動画編集アプリ『InShot』のパソコン版はあるの?-パソコン上でも使う方法について徹底検証!




日常や旅行先で撮影した思い出深い写真やビデオ、可能ならそれらで素敵な動画を作りたいですよね?そこでオススメなのが、過去でも一度ご紹介した動画編集アプリ『InShot』!

ただ、スマホでの作成も簡単ではあるものの、やはり時にはMacやWindowsといったパソコンの大画面でラクラク動画作りがしたい人もいるはず。

本記事では、『InShot』のPC版はあるのか、どうすればパソコン上で使えるかなどを徹底検証したいと思います!

はじめに「InShot」ってどんなアプリ?

InstaShot社が開発・運営している『InShot』は、端末内にある動画や写真をつなぎ合わせて、さらにテキストや絵文字などでデコって簡単に動画が作れてしまう動画作成・編集アプリです。

本アプリの特徴はなんといっても難しい操作が不要なところ。たくさんのボタンがずらりと並んで様々な操作を要する一般の動画作成ツールと違って、「InShot」とてもシンプルなので直感的に編集・作成ができます。

なによりアプリの無料版も素材が充実しているため、あまり課金されない方でも安心して利用することが可能です♪

InShotの基本的な使い方

InShotの使い方に関する説明については、こちらの関連記事をご覧くださいませ!

無料動画編集アプリ『InShot』の基本的な使い方-動画の作成から保存までの流れを徹底紹介!

2019.01.12

『InShot』のパソコン版はあるの?

「InShot」のPC版は今のところない(※2019年11月24日時点)

一般的な動画作成ツールと比較して、その抜群の使いやすさが売りの「InShot」ですが、残念ながら現時点ではPC版はリリースされていない様子です。

ただ、もしPC版のデマンドが今後増えていけば、デベロッパーがMac/Windows向けのPCプログラムをリリースする可能性も決して低くはないので、今は気長に待ちましょう。

『InShot』をパソコン上で使う方法は実はある?

PC上でエミュレータ経由で使うことは可能

パソコン版はないものの、一時的な解決策としては、スマホ用の「InShot」を、エミュレータなどのプログラムを介してパソコン上で使うといったものがあります。

エミュレーターとは?

代表的な例が、据え置き型のゲーム機(ハード)をパソコン上で再現する、というものです。

特にファミリーコンピュータやスーパーファミコンなどは現在のマシンスペックと比較すると、かなり軽く、パソコン上でそれらハードで発売されたゲームタイトルをプレイする、という使い方が代表的ですね。

エミュレータでの使用は自己責任になるので注意

ただし、エミュレータ経由での本アプリの使用はあくまで自己責任になるため、利用時に発生した問題およびトラブルはサポート外になる恐れがあるのでご注意くださいませ。

エミュレーターの使用は違法?

では、もしInShotをパソコンで動かす手段が見つかったとして、さらにそれが「エミュレーター」を使用して実現できるものだったとして、すぐさま違法行為に該当するのでしょうか?

通常、iPhone・Android端末向けに提供されているアプリの機能を、それ以外の環境で実行・利用した場合、それだけで「犯罪」として確立する可能性は低いです。

補足
ただし、まず間違いなく「利用規約」には抵触するでしょう。

エミュレーターでInShotを動かす際に中に内蔵されているプログラムや機能をコピー・複製したりすること、もしくは通常は定期購読などの課金を行って利用できる機能を無料で使用することは、違法行為にあたります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

直感的に操作できる「InShot」は、とても使いやすい動画編集アプリですが、エミュレータ以外ではパソコン上で編集作業が行えないのはちょっと残念ですね。

今後本アプリのパソコン版がリリースされれば、動画の編集が今まで以上にもっと楽しくなること間違いなしでしょう♪