Music FMのWebサイト版が死亡!検索しても何も表示されず。Music FMバージョン4.3.1と関連?

『Music FM』でググると必ずトップに表示されていましたMusic FMのWebサイト。ここではアプリの紹介だけにとどまらず、現行アプリと同様に配信されている楽曲が全て無料で聴ける状態になっていました…。

これ漫画村と変わらないんじゃね??

と思われる方もいらっしゃると思いますが、まさにそう。

それが2018年10月を境にJ-POP楽曲・邦楽が全く楽曲が表示されない状態になりました。

今回はその経緯と推測される理由、合法で安心して利用できるその他の音楽サービスをご紹介していきたいと思います!

【おすすめ音楽アプリ】
  • 音楽アプリで最もギガが減らない
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 安心の合法初回全画面広告なし
  • 4000万曲完全無料で聴き放題
  • →こちら←

『Music FM』でググると、トップに表示される『Music FM』のWebサイト

iPhoneのSafariでGoogleを利用して『music fm』でググると、

▼このように一番上部にデカデカと「Music FM公式~」のサイトが掲載されています。

「連続再生無制限聴き放題」という音楽的パワーワードがタイトルに用いられ、Googleのアルゴリズムでもユーザーが「Music fm」と検索した際にこのサイトが最も適合するサイト、と認識しているようです。

以前までのMusic FM(Web)と現在の状態

以前までのこのサイトは、アプリ版の『Music FM』と同様にジャニーズであろうが、配信が解禁されていないアーティストであろうが全ての(誰かの手によって違法アップロードされた)楽曲が無制限に配信・聴取できていた状態でした。

また、一部のサイトではこのサイトから楽曲をダウンロードしてiTunesに保存する方法も公開されている始末。

現在は見知らぬ楽曲のみ表示・邦楽は検索で出現せず

そして、

▼こちらが現在の同サイトのトップページ。

一見、かつてのサイトの状態と変わりありませんが、どうやらいずれの楽曲も歌無しのインストゥルメンタルで邦楽・J-POPはおろか歌声の入っている楽曲が表示されません。

また、

▼こちらの検索ボックスから邦楽アーティストの名前で検索を行ってみると、

▼このように「楽曲なし」の表示がなされ、楽曲はおろかアーティストの情報も表示されない状態に。

いつからこのような状態になったか?

実は、2018年10月中旬

▼こんなことがありました。

Music FMが4.3.1アップデートで邦楽が死亡!?復活の手段やより便利な音楽アプリを紹介

2018.10.20

簡潔に書くと、

  1. Music FMにバージョンアップのお知らせ(強制)
  2. バージョンアップするとJ-POP・邦楽が表示されない
  3. 当該エラーの当日夕方ごろに問題なく表示されるように復旧

ということがあり、従来のMusic FMユーザーは強制的にAppStoreに連れて行かれバージョンアップさせられた挙げ句に邦楽が聴けない事態になり大激怒。レビューやTwitterのタイムラインは大荒れになるも復旧して一瞬で沈静化しました。

この日、アップロードとエラーも相まってMusic FM周辺を確認するためこのWebサイトを訪れてみましたが、その時点で既に検索が機能しない状態になっていました。

ですので、推測も混じりますが、10月20日(土)に配信されたMusic FMのアップデートバージョン(4.3.1)が配信される直前くらいのタイミングでWeb版は邦楽の配信を停止したものと思われます。

合法で安全な他の音楽サービスは…?

