LINEのタイムラインに新機能『ディスカバー』とは?基本的な使い方・フォローの仕方・設定方法を徹底解説!

おすすめ音楽聴き放題アプリ ▶こちら




メッセージアプリ「LINE」で新しく実装された新機能「ディスカバー」についてご紹介します。

『ディスカバー』はその名の通り、LINEタイムラインにおいて自分の好きなコンテンツの「発見」が捗るツール・手段となります。

今回は「ディスカバー」へのアクセス方法・使い方、タイムラインでのフォロー・フォロー管理、また「ディスカバー」へ表示させる方法など詳しく解説いたします!

LINEのタイムライン新機能『ディスカバー』とは?

LINEで新しく実装された新機能「ディスカバー」とは、

  • 好きなジャンル・カテゴリのコンテンツを見つけてフォロー
  • フォローしたコンテンツをタイムライン上で楽しむ

という使い方を目的にした機能です。

今までのタイムラインも「友達同士のみで共有できるタイムライン」という「クローズド」な空間でしたが、今回「ディスカバー」という風穴が空いたことにより、LINE上で多くの人たちと繋がりたい、より自分の情報を広げたい、というユーザーにとって大きなチャンスとなりそうですね。

フォロー機能は付いたが、メッセージのやり取りは不可

今回の「ディスカバー」実装によって、知らないユーザーでもタイムライン上でフォローできるようになりましたが、あくまで「タイムライン上のつながり」となり個別のメッセージを送信することなどはできません。

では、以下の項より、どのように自分好みの情報を発見(ディスカバー)するか、そしてタイムライン上でどのように表示・管理するかのご紹介をいたします。

LINEタイムラインの『ディスカバー』の基本的な使い方

『ディカバー』へのアクセス方法

新機能「ディスカバー」へアクセスする方法は、

▼LINEのタイムライン画面を開き画面右上に表示されているこちらのアイコンをタップします。

▼そうすると直ぐに「ディスカバー」の画面が表示されます。

こちらが「ディスカバー」の基本画面となります。

みんなのタイムライン投稿を見てみる

▼「ディスカバー」内で表示されているコンテンツ一覧の中で、このようにビデオカメラのアイコンが付けられているものが動画コンテンツになっています。

▼そのうちにいずれかサムネイルをタップすると、その動画の再生が始まり、

画面下方向に連なっていく形で、同系統の動画が続いていくことが特徴です。例えば、

  • 料理の動画をタップした後、そのページに続いていくのは、料理系の動画
  • スポーツの動画をタップした後、続くコンテンツは同様にスポーツの動画

というふうに、一つの「興味」に対して関連動画が連なっていく形式のページになっています。

気になるユーザーをフォローする

好みの投稿を見つけたらそのユーザーを「フォロー」してみましょう。

「フォロー」はディスカバー上で表示されている「アカウント単位」で行い、フォローを行った後、そのユーザーが新規で投稿したコンテンツが自分のタイムラインに表示されるようになります。

▼ユーザーをフォローするには、投稿が表示されている画面右上にある+フォローのリンクをタップすることで、フォローを行うことができます。

LINEタイムラインの『フォロー』を管理する方法

一通り気になるアカウントをフォローしてみると、気軽にフォローできることもあり、以外に多くのアカウントをフォローしてしまっていることもあります。

そんな時はフォローを外し、タイムラインに自分の好きなもののみ表示されるようにしましょう。

フォローを管理する方法は、

▼タイムライン画面の左上に表示されている、自分のアイコンをタップすると、

▼このようにタイムラインのフォロー管理が表示されますので、こちらをタップします。

▼そうすると、今現在フォローしているアカウント一覧が表示されます。

この画面上のフォロー中のボタンをタップすることで、

▼こちらの解除ボタンが表示され、解除を行うことができます。

LINEタイムラインの『ディスカバー』に掲載されるにはどうしたら良い?

では、この新しい「ディスカバー」に自分の作品等を多くのユーザーに表示させたい、といった場合、どのようにすればよいのでしょうか。

こちらは非常に簡単で、

▼タイムラインにコンテンツを投稿する際に「公開設定」を行うことができますが、こちらの全体公開を選択していることで、ディスカバーの表示対象にすることができます。

それ以外の自分のみや作成した友達リストに限定した公開方法ですと、ディスカバーに表示される対象とはならない点に注意が必要です。

【注意】設定によってはフォロー/フォロワーまで閲覧できてしまう

また、ディスカバーが実装されたことによって、自分の知らない人でも広く自分の投稿を閲覧することができるようになります。

元々自分の情報を広げたいユーザーであれば問題ありませんが、投稿は公開状態にしてても自分のタイムラインの情報は非公開にしておきたい方については以下を参照に設定変更することをおすすめします。

▼タイムラインのトップページ左上の自分のアイコンをタップし表示される選択肢の中からタイムライン設定をタップします。

▼そうすると次の画面にてLINEのタイムラインにおける設定画面が表示されますので、フォロー設定をタップします。

▼そうするとこちらの画面にて

  • 「フォローを許可」:友だち以外のユーザーがフォローすることの可否
  • 「フォローリストを公開」:プロフィールページにフォロー中/フォロワーのリストが表示有無

のオン/オフを切り替えることができます。

もし、「自分がフォローしているアカウントは見られたくない」「フォロワーを見られたくない」という場合は、フォローリストを公開はオフの状態にしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はメッセージアプリ「LINE」のタイムラインにおいて新しく実装された「ディスカバー」という機能をご紹介いたしました。

使用感としてはFacebookの「Watch」に近い印象を受けました。また、縦スクロールで自分の好きであろうコンテンツが延々と流れていく様は、TikTokと近いところもありますね。

もし自身のコンテンツを「LINE上で広めたい!」という方は利用してみる価値ありです!