【撮って検索!】人気アプリ『Pinterest(ピンタレスト)』の新機能「レンズ」とは?-その使い方や活用方法を徹底紹介!




「町で見かけたモノを検索したい、でも名前や呼び名が分からなくて探せない!」と困ってしまう時がありませんか?

そんなあなたには、世界で2億5千万ユーザーを誇る「Pinterest」の目玉機能「レンズ」がオススメ!

本記事では「レンズ」機能とは何か、どうやって使うのかなどを詳しく説明していきたいと思います。

「Pinterest」について

「Pinterest」は一言でいうと、「おしゃれで生活に役立つ、さまざまなジャンルの写真やイラストを共有できるサービス」です。

そしてその最大の特徴は「ネット上の画像のURLの共有がメイン」となっている点で、イメージとしては、Pinterestは「自分の興味のある画像がネットから勝手に集まってくる」という感じです。

▼Pinterestの基本的な使い方はこちらを御覧くださいませ!

『Pinterest(ピンタレスト)』アプリの基本的な使い方-画像の保存・著作権問題・ボードの使い方など徹底解説!

2019.09.26

「Pinterest」の「レンズ」機能とは?

昨今は画像認識に関するAIが大いに進化したおかげで、画像検索の正確さは目を見張るものになりました。

「Pinterest」ではそんな優れたAI技術が結集された機能「レンズ」が導入されています。

「レンズ」機能とは、撮影した写真に映った特定の対象物の画像が検索できるサービスです。これだとGoogle画像検索やその他のサービスとの違いがわかりませんが、最大の違いはズバリ「活用方法」と「使いやすさ」です。

「レンズ」機能の活用方法

言葉での検索が難しいとき

ステキなアイテムを見つけたが、名前を失念してしまい検索しづらい時はあるもの。色や模様、形まで検索するのは難しいため、大抵の場合は上手く見つけることができない時も。

しかし「レンズ」機能を使えば、ほぼ一発で類似品を検索することが可能です。

▼例えばこちらの「デスク用ほうき」を撮影すると、、

▼この通り、似た画像や商品を検索することができます

もしその中に「Pinterestに登録されている商品」があった場合、

▼該当商品の購入前のページにアクセスすることも可能です

画像の中のアイテムについて詳しく知りたいとき

「レンズ」機能を使うと、たくさんの物が写った画像からでも、気になる特定のアイテムを調べることが可能です。

▼例えばこんなに、ごちゃっとした画像からでも・・・

▼気になるものを撮影すれば、

▼それに似た商品や画像を検索することができます

 

Pinterestの「レンズ」機能の使い方

では実際に具体的な「レンズ」機能を使ってみましょう!

写真撮影からの検索

ホーム画面の下部にある🔍アイコンをタップしてください

▼次に、右上の📷アイコンをタップしてください

▼すると撮影画面が開くので、検索したい対象物をセンターに入れてシャッターをタップ

▼すると下記の通り、ボールペンが検索結果として表示されました

▼同画面には画像から想像されるキーワードもあり、そこからさらに詳しいPinを見ることも可能

画像からの検索

▼撮影画面の右下にある画像アイコンをタップしてください

▼今回はこちらのダイニング画像より、検索したいアイテムを選びます

▼対象物にズームインして、中心に入れて撮影してください

▼すると、撮影した対象物にとても似た画像が検索されます

該当アイテムをいちいち具体的に表して検索するよりも断然ラクでオススメです!

 まとめ

いかがでしたでしょうか?

他の画像検索サービスに比べて操作がしやすく、かつ高品質な画像がたくさんヒットするPinterestの「レンズ」機能。

日本ではまだまだ成長段階のサービスですが、今後はさらに活用が進んでいくはずだと容易に期待できる、便利なハイテク機能ですね♪