ドハック

身近なものから思いっきりハックしちゃうドハック。

*

iPhoneユーザー向け『カスタムキーボード』の設定・変更方法

   

スポンサードリンク

カスタムキーボードとは?

カスタムキーボードとは、ここではiPhone向けに提供されているサードパーティ製(Appleが作ったものではない)のキーボードアプリを指します!

2014年9月にリリースされたiOS8から提供された機能で、今ではほとんどの方が適用可能かと思います!

メジャーなキーボードアプリ

代表的なカスタムキーボードアプリを紹介します。

『Simeji』

unnamed

 

Baidu Japanがリリースしている超有名キーボードアプリ。

変換機能も心地よく使え、カーソル移動機能やキーボード着せ替え機能も充実。

『Decokey』

DECOKEY【デコキー】-背景・ボタン・フォントが変えれる日本語・英語&顔文字・絵文字入力の着せ替えキーボード

着せ替えができて、且つキーボード上のボタンやフォントまでデザイン変更できるアプリ。

変換もGoogle IMEと同じエンジンを使っているので、非常に快適!

 

設定手順

キーボードの設定なのですが、少々お手間。細かく解説します!

手順1 アプリのインストール

先ほどの『Simeji』をひとまずインストール。これだけだとキーボードに表示されないので、設定より「キーボード追加」を行う必要があります。

あ

 

手順2 設定アプリを開く

22

<クリックして拡大>

設定アプリ>一般>キーボード>キーボード>「新しいキーボードを追加」

ここから「他社製キーボード」の一覧から「Simeji」を選択。

 

これでキーボードが追加されました!!

 

手順3 フルアクセス許可

ここで終わりかと思うと、そうではないんです。もう一手間!

背景画像の変更や変換機能の拡充などで「フルアクセスの許可」ということをしなくてはなりません。

要はより便利になるための手続き作業です。

「なんだか個人情報的に不安なメッセージがでるんだけど・・・」

そう。フルアクセス許可時に「全ての入力内容を転送することを許可します」

と表示されます。

写真 2015-07-21 1 28 57

おいおいおい、、、これじゃ好きな子の名前とか、ダダ漏れじゃねーか!

って思うかもですね。

これはもう各アプリの「プライバシーポリシー」を確認する他ないのですが、アプリ側に結びつける個人情報を入れていないので大丈夫かなと。

マジでリスクって無いの?フルアクセス。

各SNSログインや決済時などに必要なパスワード入力時は、カスタムキーボードではなく、それ用のキーボードが表示されますので、そのあたりはAppleさんの当然の配慮。

※ただし、今後どんなカスタムキーボードがリリースされるのかわからないので、最終的な判断は皆さんご自身でお願いしますね!

手順4 設定完了の確認

フルアクセス許可が完了したら「メモ帳」などで表示されるか確認してみましょう。

11

この地球儀マークをタップするとキーボードが切り替わります。

(長押しすると選択可能なキーボード一覧が表示されます。)

写真 2015-07-21 1 30 27

このキーボードが表示されたら設定完了!

あとは背景変更してみたり、入力方法を変えてみたり自分好みにカスタマイズしてみましょ!

その他、世界のいろんなキーボードアプリ

世界には他にもいろんなキーボードアプリがあります!

入力した文字自体に装飾を施すことができたり、カレンダーをキーボードスペースに表示することができたり。かなり量があるので、それらはまた今度の別記事で!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 便利 , ,

スキップ