TikTokのハッシュタグ『#fyp』とは?意味や使い方・コメント時の対応方法など徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事はTikTokにおいて「#fyp」というハッシュタグの意味について解説します。

TikTokの「おすすめ」を何気なく見ていると、「#fyp」というハッシュタグを見ることがあります。何かの略語ではありそうですが、それだけでは意味不明のもの。

今回はその「#fyp」の単語がどのような意味なのか?どのような時に使用されるものか、コメントに「fyp」が付けられていた時にどのようなリアクションをするべきなのか?について解説します。

『#fyp』はどんな意味?

TikTokでよく見るハッシュタグの「#fyp」は、「For You Page」の略語です。それぞれの単語の頭文字をとって「fyp」となります。

では、そもそもの「For You Page」とはどのような意味なのか?というと、

「For You」は、端末の言語を「英語」にした時に、日本語の「おすすめ」の欄に表示されています。

これに「Page」を付けることにより、「おすすめ」ページに掲載されるように「願掛け」するようなハッシュタグになります。

『#fyp』は日本語で言う「おすすめのりたい」「運営さん大好き」

海外ユーザーから始まった「#fyp」ですが、

▼実は日本語ではわかりやすく「#おすすめのりたい」「#運営さん大好き」というハッシュタグが存在しており、

こちらはその言葉どおり、現時点のおすすめのページに掲載され、多くの閲覧を得たいという気持ちから付けられている、ということが考えられます。

また、「#運営さん大好き」というハッシュタグも基本的には現在のおすすめに載るためのおまじない的ハッシュタグで、このハッシュタグにより運営が(面白い内容だと)気付けば、おすすめページに掲載されるのでは?という想いがこもっています。

なぜ「おすすめ」「For You」に掲載されたいのか?

「おすすめ」や「For You」に掲載されて得るものは、「圧倒的な再生回数」です。

今現在、TikTokの「おすすめ」ページに表示される内容は閲覧者の行動履歴・閲覧履歴などによって高度に最適化されており、誰か一人のおすすめに掲載されたからと行って、全員のおすすめページに掲載されるわけではありません。

それでも、その誰かのおすすめページに掲載されたことをきっかけに大きく再生回数が伸びることが多く、たくさんのコメントやいいねを受け取ることもできるため、一つ一つの動画のビュー数を伸ばすため、皆そのようなハッシュタグを付けています。

『#fyp』を付けると本当に「おすすめ」に掲載されるのか?

では、実際に『#fyp』のハッシュタグを付けると「おすすめ」ページに乗りやすくなることがあるのか?という点ですが、その仕組み・仕様はTikTokから明らかにされていないため、わかってはいません。

また、今現在では、見るユーザーごとに表示内容が最適化されているため、「#fyp」ハッシュタグを付けたことによる効果は誰も立証できない状況となっています。

ただし、様々なアカウントを使ってTikTokにログインし、「おすすめ」に表示されている内容を確認してみると、およそ30~50%くらいは「#fyp」もしくはそれに該当する日本語ハッシュタグ「#おすすめのりたい」というハッシュタグが付けられていますので、これらのハッシュタグを付けることで「掲載されやすくなる」という傾向があるかもしれません。

とはいえ、本質的には、面白くて釘付けになる動画が最も自然に再生回数が伸びていきますので、動画作成時には中身を意識する方が良いでしょう。

▼TikTokで再生回数を伸ばすには以下の記事を参照してみて下さいませ。

TikTokで『再生回数』を増やす方法-再生数の確認方法・閲覧数を上昇させる方法を徹底解説!

2020年6月19日

コメントで「fyp」の文字。どんな意味?

ときおり、コメント欄でも「fyp」と記載されていることがあります。

これはどのような意味合いになるかというと、「おすすめに表示されてたよ」「おすすめから来たよ」という意味合いになります。

▼日本語でのハッシュタグでも「#おすすめのったら教えて」というタグがあるように、

このタグに対して、視聴者が「おすすめに掲載されていたよ」と教えてあげるような意味合いでコメント欄に「fyp」と書き込む、という文化があります。

「fyp」のコメント。どうリアクションすれば良い?

このハッシュタグを付けるユーザーはたいてい海外のユーザーが大半で、

  • 「おすすめ」に掲載されていたよ!

と教えてくれています。

無難な返信としては、「Thanks!」などライト・カジュアルに返信しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はTikTokにおけるハッシュタグ「#fyp」について解説させていただきました。

やはり動画をアップロードするのであれば、できれば多くの再生回数を得たいですよね。

それが「#fyp」の短いハッシュタグのみで獲得できるのであれば、付けないのはもったいないですね。

また、コメントやその他の場所でfypを見つけた場合にも、本記事参照してみてくださいませ。