無料音楽アプリ『MusicaOmega』の使い方-音源や通信量、オフライン再生を徹底調査!




アプリストアは今や、お気に入りの楽曲を無料で聴きたいユーザーを狙った無料音楽アプリで溢れています。しかし最近はどのアプリが合法・違法なのかの見分けが付かないほど出来が良すぎるので、知らぬ間にアプリ提供者の犯罪に加担していた!なんてことになりかねません。

幸いにもこれらの違法音楽アプリには、アプリ名に「Music ○○」あるいはそのような類のキーワードが入っているなどの共通点があるので、当ワードが入っていたらご注意!

今回は、問題のキーワードが含まれていて、アプリの紹介文の日本語もところどころ不自然など、ダウンロードする前から危険なオーラを放つ無料音楽アプリ『MusicaOmega』を、様々な検証とともにご紹介してまいりたいと思います!

【おすすめ音楽アプリ】
  • 音楽アプリで最もギガが減らない
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 安心の合法初回全画面広告なし
  • 4000万曲完全無料で聴き放題
  • →こちら←

違法音楽アプリを卒業したい人に朗報!

現在、無料音楽アプリ界の中で最もスタンダードになりつつあるのが、こちらの「Spotify」。
  • YouTube・動画の再生はもちろんなし
  • 音楽レーベルがオフィシャルで楽曲提供しているので合法
という現状の要求をそのまま実現できているアプリです。
Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

音声のみで通信を圧迫しない

まず、Youtube再生アプリと違い、Spotifyは楽曲を再生するのにいちいち動画ファイルを読み込むことがありません。 以前計測したSpotifyの通信量は、1時間聞いても70MB程度。 また、有料登録を行えば楽曲の音源ファイルをダウンロードして端末内に楽曲データを保存できるので

再生するのに通信がかからない

という現代のスマホの通信環境に最も適した状況に。

ダウンロード

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

アプリ『MusicaOmega』の使い方

それでは初めにアプリの各画面についてご紹介させて頂きます。

ランキング

▼「ランキング」画面では、楽曲やアルバムに加えて、新たにリリースされた曲及びアルバムがランキング順にリストアップされています。

検索

▼「検索」画面では、気になる楽曲やアルバムの名前を入力することでそれらを検索することができます。また、英語での検索も可能なので洋楽などの曲も探せます。

再生画面

▼フッターの真ん中にある「▶(又は「||」)をタップすると、再生画面が表示されます。

▼デフォルトだと歌詞画面が表示されますが、

▼左にスワイプすると楽曲のサムネイル画像が

▼右にスワイプすると再生リスト画面に切り替わります。

バックグラウンド再生について

本アプリでは、ホームボタンを押してホーム画面に戻った場合でも、音楽がバックグラウンドで再生されるのを確認しました。

▼ホーム画面でコントロールセンターを開いた時

▼端末のロック画面時

プレイリスト

▼「プレイリスト」画面では、作成したプレイリストの一覧が表示されます。

設定

▼「設定」画面では、歌詞の文字サイズの変更や、睡眠タイマーの設定、今まで保存した楽曲の数の確認などが行えます。

気になる点の検証

ここからは、本アプリにおいて「特に気になる」いくつかの点を検証していきたいと思います!

Q. 動画も再生されるの?

「MusicaOmega」では動画の再生はなく、音の再生のみとなっています。

そもそも音源の出処はどこから?

無料音楽アプリにおいて最も注意したい点がズバリ音源です。ドハックにて検証を行った結果、非っ常に興味深いことを発見しました。

▼下記のとおり、App Store上のアプリページで「このデベロッパのWebサイト」をタップすると・・・

▼こちらのTwitterページへと移動します・・・が、矢印が指しているアプリ名に注目してください。

「MusicboxGo」?「MusicBoxOmega」?

今までドハックの記事をご覧になってきた皆様なら、本アプリが「違法音楽アプリ」として悪名高い「Music Box」に少なくとも関係していること、おそらく同アプリの後継者だと察しておられるはず。

オフライン再生はできるの?

本アプリが違法である可能性がビンビンに高くなった今、これは「自己責任系アプリ」の一つになります。

「自己責任系」アプリとは、明らかに非合法的な手段でデータ通信を行い、楽曲を取得・聴取させているアプリを指し、利用者も吊し上げ対象として摘発、最悪「逮捕」されてしまう危険性があります。

楽曲の再生がオフライン状態でも可能なのか、実際に検証してみましょう。

検証方法

オフライン可否の検証方法として、まず楽曲をプレイリストに保存して、その後再生画面で対象の読み込みを完了します。

次にiPhoneの設定アプリなどで「機内モード」を選択し、いずれの電波も掴んでいない状態にします。

その後オフラインの状態で、読み込みが完了した楽曲が再生可能かどうかの検証を行います。

結果

再生可能でした。

このことから察するに、本アプリは外部からデータを調達して端末内に保存している、と断定できます。

さらにこれは、上記で述べた「自己責任系アプリ」という様相を更に強める証拠になることは言うまでもありません・・・

Q. 通信量はどれくらい?

本アプリでは楽曲をダウンロードしてしまっている様子なので、ダウンロード後の再生は通信量がかからないと推測できますが、ここでは通信を行った時にどれくらいの量が発生するか確認してみたいと思います。

今回選んだ著作権が失効している楽曲の長さは4分ほど。それを再生した際にどれほどのデータが消費されるか検証しましょう。

結果

4分弱で3.8MBとなりました。

この結果で長時間の聴取を行った時を想定した場合、

  • 10分間で9.5MB
  • 1時間で57MB
  • 24時間で約1.4GB
  • 1ヶ月で42GB

となります。

まとめ

いかがでしょうか?

今回ご紹介した「MusicaOmega」は、違法アプリ「MusicBox」の関係アプリの一つである恐れが非常に高いことが明らかになりました。

幸いながら、この手のアプリを使って無理に音楽をタダで聴こうとしなくても、それより優れている機能・使い勝手・通信量の効率性で音楽を楽しめるアプリがあります!

合法に音楽を無料で楽しいたい方にオススメです!

違法音楽アプリを卒業したい人に朗報!

現在、無料音楽アプリ界の中で最もスタンダードになりつつあるのが、こちらの「Spotify」。
  • YouTube・動画の再生はもちろんなし
  • 音楽レーベルがオフィシャルで楽曲提供しているので合法
という現状の要求をそのまま実現できているアプリです。
Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

音声のみで通信を圧迫しない

まず、Youtube再生アプリと違い、Spotifyは楽曲を再生するのにいちいち動画ファイルを読み込むことがありません。 以前計測したSpotifyの通信量は、1時間聞いても70MB程度。 また、有料登録を行えば楽曲の音源ファイルをダウンロードして端末内に楽曲データを保存できるので

再生するのに通信がかからない

という現代のスマホの通信環境に最も適した状況に。

ダウンロード

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料