TikTokの『セルフィーカップル』とは?女性化・男性化して「自撮りカップル」動画を撮影する方法を徹底解説!

無料で始める音楽聴き放題アプリ ▶こちら




以前、Snapchatが実装した「女性化/男性化フィルター」が人気を博しました。そのフィルタースタンプは、ワイドナショーなど複数の情報番組で取り上げられ、大人気に。

実は、それと同様のエフェクトがTikTokにもありました。

今回はTikTokの「女性化/男性化フィルター」である『セルフィーカップル』というスタンプをご紹介!

画像加工で「性別変換」や「女性化」「男性化」ができるアプリのご紹介-スナチャやFaceAppを使用

2019年5月16日

TikTokの「セルフィーカップル」とは?

TikTokの『セルフィーカップル』とは、撮影時に利用することができる「スタンプ」の一種です。

Snapchatの場合、撮影されている被写体の性別を変換して映し出すものでしたが、TikTokのセルフィーカップルでは、元の自分と異性に変換された自分の姿を並べて映し出すことにより、まるで自分そっくりのカップルが表示されているような映像を作成することができます。

今までの異性化の変換精度はSnapchatのそれと比較してなかなか及ぶものでは有りませんでしたが、TikTokのフィルターもかなり精度が高い印象を受けます。

開始から1週間で4万投稿。4,300万回の再生回数を記録

@31001355385切ない💦浮かれました🙄##セルフィーカップル ##俺の休日ゲーム ##tiktok教室 ##脳トレチャレンジ ##tiktok文化教室 ##petcheck ##動くスマホ ##よく聞かれる質問 ##チョイスライン ##foryyou ##trend ##foryoupage ##trend ##二択クイズ♬ オリジナル楽曲 – 糸織(◯◯女子)

TikTokを運営するBytedance株式会社から発表されたリリースによると、セルフィーカップルスタンプの利用度合いはたった1週間で4万投稿を超え、総再生回数も4,300万回という記録的な数値を叩き出して知る模様。

今、人気や話題として急上昇しているスタンプとなっています。

TikTokの『セルフィーカップル』へのアクセス方法

では、その「セルフィーカップル」というスタンプにはTikTokからどのようにアクセスすればよいでしょうか。

『セルフィーカップル』のアクセス方法は、

▼TikTokの動画作成画面を開き、画面左下に表示されているスタンプをタップします。

▼次に現在ではHOTの欄にありますのでこちらをタップし、このイラストのアイコンをタップすることで、

「セルフィーカップル」のスタンプを適用することができます。

補足
現在ではHOTタブの中にありますが、今後は別のタブに移動する可能性もあります。

では、このスタンプをフリー素材を使って、男性・女性・老人・子供と適用してみるとどのように映るのか、検証してまいりたいと思います。

TikTokの「セルフィーカップル」フィルタ『男性編』

Before(セルフィーカップルスタンプ適用前)

▼まずはBeforeとなる画像がこちら。

体育座りして、うなだれている・疲れているようにも思います。

生きる希望を失っているようにも見えますね。明日への希望が見えない中、勝手に「セルフィーカップル」を適用してみたいと思います。

After(セルフィーカップルスタンプ適用後)

▼セルフィーカップル適用後がこちら!

女性化された方も見事にうなだれていますね…。元の人物にも肌質やビューティ系のエフェクトが若干かかっているはずですが、女性化された側は心無しかクマが目立ちやつれているようにも見えますね…。

どちらかが意気消沈している時、片方はポジティブであってほしいものです…!

TikTokの「セルフィーカップル」フィルタ『女性編①』

Before(セルフィーカップルスタンプ適用前)

▼では次に、こちらの頬杖をついた女性の画像に対して「セルフィーカップル」のスタンプを適用してみたいと思います。

どこかうつろげな表情をしていますが、少しだけ覗かせる「あざとさ」も魅力的です。

After(セルフィーカップルスタンプ適用後)

▼セルフィーカップルスタンプの適用後がこちら!

もはやカップルではなくて仲の良い姉弟のようにも見えますね。髪型のせいなのか少し韓国風なアレンジを感じます。

TikTokの「セルフィーカップル」フィルタ『女性編②』

Before(セルフィーカップルスタンプ適用前)

▼こちらがBeforeで、印象としては元気いっぱいの保育士・幼稚園教諭、という雰囲気を感じます。

After(セルフィーカップルスタンプ適用後)

▼適用後がこちら!

これは完全に姉弟。もしくはスポーティな性格の妹、のようにも見ることができますね。

TikTokの「セルフィーカップル」フィルタ『子供編』

Before(セルフィーカップルスタンプ適用前)

▼子供の表情に「セルフィーカップル」のフィルターを適用してみると、どのようになるのか?

10人中10人が「かわいい」と思えるような女の子。

自分の可愛さを理解しているのか、スカートをまくりあげています。あざといです。

After(セルフィーカップルスタンプ適用後)

▼そして「セルフィーカップル」の適用後はこちら!

これは美男美女感が出てますね。大人の画像を変換したときよりも「将来が楽しみ」と言いたくなります。

TikTokの「セルフィーカップル」フィルタ『老人編』

Before(セルフィーカップルスタンプ適用前)

▼この際、ご老人にも被写体になっていただきました。まずはBeforeの画像。

オレオレ詐欺の対応中のような印象を受けますね。息子かどうかを確かめようと思っても「誕生日が思い出せない!」という表情をしています。

After(セルフィーカップルスタンプ適用後)

▼そして適用後がこちら!

完全に亡くなった奥さんが心配して見に来ている構図です。

「あなたそれたけしじゃないわよ」という囁きが聞こえてきそうです。

「セルフィーカップル」スタンプの撮り方のコツ

実はこの「セルフィーカップル」のスタンプを適用する時、若干のコツが要ります。

通常このようなスタンプ・フィルターは被写体を移すだけで適用・エフェクト内容を確認することが出来ますが、メインで写るべき本人の画像が少し画面端に寄りますので、カメラをゆっくり動かして、「異性化されたもうひとりの自分」を映し出すスペースを設けることが重要です。

実際に撮影してみると、手元・カメラを動かすこと無く画面・被写体が徐々にズレて異性化された対象が出現するわけですが、カメラを寄せたり引いたり繰り返していると、異性化された対象が表示されません。

撮影をする際は、ゆっくりと自分に近づけカメラが自動で「異性化された自分」を創出するまで待ち、表示がされない、もしくは自分が表示されていない、ということであれば、ゆっくりとカメラを水平に動かしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はTikTokで話題のフィルター『セルフィーカップル』をご紹介させていただきました。

今回の変換精度もSnapchatに勝るとも劣らないクオリティになっていますので、今後さらなる「女性化/男性化」関連のスタンプが登場してくるのが楽しみですね!