無料音楽共有『SoundCloud』を日本語化する方法-日本語表示で見やすくするやり方を紹介!




楽曲数が1億曲以上でドイツ発の優秀な音楽配信アプリ「SoundCloud」。

そんなサービスを使うにあたって、恐らく全日本人が初めにぶち当たる難問、

英語表記。

SoundCloudは2019年4月の時点でドイツ語やアメリカ英語、スペイン語をはじめとする8か国語に対応していますが、日本語は含まれていません

英語がわかる人なら問題ないですが、読めない方って意外と多いもの。いかに優れたサービスでも、日本語で見れないとなれば、対応するアプリで済ませちゃいますね。

ただ、実は日本語で読めるようにする方法があるのです!今回はその点についてご説明したいと思います。

SoundCloudを日本語で見る方法

アプリ版を日本語にするのは可能?

現時点では上記8か国語でしか表示できないため、運営が日本語に対応するまでは、残念ながらアプリ内の言語を日本語にする術はありません。

デスクトップ版を日本語にする

SoundCloudのモバイル/デスクトップ版も基本的には上記同様に日本語表示ができませんが、サードアプリを使うことで、和訳して多少視聴することが可能です。

▼初めにApp Storeより下記アプリをダウンロードしてください。

Microsoft 翻訳
Microsoft 翻訳

▼ダウンロード後にアプリを起動したら、右下の歯車アイコンをタップ。

▼設定画面に移動後、下にスクロールして、

▼「Safari 翻訳言語」を選択し、

▼一番下の方にある「日本語」を選んでください。

▼次にSafariブラウザを起動して、SoundCloudにアクセス。

▼サイトが開いたら、下部のシェアアイコンをタップ。

▼メニュー下部をスクロールして「デスクトップ用サイトを表示」を選択。

▼デスクトップ版になったら、再度シェアアイコンをタップして、

▼今度は「Translator」を選んでください。

▼ページ上部に「日本語に翻訳」と表示されていれば、そのページの和訳されます☆

本操作における注意点

なお、上記手順で日本語表示にする上での注意点として:

  • 機械翻訳に依存しているため、正確に和訳されていない場合があります
  • 各ページごとに和訳する必要があります
  • PC画面と違って、スマホ上ではページが途切れて表示されます
  • アプリ版のように快適にご利用いただけない場合があります

パソコンならば、Google Chromeの翻訳機能を使って、より快適にサービスをご利用いただけます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

SoundCloudは楽曲が豊富にあって、何時間も楽しめる一方、現時点では日本語に対応していないため、一部の方には使いづらいと思います。

しかし上記のように「部分的に」和訳できるので、ぜひお試しください!