要注意アプリ『Hi Camera – Cartoon Filter 』の解約方法-週850円の高額課金に注意!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




自分で撮った写真を簡単にオシャレに変換することができるアプリ「Hi Camera – Cartoon Filter」。しかしこのアプリ、使用したユーザーからは「詐欺まがい」「詐欺」などの不満の声が上がっている要注意アプリなのです!

今回は「Hi Camera – Cartoon Filter」の機能を検証し、さらに万が一登録してしまった場合の解約方法をご紹介しますので必見です!

『Hi Camera – Cartoon Filter』とは?

自分で撮った人物写真を漫画風に変換できる「漫画の肖像」、顔の若返り・老化予測をしてくれる「タイムマシン」、他にも髪型や髪の色を変えることができます。

アプリの簡易概要

▼こちらがApp Storeでアプリを検索したときに表示される画面です。星の数は「3.6」となっており、まあまあ評価は高いようですね。

▼こちらがアプリを開いて表示されるホーム画面です。とてもオシャレなデザインになっていますね。

低評価レビューは不満の嵐!

▼App Storeでの評価を「低評価」に絞って確認してみました。すると、アプリを使用したユーザーからの不満のレビューで荒れていました…。「ゴミアプリ」「詐欺まがいです」「絶対に使ってはダメ!」などなど。これは要注意アプリです。

高評価レビューにはサクラが!

▼今度はレビューを「高評価」に絞ってみました。やたらとアプリをべた褒めするレビューばかりです。しかも、ちらほらと日本語が怪しいレビューも見受けられます。これらはアプリの評価を上げるためにあるサクラの可能性があります。

週間の高額課金

週間で850円!

これはとても高い課金料金です!例えば、1か月で単純計算すると約4000円になります。

▼さらに気を付けてもらいたい点が。この画像の課金料金はアプリを開いてすぐに表示されるものです。これには上の画像のように「3日間の無料トライアル」の記載がありません。もしかしたらこれをタップすると即課金になる可能性があります。「無料トライアル付き」の画面を表示するには、この画面を一度閉じてホーム画面から開き直す必要があります。

▼3日間の無料期間が付いていてもトライアルが終了すると、1週間で850円課金し続けることになります!

『Hi Camera – Cartoon Filter』の解約(登録キャンセル)する方法

App Storeからサブスクリプション一覧を見る

ひとまずは現状の定期購読の状態を確認する必要があります。

▼App Storeのアプリを起動して、 画面右上にある Apple ID のアイコンをタップします。

▼そうすると Apple ID に関するアカウントの情報が表示され、サブスクリプションと表示されている部分がありますのでこちらをタップします。

▼そうするとサブスクリプション一覧が表示されますので、All function-weekを探してタップします。

▼するとオプションが表示されますのでAll function-week(1週間)¥850の項目にチェックマークが付いていることを確認し、下にあるサブスクリプションをキャンセルするをタップします。

▼キャンセルの確認が表示されますので確認をタップします。

▼すると、先ほど確認した項目からチェックマークが消え、上にあるアイコンのところが〇年〇月〇日に終了予定という表示に切り替わりました。

▼ひとつ前の一覧に戻っても〇年〇月〇日に終了予定という表示に変わっています。これで解約作業は終了です。

課金されてしまった場合、返金は可能?

無料トライアル期間に解約作業ができず実際に課金が発生してしまった場合、もしくは最初から間違って課金してしまった場合、Appleに対して返金申請を行うことができます。

▼返金申請に関する詳しい方法はこちらの記事に記載しております。

【詐欺対策】App Storeで返金の申請を行う方法-定期購読が解約できなかった場合の対処方法

2019年8月3日

ただし、アプリの性質や状態によって必ずしも返金が可能になるわけではないとのことですので、ひとまずダメ元の申請としてでもAppleに対し送信しましょう。

『Hi Camera – Cartoon Filter』は実際に使える?

ここからは実際にアプリの機能を検証していきます。

漫画効果

▼写真をワンタッチで漫画風へ変換することができます。今回はこちらのフリー素材を使用していきます。

▼適当に下にあるパネルから選んでみました。確かに画風が変わっています。少し顔がふっくらしたようにも思えますが…。

▼もうひとつ試してみました。こちらもきちんと加工されているように思えます。

タイムマシーン

▼こちらは写真の人物の顔を若返らせたり、老化させたりすることができます。下にあるパネルから年代を選んでいきます。

▼こちらは「10」のパネルを選びました。素材の女性が20代とすると、10代へ若返ったということでしょうか。顔が幼くなっています。

▼こちらは「40」です。40歳くらいでしょうか?顔にシワが入りました。

▼こちらは「80」ですので、80歳くらいでしょうか。髪が白くなり、顔のシワも目立ちます。

髪型を変える

▼髪型を自由に選んで変えることができます。こちらのフリー素材を使用していきます。

▼適当に髪型を選んでみました。髪型は大きさや角度を変えることが可能です。

ここまで一通り、機能を試してみました。加工した画像の出来上がりはなかなか良いのかな…?という印象を受けました。しかし、そうとは言っても1週間で850円の課金は高すぎると思えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「Hi Camera – Cartoon Filter 」の機能を検証しました。結果としては、機能は使えるものの、それに対する課金料金が高すぎると感じました。さらに、ユーザーに不親切な課金料金の表示、App Storeの評価レビューのサクラの存在からすると、これは要注意アプリと言えるでしょう。

万が一登録してしまった場合は、上記でご紹介した解約手順で解約することをオススメいたします。