LINEの公式アカウントからのメッセージ通知を完全にブロック・削除する方法




みなさんも、無料スタンプ欲しさに、クーポン欲しさについつい企業の公式アカウントを登録してしまう、みたいなことありませんか?

さらに言えば、その時の登録は良かったものを、LINEの通知だと思ってスマホを開くと「公式アカウント」からの通知。

こういう時って何か期待したにもかかわらず、自分に来た連絡が広告だったことに気づいてがっかりしたことありませんか?

そんなみなさまに今回はLINEの公式アカウントをメインの場所から非表示にする、もしくはブロック/削除する手段をご紹介したいと思います。

LINEの公式アカウントを完全に削除する方法

トーク画面で「非表示」か「削除」を行う

まずは、トーク画面に居座っている企業アカウントを表示し、

▼右から左へスワイプすることで

▼こちらの「非表示」と「削除」ボタンを表示させます。

それぞれ意味合いとしては、

  • 非表示・・・トークには表示されないがトーク内容は残り、相手からの通知は今後も表示される。
  • 削除・・・トークルーム自体を削除する。

という設定変更になります。

それぞれタップ後に確認の選択肢が表示されますので「非表示」もしくは「削除」をタップしましょう。

LINEの設定を開く

まずはLINEの設定画面を開きます。

▼画面下の「友だち」の画面にて

▼画面左上のネジアイコンをタップします。

▼そして設定一覧が表示されますので、「友だち」をタップ。

▼次の画面に「非表示リスト」と「ブロックリスト」が表示されています。

こちらはそれぞれ「非表示」にしたアカウントの一覧と、「削除」をしたアカウントの一覧が表示されます。

▼「非表示リスト」「ブロックリスト」どちらもアカウント名の横に「編集」というボタンがありますので、そちらをタップ。

▼そうすると「削除」の選択肢が表示されますので、こちらをタップします。

これにて企業アカウントを完全に削除(以後、通知も来ない)することができました!

これで、大事な人からLINEで連絡を待っている時に通知音で急ぎ画面を見て、ぬか喜びすることもなくなりましたね!!

企業アカウントの『通知OFF』とは??

上記でご説明した「完全削除」の他に、もう少し段階的に通知ノイズを減らすこともできます。その一つが『通知オフ』。

この『通知オフ』がどのような状態かというと、

  • トーク→通常通り、受信。
  • 通知→なし
  • 友だちリスト→残る

という「アカウントは残しておきたいけど、いちいち通知がきたりバッジが表示されるのはマジでうざい」

という人におすすめです。

方法

▼下記のように∨ボタンを押すと、

通知OFF_LINEで企業アカウントからのメッセージ通知を完全にブロック・削除する方法

▼そのトークに対するメニュー一覧が表示されますので、この「通知OFF」をタップして実際に通知オフの状態にしましょう。

通知OFF2_LINEで企業アカウントからのメッセージ通知を完全にブロック・削除する方法

▼下記のように、見た目が「通知ON」になっていればこの状態の時は通知がOFFになっているという証拠です。

通知OFF3_LINEで企業アカウントからのメッセージ通知を完全にブロック・削除する方法

企業アカウントの『ブロック』とは???

Twitterなどで言うとブロックをすると相手を遮断する行為ですが、LINEで言うと以下のとおり。

  • トーク→受信ストップ。
  • 通知→なし
  • 友だちリスト→消える。

と、なります。

ここで「削除」と最も違う所は、『ブロック』を一度行っても解除・復活である『ブロック解除』ができることです。

「ほとんど活用することはないかぁ」と「でも一応念の為に取っておこうかなぁ」というようなニュアンスの時に使える手段です。

方法

▼こちらも方法は通知OFFと同じような形で、下記の画面を呼び出し、マークしている「ブロック」をタップします。

ブロック_LINEで企業アカウントからのメッセージ通知を完全にブロック・削除する方法

▼そしてこの画面になっていればブロック中の証。

ブロック2_LINEで企業アカウントからのメッセージ通知を完全にブロック・削除する方法

この状態の時はメッセージを入力するボックスの部分にも「ブロック中」である旨、表記されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日常的に開くアプリだからこそ、やりたいことがすぐできるという状況・環境にしておきたいですよね。

ですので、一度登録してみたはいいものを今は殆ど使わなくなってしまった情報・公式アカウントは以下の手段によって適切に表示・非表示を行いましょう。

  • 通知OFF→通常通り受信し、通知のみ行わなくなる。
  • ブロック→リストから消え、通知も来なくなる。ただし解除によって復元ができる。
  • 削除→リストからも消え、通知もなし、復元の手段もなく、登録前の状況に戻る。

となります。

ブロックする対象として今公式アカウント一覧画面の一番上に表示されていたので今回見本作業のためのアカウントとして使用させていただきました。あしからず。