『すかいらーくアプリ』の使い方-クーポン・会員登録・機種変更時の引き継ぎ・ポイント利用を徹底解説

おすすめ音楽聴き放題アプリ ▶こちら




本記事は、すかいらーくが提供する「すかいらーくアプリ」を解説します。

美味しい料理を手軽な値段で提供してくれる「すかいらーく」グループの各ブランド店舗。そのすかいらーくでは、全店舗共通で使用できる「すかいらーくアプリ」が提供されています。

今回は、この「すかいらーくアプリ」の詳しい使い方・クーポンの使用方法、ポイント連携や機種変更時の引き継ぎ方法を詳しく解説します。

「すかいらーくアプリ」とは?

「すかいらーくアプリ」とは、すかいらーく系列の各店舗で使用できるスマホアプリです。

「すかいらーく」系列店舗・アプリが使えるお店

すかいらーくが展開する店舗は

  • ガスト
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • 夢庵

などで、今回ご紹介する「すかいらーくアプリ」が使用できる店舗が上記の店舗含む11種類の店舗で使用することができます。

「すかいらーくアプリ」でできること

では、この「すかいらーくアプリ」でできることは大きく分けて

  • クーポンの使用
  • ポイントの管理

の2点です。基本的にはこの二つの機能を使って店舗での食事やお会計をできるだけお得にしていくという点が、メインの使い方となります。

「すかいらーくアプリ」のダウンロードはこちら

すかいらーくアプリ
すかいらーくアプリ
開発元 : SKYLARK CO.,LTD.

「すかいらーくアプリ」のクーポンを使用する

まずこのアプリのメインの機能である「クーポン」機能からご紹介していきます。

クーポン使用に会員登録が必要?

まず、クーポンを具体的に説明する前に、後述するようにこのアプリには「会員登録」の機能があります。大抵のアプリはクーポンを使うのに会員登録が必要ですが、この「すかいらーくアプリ」は会員登録を行わなくてもクーポンを利用することが可能です。

▼ただしこのように会員登録をしないと使用できないクーポンが数多く存在していますので、よりお得に利用したい人は会員登録をお勧めします。

クーポンを確認する方法

提供されているクーポンを確認するには、

▼こちらのクーポンタブをタップし、

▼このように店舗ごとにクーポン掲載されていますので、使用する予定の店舗を選択し、クーポンを閲覧していきましょう。

クーポンの使用方法

アプリで提供されているクーポンを使用するには、

▼使用したいクーポンの欄に表示されているこのクーポンをかごに入れるをタップ。

▼そうするとクーポンの画面と、先ほどタップしたボタンの色がこのように変わります。

▼同じように他にも使用したいクーポンがあれば同様にボタンをタップし、

▼その後画面上部に表示されている使うクーポンをまとめて表示をタップすると、

▼このようにアプリ内にある「かご」に保存されてるクーポンを一覧で表示させることができます。

そしてこちらで表示される4桁のクーポン番号を、

▼このような各テーブルに設置されているデジタルメニューブックに入力することにより、クーポンの適用を行うことができます。

参照

自動で配信される「オトクーポン」とは?

すかいらーくグループのクーポンで忘れてはいけないのが「オトクーポン」の存在です。

上記でご紹介したとおりすかいらーくで提供されているアプリから各店舗で使用できるクーポンを確認することができますが、 それとは別に、より多くのクーポンを配信しているサービス「オトクーポン」です。

オトクーポンのサイトにアクセスしてみると、こちらのトップページが表示され、

「すかいらーくアプリ」と同様に各店舗のクーポンがずらりと表示されます。

ただし、「オトクーポン」の利用は、 すかいらーくアプリとは別に会員登録が必要となっています。

▼その代わり、アプリで提供されているクーポンの内容と比較すると、割引率がはるかに高いクーポンだったり、アプリでは提供されていないクーポンを確認することができますので、

ガストなど頻繁に利用するユーザーの方はクーポンを選択する際にアプリで提供されているクーポンと、オトクーポンで提供されているクーポンを併せて確認する方が良いでしょう。

「すかいらーくアプリ」への会員登録

会員登録を行うメリットは?

