アプリ「Twitter」の鍵垢とは?どうやって設定する?鍵越しに中を見る方法はある?




様々な話題と関連ツイートで溢れかえるSNS「Twitter」。ツイートは数万人ものユーザーを対象に拡散され、時には国内外から反応が合ったりもします。ただ、ユーザーの中には、自身のフォロワーや知人のみにツイートを公開したい方も少なくありません。

そこで今回は、自身のツイート閲覧をフォロワー限定にできる「鍵垢」に設定する方法、逆にそれを覗く方法の有無について説明したいと思います!

そもそもTwitterの鍵垢(鍵アカウント)ってなに?

「鍵垢」とは文字通りTwitterアカウントに「鍵」をかけることであり、特定のユーザー(フォロワー)のみにツイートを限定的に公開したりすることができる機能を利用したユーザーを指します。

鍵をかけたらどのような状態になるか

ではその鍵垢にもし自分がなった場合、どのような状態になるか・できるかをご紹介します。

ツイートをフォロワーにのみ「限定公開」できる

Twitterでは自身のアカウントに鍵をかけることにより、今までは全てのユーザーを対象に公開されていたツイートを、自身をフォローしているユーザーにのみ限定公開させることができます。

人にしか、ツイートを見ることができなくなります。逆に言うと、フォロワーじゃない人はツイート全てが見られないという状態になります。もちろん、リツイートや引用リツイートなどもすべて見られません。

フォローの際に相手の承認が必要になる

多くの場合は特定のユーザーをボタン一つでフォローすることが可能です。しかしアカウントに鍵をかけることにより、他ユーザーが自身をフォローしたい際には、その承認を得ることが前提となります。

本機能は特に「見知らぬ人にフォローされてツイートやアクティビティを覗かれなくない」という方にオススメで、知らない人から申請が来たとしても、承認を拒否することができます。

鍵垢時に投稿したツイートはリツイートが不可能になる

大抵のツイートはリツイートが簡単に行えますが、鍵がかかったアカウントが投稿したツイートだと、それをリツイートすることができません。そのため、赤の他人に自分のツイートを拡散される心配もありません。

検索時に自身のツイートがヒットしなくなる

さらに鍵垢のメリットとして、Twitterの検索機能で自身のツイートを検索されたとしても、そのツイートは検索に引っかからなくなるほか、GoogleやYahoo!といった検索エンジンにすら検知されません。

ただしアカウントは検索時にヒットするのでご注意ください。幸いながら、鍵がかかっているので他人に中身を覗かれる心配はありません。

ただしフォロワー以外へのリプライは不可能に

ただ、デメリットとして、鍵垢状態でフォロワー以外のツイートにリプを送った場合、送り側は内容が見れるものの、受け取り側はツイートを見ることができません。

このため、他人にリプを送る際には、鍵を毎回解除する必要があります。

アカウントに鍵をかける方法

アプリ版の場合

▼初めに「ホーム」画面でプロフィールアイコンをタップしてください

▼メニューの下部にある設定とプライバシーをタップ

▼移動後、プライバシーとセキュリティを選択

▼次にツイートを非公開にするの右側にあるスイッチをタップし

▼ツイートの非公開を有効にしてください

▼アカウント名の隣に🔒アイコンが付いていれば鍵垢の設定完了です

▼ちなみにフォロワー以外からは下記のように表示されています

ブラウザ版の場合

▼「ホーム画面」でメニューを開いたのち、下の方にある設定とプライバシーをタップ

▼次にプライバシーとセキュリティをタップしてください

▼アプリ版同様、ツイートを非公開にするの右側にあるをタップ

▼確認ウィンドウがポップアップするので、非公開にするを選択し

▼ツイートの非公開を有効してください

▼アカウント名の隣に🔒アイコンが付いていれば設定完了です

鍵アカウントをバレずに覗く方法はあるの?

現時点では相手をフォローする以外に方法がない

過去の情報によれば、以前の旧バージョンでは「対象ユーザーの鍵垢を非公開リストに追加することにより、相手にバレずにこっそり覗くこと」が可能でしたが、最新バージョンではセキュリティ向上によって不可能になりました。

ただし、対象ユーザーのフォロワーに間接的に頼むことは可能

ただ、もし対象の鍵アカウントをフォローしているユーザーと認識、あるいは交流がある場合は、自身に代わって相手に対象アカウントの中を覗いてもらい、間接的に情報を得るということは可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

1人でも多くの人にフォローしてもらうことはTwitterの醍醐味の一つでもありますが、時には好ましくないユーザーにフォローされるケースもあるなど、必ずしも良いとは言えません。

もし知人や家族などと相互フォローする考えであるなら、今回の非公開機能を使って、一部の人に限定公開するのもオススメです★