無料音楽アプリ『All Hits Music』の使い方検証-音源と通信量・オフライン再生の調査

 

【追記】本記事紹介の「All Hits Music」ストアから颯爽と姿を消す

記事をアップして間もなく、本アプリがAppStoreのどこにも見当たらず…。

▼AppStoreに公開されているかどうかを確認する手段のひとつであるアイコンの押し込みによって表示されるこちらから、このアプリをシェアしようと試みます。

▼すると残念なことに現在AppStoreで公開されていないことを示すこちらの表示が。

ということで残念ながら紹介直後に非公開になってしまったこの「All Hits Music」というアプリ。ただし、いかんせん配信されている音楽の出元となっている音源が不明瞭でしたので、そのあたりで指摘をされての非公開化、と予測しています。

安心して使用できる無料音楽アプリはこちら

上記記載のように違法に配信されている楽曲の聴取はアプリ提供者のみならずアプリ利用者側にも及ぶ可能性があります。

そんな中、合法で無料聴き放題ができ、YouTube動画の読み込みも行わない音楽アプリをご紹介致します。

Spotify

現在、無料音楽アプリ界の中で最もスタンダードになりつつあるのが、こちらの「Spotify」。
  • YouTube・動画の再生はもちろんなし
  • 音楽レーベルがオフィシャルで楽曲提供しているので合法
という現状の要求をそのまま実現できているアプリです。
Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

音声のみで通信を圧迫しない

まず、Youtube再生アプリと違い、Spotifyは楽曲を再生するのにいちいち動画ファイルを読み込むことがありません。 以前計測したSpotifyの通信量は、1時間聞いても70MB程度。 また、有料登録を行えば楽曲の音源ファイルをダウンロードして端末内に楽曲データを保存できるので

再生するのに通信がかからない

という現代のスマホの通信環境に最も適した状況に。

ダウンロード

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

それでは以下より
本来の記事内容である「All Hits Music」のアプリ内容を紹介した記事を
↓ご覧くださいませ!↓

 

AppStoreでの詳細表示

まずはAppStoreでのアプリ詳細ページを確認し、このアプリがどのような音楽ソースを利用しているか確認してみましょう。

▼こちらがAppStoreでの詳細文になります。

ひとまずこの時点で言えるのは、いわゆるYouTubeから動画データを取ってきて音楽を流すような「YouTubeアプリ」ではない、ということ。今までのYouTubeアプリは
AppStoreの「詳細」文にて必ずYouTubeから動画をAPIで取得している旨が記載されていました。

あなたは一体どこから…!?

 

注意!!出元不明の音源について

無料音楽アプリについて時折このような出元不明の音源を使用する記載のあるアプリを見かけることがあります。

当サイトにおいては、違法性も合法性もどちらも立証できませんが、存在する可能性として、アプリユーザー側に著作権的な違法リスクが生まれることがあります。

レーベル公式のオフィシャルな音楽サービスではないサービスが音源を無料で配信することは原則ありません。(何のためのiTunes Music…)

「All Hits Music(オールヒットミュージック)」の使い方

RANKING画面

まずアプリを起動して表示されるのは

▼こちらのランキングと題された画面になります。

見る限り、Aimer、米津玄師などJ-POPにおけるランキング常連アーティストが並んでいるのが見て取れます。

▼そして一番上のAimerをタップしてみると、タブとして右隣に存在する「SEARCH」のタブに移動し、Aimerの楽曲が「検索された」画面に移動しています。

上記の画面で、いずれかの楽曲名をタップすると、

▼こちらの再生前広告画面が表示され、「再生」をタップすることにより次のプレイヤー画面に移動します。

うーん、、、、

楽曲名をタップして、そのアーティストの検索画面に移動する系の音楽アプリ、今までいくつもあったなぁ、、、と思いつつ、これもおそらく過去に開発した音楽アプリの焼き直しかと思います、えぇ、えぇ。