この手のサービスが法律的にいかがなものか??については説明をする必要がありませんが、国内ほぼ全ての音楽サービスをレビューした当サイトとしては、

  • 4000万曲完全無料で聴き放題
  • 合法サービスなのにオフライン・歌詞機能あり

の▼こちらの音楽サービスがありますので、今までご存知なかった方はインストールしておくべきアプリかと存じます。

Spotify(スポティファイ)

現在、無料音楽アプリ界の中で最もスタンダードになりつつあるのが、こちらの「Spotify」。
  • 4000万曲無料聴き放題。
  • 30秒制限なし。フルで聴ける。
  • レーベルの公式提供なの合法
  • 通信量の操作が可。ギガを消費しない。
という夢のアプリです。

さらに『広告が音楽の邪魔をしない』

無料ユーザーであっても、強制的な10数秒の全画面広告など「すぐ聴きたい」を邪魔する表示がない。
「これで本当に無料!?」
と思える音楽アプリになっています。

ダウンロード

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

LINE MUSIC(ラインミュージック)

さらに『好きな曲を聴きたい』という方にはLINE MUSICをオススメします。
  • シャッフルプレイなし。好きな曲を聴ける。
  • 初回3ヶ月は無料。しかも退会可能。
  • LINE用の着うた/待ちうた設定が出来る唯一のアプリ
となっています。(一部購入限定曲あり) Spotifyと合わせてインストールしていただくことをオススメします!

ダウンロード

音楽はLINE MUSIC 人気音楽アプリ
音楽はLINE MUSIC 人気音楽アプリ

実は過去にサイトの内容を調べていました。

実は、当サイトにてまだ検索で邦楽がガンガン出現している時期に、この「Web版 Music FM」

  • サイトの立ち上げ時期
  • サイトのシステム内部
  • 音楽ファイルの出どころ

を既に調査していました。

▼こちらからその時の全容をご確認いただけます!

サイトの設立時期(推測)

完全に正確な数値ではないですが、サイト測定ツール「Similar Web」でこのサイトを見てみると、

▼どうやら2017年の5月か6月ごろにサイトを開けたようなデータが。

それからアクセスはうなぎのぼり…。サイトオープンから3ヶ月後の2017年9月では100万Visitを越えているので、PVは数百万には達しているものを推測されます…。

機能・概要

▼こちらが、そのWebのトップページ。

このページからそれぞれ

  • 「おすすめ」の表示
  • 他ユーザーが作成したプレイリストの表示

等が行えるようです。またログイン機能も備え付けられており、ログイン後は自動的に自分のアカウントが発行され、クリップなどができる模様。

バックグラウンド再生の可否

任意の音声を選択して、再生後、Safariを閉じて、スリープボタンを押した所、音声が鳴り続ける結果に。

よって、バックグラウンド再生は可能ということになります。

オフライン再生の可否

続いて、機内モードの最中に任意の音声を選択して、再生が行われるかの確認をした所、

  • 過去に再生済みの音声→再生
  • 未再生の音声→再生不可

という結果でした。専門的な話ですが、Safariのキャッシュかブラウザ内のストレージに音声ファイルを格納している…?という結果に。

通信量

音声を再生して10分間の通信料を設定>モバイルデータ通信の欄から確認してみました。今回の確認アプリはブラウザで再生してみているのでSafariとなります。

▼こちらがその結果になります。

結果…14MB

とのことでした。

長時間の再生に置き換えると、

  • 1時間で:84MB
  • 24時間で:約2GB
  • 1ヶ月で:約60GB

となりました。

キャリア制限の7GBプランに加入時、1日あたり約2時間50分、聴取することができます。(理論値)

暗号化されていない通信を利用

Webサイトを立ち上げる際、URLになるドメインを取得しますが、そのドメイン・URLに、よりセキュアな安全性の高い通信を行うか選択することができます。いわゆるSSL通信というやつですが、

こちらのサイトはSSL対応されていません。

▼SSLが適応されている場合、Safariのアドレスバーにこちらの鍵マークが付けられます。

▼当該サイトを見てみると、この鍵マークはありませんでした。

▼また、この種のURLをPCのChromeというブラウザでアドレスバ-内に表示される(i)のマークをクリックすると以下のように表示されます。

…お分かりいただけただろうか…?

