ドハック

身近なものから思いっきりハックしちゃうドハック。

*

無料音楽アプリ『Music Bank』の使い方-オフライン再生と通信量の調べてみた

      2017/10/27

最近は音楽アプリもミュージックカテゴリではなく、色んなカテゴリに入って勝機を狙っている気がしていますが、こちらのアプリはNetflixなどの動画アプリがひしめく「エンターテイメント」カテゴリで度々上位に位置する「Music Bank」

その使い方、オフライン再生の可否・通信量について調べてみました!

基本的にいわゆる『Youtube』アプリ

こちらのアプリ、基本的な「Youtubeアプリ」となっていますので、1曲毎に動画を読み込むため通信量が過大になる可能性があります。

YouTube・動画なしの無料音楽アプリないのか?

YouTubeから動画を取得し再生する、いわゆる「YouTubeアプリ」はその通信量が膨大になり7GBの容量もすぐさま消費してしまいます。

そんな中、▼こちらのアプリは無料YouTube・動画なし聴き放題になっていますので、おすすめです!

Spotify

現在、無料音楽アプリ界の中で最もスタンダードになりつつあるのが、こちらの「Spotify」。
  • YouTube・動画の再生はもちろんなし
  • 音楽レーベルがオフィシャルで楽曲提供しているので合法
という現状の要求をそのまま実現できているアプリです。
Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

音声のみで通信を圧迫しない

Spotifyはいちいち動画ファイルを読み込むことがありません。

以前計測したSpotifyの通信量は、1時間聞いても70MB程度。

また、有料登録を行えばダウンロードして端末内に楽曲データを保存できるので

再生するのに通信がかからない

という現代のスマホの通信環境に最も適した状況に。

ダウンロード

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

使い方

音楽アプリは大きく分けて月額課金型の有料アプリかYoutubeアプリかに分かれます。(一部それ以外もありますが…)

ちなみにこの「Music Bank」は基本的な「Youtubeアプリ」となっております。

通信量について後述しますが、Wifiを繋いでいない時に長時間聴くのは注意しましょう。

▼こちらが画面から楽曲を選んだ時の画面。さらにここから「再生」を押すと、

▼こちらの再生画面に移動します。

この画面キャプチャからもお分かりいただける通り、動画を読み込んでの再生になっています。

それではこのアプリの主な画面構成・機能を見ていきましょう。

横スワイプで画面切り替え

こちらのアプリ、横スワイプでランキング画面、カテゴリー画面などを切り替えられる仕様になっています。

かなりスムーズに切り替えられるので画面移動はかなり快適ですね。

「POPULAR MUSICS」タブ

▼こちらがまずはじめに表示される「POPULAR MUSIC」タブ。

この中では日本のランキング、USのランキング、UKのランキングなど主要各国のランキングで構成されています。

▼またこちらの「PICK UP」をタップすると、

このアプリが独自に編集したおすすめの楽曲が並んでいます。

「CATEGORY」タブ

▼こちらが「CATEGORY」タブの画面。

それぞれのジャンルをタップすると、

▼このように「歌」単位でのカテゴリランキングと

▼アーティスト単位でのランキングを見ることができます。

「PLAYLIST」タブ

こちらは自分でお気に入りの楽曲をまとめておくことができる「プレイリスト」の画面です。

▼まだプレイリストを作成していない時はこのような画面ですが、

▼楽曲再生前に表示されるこの画面の「追加」をタップし、

▼この画面にてプレイリストを作成・追加すると、

▼このようにリストを作成し、楽曲を登録することができます。

オフライン再生ができるかどうか

一般的なYoutube系、動画読み込む系のアプリは勿論オフライン再生はできませんが、このアプリでは一体どうなのか、念のため確認したいと思います。

確認方法

オフライン再生可否の確認方法は、楽曲の再生直前で機内モードに変更し再生ボタンを押して再生できるかどうか、というもの。

ランキングから再生してみる

▼このように再生直前で機内モードに変更し「再生」を押してみると、

▼このようなエラーで再生できませんでした。

プレイリストから再生してみる

同じ手法でプレイリストに保存した楽曲でも試してみた所、

▼やはりこのようにエラーが表示され、オフラインでは再生できませんでした。

こちらのプレイリストも保存するという機能自体はブックマーク的なもので楽曲の音源・動画は都度読み込む形式になっています。

Music Bankの通信量計測

ではでは、このYoutubeアプリが楽曲を再生する際に一体どれくらいの通信が発生しているか、確認していきましょう。

確認方法

まずは、Wifi回線ではなくキャリア回線である4Gの回線に切替え、再生直後からスリープ状態にしたバックグラウンド再生に切り替えて10分ほど待ちます。

その後、設定画面からアプリ個別の通信量を確認できるページにてこのアプリがどれだけ通信したのかを確認したいと思います。

結果

▼その結果がこちら!

10分間で

57.7MB

でした。

それぞれの時間に置き直していくと、

  • 1時間で:約346MB
  • 24時間で:約8.3GB
  • 1ヶ月で:約249GB

となります。

もし、月々7GBまでの制限をしていた場合、

1日およそ40分の聴取が限度です!

(通勤通学時の掛けっぱなしには気をつけましょう、なぜなら通信はこのMusic Bankだけでは無いのだから…!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「Music Bank」についてお送りいたしました。

ちなみにこのアプリ、「どこかで見たことある感」が凄いなと思っていましたが、

AWAと酷似している

んですね。

▼こちらがAWA

▼こちらが今回のMusic Bank

おそらく「参照した」ということだと思いますが、かなり寄せて来てますね。とはいえ、AWAのデザイン、かなりクオリティ高いので「よく寄せたな」と思いますwww

以上、「Music Bank」の情報についてお送りいたしました!

 
【おすすめ音楽アプリ】
  • Youtube動画の読み込みなし
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 合法で無料の音楽アプリ
  • MusicFMが無い時の代わり
  • →こちら←

 - 音楽 , , , , , , , , , ,

スキップ