且つ、楽曲名をタップしてそのまま聴くことができない遷移は正直使いづらい。

PLAYING(再生)画面

▼こちらのアプリの再生画面がこちら。

ジャケ写の下に楽曲の再生位置を示すシークバーが存在し、フッタータブ上に音量のボタンが存在します。

▼こちらの「+」ボタンを押すと、

▼プレイリスト画面に移動しようとしますが、アプリをインストールして初回の移動ですと、このようにレビュー依頼のダイアログが表示されます。

こちらは「レビューする」をタップしてAppStoreに遷移するだけで無限プレイリスト機能を使うことができるようになります。

▼その後はこちらの画面でプレイリスト作成ができるようになります。

SEARCH画面

こちらは検索の画面。

▼こちらに任意の文字列を入力すると、楽曲名などで内容が引っかかり、表示されます、、、が

これらの楽曲が一体どこから配信され許諾がなされているのかは不明。見た限り、最近の楽曲に限らず一昔前の楽曲も配信されているようですが…。

PLAYLIST画面

▼こちらが再生時などに一時保存ができるPLAYLIST画面になっています。

「新しいプレイリスト」から新規作成、右上のペンアイコンから作成済みプレイリストの編集ができるようになります。

HISTORY画面

▼こちらが楽曲の再生履歴を表示することができるHISTORY画面です。

ここでは今までこのアプリで再生したことのある楽曲を一覧表示させることができます。

 

通信量の計測

今のところ、動画の再生が見られないこちらの音楽アプリ。実情がわからないためやはり気になるのはその通信量。

こちらのアプリがどれほどの通信を行っているか、計測してみました。

計測方法

計測方法は、まず設定アプリ>モバイルデータ通信>「統計情報のリセット」ボタンより一旦それまで3/4Gで通信を行ってきた各アプリの累計通信量をリセットします。

その状態から、このアプリで10分間の再生をプレイリスト上で行った後、再度モバイルデータ通信欄を確認し、一体どのくらいの通信が発生したのかを計測するものです。

結果

その結果は、

なんと、10.5MBでした!

やはり、アプリのバックグラウンドでも映像の受信はしていないようでしたので、他のYouTubeアプリと比較すると明らかに通信量が低いですね。

このアプリを長時間使用していることを前提に置き換えると、

  • 1時間で:63MB
  • 24時間で:約1.5GB
  • 1ヶ月で:約45GB

となります。また、7GB制限が課せられている状態ですと、全て3/4G回線で再生し続けた場合、

一日あたり約3時間40分

の聴取が可能、という計算になります。

オフライン再生可否の調査

この段階でこのアプリは音源を端末内に保存しているのか?という点が疑問として出てきますが、その点も調査してみました。

調査方法

一度プレイリストに楽曲を幾つか登録した上で、その後データ通信が遮断される機内モードに変更。その状態で再生が行われるか、チェックしてみました。

結果

▼こちらの画面の用に、中央にグルグル(インジケーター)が回り続けているだけで、音声の再生は結局のところ行われませんでした。

ですので、つまりこちらのアプリは

オフライン再生は不可

という事になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはり、一見便利に見えるこのようなアプリも明らかに合法的な合理性が無い状態でAppStore上で淘汰されるのを待つのみ、となります。

もちろん、アプリ開発側に然るべき団体が踏み込んだ時に取り出されるデータから聴取者のログが出てこようものなら、ユーザーの人生も終了する可能性があるので、あくまで自己責任の持てる範囲で利用しましょうねw

また、そのような不安を持ちながら利用するより、やはり不安が無い方が良いですし、このアプリよりも高機能で且つ無料で利用できるアプリがあればそれに越したことはないのですが、

↓そのアプリがこちら

Spotify

現在、無料音楽アプリ界の中で最もスタンダードになりつつあるのが、こちらの「Spotify」。
  • YouTube・動画の再生はもちろんなし
  • 音楽レーベルがオフィシャルで楽曲提供しているので合法
という現状の要求をそのまま実現できているアプリです。
Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

音声のみで通信を圧迫しない

まず、Youtube再生アプリと違い、Spotifyは楽曲を再生するのにいちいち動画ファイルを読み込むことがありません。 以前計測したSpotifyの通信量は、1時間聞いても70MB程度。 また、有料登録を行えば楽曲の音源ファイルをダウンロードして端末内に楽曲データを保存できるので

再生するのに通信がかからない

という現代のスマホの通信環境に最も適した状況に。

ダウンロード

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料