ポイ活アプリ「モッピー」紹介コードの使い方-知らない人のを使うとバレる?どこに入力する?を徹底解説




この記事は、ポイ活アプリ「モッピー」の紹介コードについて解説します。

大手・老舗ポイ活アプリ「モッピー」では8文字の文字列で紹介コードを発行・共有することができ、コードを提供する側・利用して登録する側両方に大きな金額的メリットがあります。

今回は、その「モッピー」において紹介コードを利用・提供する際のメリット、個人情報がバレる?コードの具体的な入力箇所・ページについて解説します。

▽モッピーの基本的な使い方・効率・裏ワザはこちら。

ポイ活アプリ「モッピー」の紹介コードとは?

ポイ活アプリ「モッピー」では、既にアプリを利用している人がまだ利用開始していない人を招待することで双方にポイントが付与される、という友達紹介の仕組みがあります。

紹介する人もされた側も金額的なメリットがありますので、モッピーの利用開始前に紹介コードの件を知っていたら必ず利用したほうが良いでしょう。

また、「紹介コード」というコードをやり取りしてポイント獲得を狙う行動はモッピーアプリのみとなります。

紹介された人のメリット

モッピーをアプリから紹介コード有りで利用開始した場合、

  • 入会ボーナス2000pt(=2000円分)

の付与が行われます。

ただし、入会月の2ヶ月後末日までにモッピーを使い自力で5000ポイント以上を獲得することが条件となりますので、「招待された側」のハードルはやや高めに設定されている、と言えるでしょう。

紹介した人のメリット

自分用のコードを提供し、モッピーの新規ユーザーを誘引した人には、

  • 紹介完了で1ユーザーあたり300pt(300円分)
  • その後、「ダウン報酬」で紹介ユーザーが獲得したポイントの10%(最大)

となります。

紹介一人あたりの300ptもさることながら、そのユーザーがその後獲得するポイントの10%(最大)も付与がかなり大きいことが分かります。

ただし、、紹介されたユーザーがフリーメールアドレス(Gmailなど)の場合、180日以内に最低300ポイントを獲得することが、紹介完了の条件となる点に注意が必要です。

つまり、Gmailユーザーの場合、紹介コードを使用して会員登録しただけでは、紹介完了=300円獲得とならず、その後、モッピーを使ってもらって自力で500ポイントの獲得を行ってもらう、そこまで利用を斡旋する必要があります。

他人の紹介コードは危険?個人情報がバレる可能性がある?

モッピーでは見ず知らずのユーザーの紹介コードを使用して登録をしても、紹介コード特典を受け取ることが出来ます。

その場合、紹介コードを発行したユーザーに自分の情報が渡ってしまうのでは?と思ってしまうかもしれません。

モッピーでは、紹介を行った側のユーザーに対し、紹介されたユーザーの情報を開示することはありませんので、知らない人の紹介コードを使っても問題にはなりません

モッピー登録時に紹介コードを入力する場所と入力方法

では、受け取った招待コードはどのようにして登録時に利用するのか、を見ていきましょう。

▼まずこちらからアプリをダウンロード・インストールし、

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ
モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ
開発元 : Ceres Inc.

▼アプリ起動してチュートリアルが表示された後、こちらの画面が登場しますので無料会員登録をタップします。

▼メールアドレスを入力して利用規約・個人情報の取扱に同意チェックを行い、メール送信をタップ。

▼認証コード入力画面になりますので、メールで到着しているであろう6桁の数字を確認し、画面上に入力します。

▼次に、ニックネームなどのユーザー情報を入力する画面の最上部に紹介コード(お持ちの方のみ)が表示されていますので、この部分に事前に受け取っている・確認している紹介コードを入力します。

▼LINEなどで受け取っている場合は、部分コピーからこのフォーム内にペーストします。

▼その他の必須項目も入力が完了したら、画面下部に表示されている確認画面へをタップ。

▼登録情報の確認画面にて登録完了へをタップし、登録完了です。

これで紹介コードを使用した初回会員登録作業は完了となりますが、前述した通り、紹介コードを使って入会した場合でも即座にポイント付与があるわけではなく、 登録した月から翌々月の末日までに自力で5,000ポイントの獲得を行わなければなりません。

自分の紹介コードを確認する方法

自分が他のユーザーを招待する側の場合、マイページから自分が発行する紹介コードを確認することができます。

▼モッピーアプリのマイページを開き、友達紹介をタップ。

▼「あなたの紹介コード」と記載されている8文字の文字列が自分の紹介コードとなります。

画面上の紹介コードをコピーするをタップすると、クリップボードにコードが保存されますので、LINEなどのアプリでペーストして利用することが出来ます。

紹介コードのポイントが反映されない原因と対処法

紹介コードを使った/使ってもらったにも関わらず、ポイント付与が行われない、といった場合、以下の原因が考えられます。

獲得条件未達成

モッピーの場合、紹介する側/された側双方に紹介ポイントを付与するまでの条件(=ハードル)があります。

それは、

  • 紹介する側
    • 登録者がフリーメールの場合、180日以内に500ポイントを自力獲得すること
  • 紹介される側(紹介コードを入力する側)
    • 登録月の翌々月末までに自力で5,000ポイント獲得すること

という条件。

この条件がクリアされないことには、付与されたポイントをアプリ上で確認することが出来ません。

ポイント付与まで時間がかかる

モッピーの紹介コード利用からポイント付与までかかる日数は、紹介成立から1週間後となります。特に紹介した側は紹介したユーザーが利用を開始しても最大1週間はアプリ上での明細で紹介文のポイント付与を確認することができませんので、注意が必要です。

紹介したユーザーが一度退会したユーザーだった

モッピーでは「退会機能」も提供されており、退会後の再登録も可能ですが、紹介したユーザーが退会後の2度目の登録の場合、条件を満たしていないこととなり、ポイント付与が行われません。

紹介したユーザーが登録後、1週間で退会した

たとえ登録完了したとしてもその新規ユーザーが1週間以内に退会してしまった場合は紹介によるポイント付与は行われません。もし、紹介したユーザーとやり取りができる間柄の場合、この点についても注意点として共有しておくと良いでしょう。

紹介コードの入力ミス

8文字の紹介コードは英字(大文字/小文字)、数字で構成されており、直接入力した場合に起こるミスタイプや大文字小文字が違っているだけでも適用されなくなります。

このことから、できるだけ紹介コードのやり取りはコードをそのままコピー&ペーストでやり取りするようにしましょう。

紹介コードを入れ忘れた!後から入力することはできる?

新規登録時に「紹介コードを入れ忘れた!」といった場合、後から入力ができるのか?というとそれはできません。

また、一度退会して再登録したとしても2度目の登録となるため、ポイント付与対象とはなりませんが、もし、

  • 登録してからまだポイントが溜まっていない状態
  • メールアドレスが登録したものとは別のものがある

という場合、別のメールアドレスを使って登録し直す、という形で紹介コードを使用する方法があります。

モッピーのユーザー登録はメールアドレス単位になっているため、別のアドレスがあれば、別ユーザーとして登録することができます。この前提を利用し、再登録を行うことで紹介コードを入れ忘れた後でも、実質的にやり直す、ということが可能になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はポイ活アプリ「モッピー」の紹介コードについて解説しました。

「ダウン報酬」のおかげでより多くのユーザーを誘引すればするほど大きな金額メリットが有るモッピーの友達紹介。

是非、ポイントを効率よく集めるためにも試してみてください!