケ払いはできるだけ速やかに期限内に支払うようにしましょう!

「ツケ払い」を支払ったのに再度請求書が来る原因と対処法

一部で、「ツケ払いをちゃんと支払ったのに再度請求書が来る」という声もありました。

正しく支払っていれば再度請求書が届くことはありませんが、ゾゾタウン上で支払いを確認しマイページに反映するまでに少し時間がかかることがあるようです。(最大で3日ほどかかったという方もいました)

また、支払いを滞納していて督促のハガキが届ている場合には、ハガキを発送したあとに支払いをしたなど入れ違いになっている可能性もあります。

そのため、ツケ払いをちゃんと支払ったのに再度請求書が来た場合には数日待ってみてデータが反映されるかを確認し、3~5日経っても反映されない場合には、手違いなどを疑って問い合わせをしてみた方が良いでしょう。

まとめ

今回は、ゾタウンでツケ払いをする方法、そしてゾゾタウンの「ツケ払い」を滞納するとどうなるのか、「ツケ払い」時の審査とはどのようなものなのかなどをご紹介致しました。

今はお金が厳しいけれどどうしても今欲しいものがある……そんな時には強い味方となってくれる「ツケ払い」。

しかし、手数料がかかったり支払いを忘れてしまうリスクもあります。「本当にツケ払いをしてまでほしいか」「ちゃんと期限内に支払えるのか」を考えてから利用するようにしましょう。