ちなみに、サーバー提供会社にもよりますが、SSLの導入はほぼ無料でできます。

結局のところ、具体的リスクはどうなの?という部分については、単純にセキュアのレベルが低い、ということが言えます。

もし、SNSログインを利用していた場合、ログインに使っているSNSのアカウント注意して監視しておいた方がよいでしょう。

まさに何が起きても自己責任系のサービスと言えそうですね。

接続先サーバーについて調べてみた

そして、せっかくWebからオープンされたのだから、これら音声が一体地球のどこから舞い降りているのか、気になったので調べてみました。

▼またもやPCのChromeというブラウザのとあるツールで、ページのそれぞれのパーツが一体どこからダウンロードされているか見れる機能があります。

▼この中から音声系のファイル形式の通信があるか探してみると、

ありました…。どうやら、「http://cdn.musicallyfind.com/」というサーバーへ接続しているようです。

そしてさらにそのドメインの持ち主を探してみると、

▼Whois検索という手段で、このドメインの持ち主を調べてみると、

「http://www.godaddy.com」というオーナー情報が見えてきます。

▼そして、上記URLにアクセスしてみると、

こちらのWebサイトが表示されました。どうやらGodaddyというサーバー・ドメイン提供会社でアメリカに本社がある法人です。

このGodaddyですが、古くから存在するサーバー提供会社。

今回の「Music FM」のようにメインで提供するコンテンツが音声や画像など比較的容量が重い物については、「CDN」と呼ばれるサービスを使って軽快にコンテンツを届けるようにするのが通例で、この会社も実際的にはMusic FMのWebサイトにCDNを提供していたかたちになります。

ちなみに、先日から話題になっている漫画村/漫画塔の騒動において、漫画村が使用していたCDNがクラウドフレアという米国企業のものでありそこから運営者に足がついた、ということが話題になっていましたね。

漫画村代わりの『漫画塔(タワー)』も閉鎖!その代わりになる無料のマンガアプリをご紹介!

2018.10.13

また、同じようにサイトのドメインもWhois検索で調べた所、同じようにGodaddyという会社名が表示されましたので、おそらく、この2つのドメインとサーバースペースをGodaddyから購入し、このサイトが運用されていると推測されます。

もし利用していた場合の法的なリスクについて

ダウンロードにせよ、ストリーミングにせよ、通常お金を支払わなければ手に入れること・体験することができないものを無料で公開状態にするには、権利者から正式な「許諾」が必要になります。

これらのコンテンツが音楽レーベルから正式に「許諾」を得ているかどうか…。

その答えは当方で持っておりませんので、コメントは差し控えさせて頂きますが、

  • SNS等経由してのユーザーの特定が容易なこと
  • SSL通信不使用でセキュアが保たれていない

という点を念頭に入れておく必要があるでしょう…。然るべき機関が働けば、上記の理由からいわゆる見せしめ摘発は簡単に行うことができるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Music FMのWebについてレポートさせていただきました!

分かりやすい結論を申し上げますと、

それ以上に無料で便利なアプリがあるのでそれを使用したら良いのでは??

という簡単な答えに帰結します…。

↓そのアプリがこちら↓

Spotify(スポティファイ)

現在、無料音楽アプリ界の中で最もスタンダードになりつつあるのが、こちらの「Spotify」。
  • 4000万曲無料聴き放題。
  • 30秒制限なし。フルで聴ける。
  • レーベルの公式提供なの合法
  • 通信量の操作が可。ギガを消費しない。
という夢のアプリです。

さらに『広告が音楽の邪魔をしない』

無料ユーザーであっても、強制的な10数秒の全画面広告など「すぐ聴きたい」を邪魔する表示がない。
「これで本当に無料!?」
と思える音楽アプリになっています。

ダウンロード

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

Music FMよりも便利なものがあるのに、リスクを犯す必要があるのでしょうか?

現場からは以上です!