すかいらーくアプリでは、会員登録の機能があり会員登録を行うことによって、会員限定のクーポンを確認することができます。

その他、誕生日を登録しておくことにより、バースデークーポンなど特別なクーポンを獲得することもできます。

「すかいらーくアプリ」会員登録の方法

すかいらーくアプリの会員登録方法は、

▼画面左上に表示されているのアイコンをタップ、

▼すかいらーくアプリのメニューが表示されますので新規会員登録/ログインをタップします。

▼次に表示されるこちらの画面で新規会員登録をタップ。

▼次の画面から情報入力のためのフォームが表示されますので、まずはじめにメールアドレスの入力を行います。

以降は、

  1. パスワード
  2. ニックネーム(スキップ可能)
  3. 性別
  4. 誕生日(誕生日クーポン獲得のために必要)
  5. 滞在しているエリア(よく行くお店独自のクーポン獲得のために必要)
  6. キッズクーポンの希望(キッズクーポン獲得のために必要)

の手順を経て、

▼このように会員登録が完了します。

▼会員登録が完了するとこのように先ほどは登録前では見ることができなかったクーポンの内容を確認することができます。

「すかいらーくアプリ」でポイント連携

すかいらーくグループではdポイントカードとTカードをポイントカードとして利用することができ、両方のアプリをインストールしておくことで、すかいらーくアプリからそれぞれの会員バーコードを簡単に呼び出すことができます。

ポイントカード設定を確認する

まず現時点のポイントカード設定を確認するには

▼トップ画面のからこちらのメニューを表示させ、ポイントカード設定をタップします。

▼そうすると、画面上に設置するそれぞれのカードアプリへのショートカットボタンをどちらのカードに設定するかを選択することができます。

▼上記の画面で選択したカードが、このようにトップ画面で右下に表示されます。

こちらに表示されたアイコンをタップすることでそれぞれのカードのバーコードを簡単に表示させることができます。

「dポイントカード」の連携を行う方法

すかいらーくアプリでdポイントカードとの連携を行う方法は、

▼基本的には最初からdポイントクラブのアプリがインストールされていることが前提で、

こちらのアプリがインストールされていることで、すかいらーくアプリのdポイントボタンを押すと、

▼すかいらーくアプリ側でこのように表示され、開くをタップすることで、

▼アプリが切り替わりこのようにダイレクトにdポイントアプリの中のバーコードを表示させることができます。

「モバイルTカード」の連携を行う方法

モバイルTカードの場合は、モバイル T カードアプリとの連携を行うことで、すかいらーくアプリ内にモバイルTカードアプリのバーコードを表示させることができます。

▼ポイントカード設定でモバイル T カードを設定していると画面下にモバイル T カードのアイコンがこのように表示されます。こちらをタップすると、

▼このようにアプリが切り替わることなく、 モバイル T カードのバーコード表示させることができます。

「アンパンマンクラブ」のポイントとは?

すかいらーくアプリのメニュー画面上部に、

▼このようにアンパンマンクラブのポイント数が表示されています。

先日までアプリにためることができたすかいらーくのアンパンマンクラブにおけるポイントですが、

▼7/22にてアプリ内への新規ポイント登録が終了となり、

現存しているアンパンマンクラブのポイントは、店舗にて紙のカードに引き換えていただく必要があります。

既ににポイントが蓄積されている方は、対象店舗にて紙製のポイントカードに切り替えてもらうよう相談してみましょう。

「すかいらーくアプリ」の機種変更時の引き継ぎ方法

機種変更した時に安全に使える開くアプリを端末間で引き継ぐ方法は、

まず新しいスマホ端末で再度すかいらーくアプリをインストールし、

▼アプリを起動してされるこちらの画面にてアカウントをお持ちの方はこちらをタップします。

そうすると ID(メールアドレス)、パスワードの入力画面が表示され、問題なく通過すると、

▼このように新しい端末側でも問題なくすかいらーくアプリの再開が可能です。

ただし、このとき注意したいのが、既にdポイントカード・モバイルTカードと連携済みの場合、 新しい端末側でも再度、接続が必要になりますので、両アプリのインストール・接続確認はもう一度行うようにしましょう。

「すかいらーくアプリ」のその他の機能

最寄りの店舗検索

▼画面下部のフッターに表示されている店舗検索から、このように最寄りのすかいらーく店舗を確認することができます。

新着お知らせの確認

▼画面下部のお知らせを確認すると、各店舗からリリースされた新しいクーポン情報をいち早く確認することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はファミリーレストラン大手「すかいらーくグループ」の「すかいらーくアプリ」の詳細をご紹介させていただきました。

クーポンや最新情報についても非常にわかりやすく作られていて利用しやすい形式になっています。

ですが、おそらくアプリ配信前に展開されていたであろう「オトクーポン」と会員連携や ID の共通化が行われておらず、二つのサービスを利用するには二つ別々に会員登録する必要がある点がネックになっています。また、オトクーポンの登録はかなり細かい個人情報を入力する必要があり、登録の手間が大きいと感じます。

今回ご紹介したすかいらーくアプリが提供しているクーポンだけでも十分におトクな内容になっていますので、ライトに使う方はアプリだけでも充分かもしれません。