【超要注意!】高額詐欺アプリ「私のレプリカ」の解約(登録キャンセル)の方法-解約忘れで9,900円(年間39,600円)請求の恐れ




ドハックにて最近音沙汰がない詐欺アプリ。このまま平和な日々が続けていけばなぁと、そう思っていました…が、、

しばし長き沈黙(具体的には約1ヶ月)を破り、App Store上に新たな詐欺アプリが出現したのです!

写真カテゴリのランキングで9位に入ったアプリの名は『私のレプリカ』。今までの詐欺アプリが可愛く見えるほど、非常に悪質なアプリでした…!

本記事では『私のレプリカ』の解約方法、そしてその恐ろしい詐欺の詳細をご紹介したいと思います。

『私のレプリカ』のApp Storeでの見え方

自分とそっくり似ている有名人を探すアプリ・・・?

▼App Store上ではこのような見え方です

自撮り写真を読み込んで、同じ顔を持つ日本の有名な人・タレントを見つけることができるそうです。「俺/私、〇〇さんという有名人に似てるんだよ」って自慢したくなりますよね♪

「初回から課金誘導」はもはや定番の一言

でも本アプリでは定番の「初回から購読誘導」画面がユーザーをもてなします。

アプリ史上最高額の「定期購読料」

見出しタイトルが何を意味するかと言うと、「私のレプリカ」では無料トライアル後の定期購読料がなんと9,900円なんです!

▼その証拠に課金画面ではこう書かれています

3ヶ月ごとに9,900円だとぉ!?

前回ご紹介した詐欺アプリ『Cleany』よりは価格が低い(Cleanyは13,800円)ですが、あちらは12ヶ月間でその金額だったに対し、本アプリはたった3ヶ月間で9,900円

これを1年で計算すると泣く子も黙る驚異の39,600円になり、Cleanyの約3倍という法外なぼったくりになります!

さらに最悪なのが、肝心の無料トライアルがたったの3日間と、理不尽にも限度があるとキレそうなくらい酷いです。

アプリのレビューには日本人はおろか海外人のクレームまであった

大半の詐欺アプリのレビュー欄は主に日本人のクレームで満たされていますが、

▼本アプリのレビューではなんと日本人に加えて海外人すら「クソアプリ」を唱えていました!

海外人ですらブチ切れるほどの酷さがはっきりと伝わってきます…

解約作業が難しい点を利用した定期購読アプリ

このようなアプリには登録当初3日間の無料期間がついているものの、そもそもiPhoneアプリの定期購読を解除する作業の難易度が高く、無料トライアルがあると思って安心し、登録したは良いものを解約できずにまんまと定期購読の課金を行ってしまうという、悪意に溢れたものです。

今現在この類のアプリが氾濫している状態で、今回取り上げる「私のレプリカ」以外にも沢山のアプリが存在しており、いずれのレビューも「詐欺!」という書き込みがありますが、法律的に取り締まる手段が無く、課金が発生してしまった場合、実際的にユーザーは泣き寝入りの状態になってしまいます。

『私のレプリカ』の解約(キャンセル)方法

設定アプリからApp Storeの登録アプリ一覧を開く

▼まず、設定アプリを開き、画面最上部にある自分の名前のところをタップ。

▼次にiTunes と App Store をタップ

▼次に、画面上部の Apple ID が記載されている部分をタップ。

Apple IDを表示をタップ。

▼次に「アカウント」画面が表示されますので、この画面を下方向にスクロールし、

サブスクリプションという項目がありますので、こちらをタップ。

サブスクリプション画面から解約を行う

すると定期購読を行っているアプリの一覧画面が表示されますので、

▼その中にあるDiamond Membershipいうアプリをタップしてください

▼ご登録された金額の欄に✔が入っていることを確認後、下にあるサブスクリプションをキャンセルするをタップ

▼確認画面が表示されますので、焦らずに確認をタップしましょう。

▼読み込みの完了後、先程まで付いていたチェックがなくなり、画面上部の本テキストも「◯年◯月◯日に終了予定」に変化しています

これはその日付に定期購読が解約されるという意味合いになりますので、こちらの表示が行われていれば解約(登録キャンセル作業)は完了となります…!

これでもう安心です!

課金されてしまった場合、返金は可能?

無料トライアル期間に解約作業ができず実際に課金が発生してしまった場合、Appleに対して返金申請を行うことができます。

▼返金申請に関する詳しい方法はこちらの記事に記載しております。

【詐欺対策】App Storeで返金の申請を行う方法-定期購読が解約できなかった場合の対処方法

2019.08.03

ただし、アプリの性質や状態によって必ずしも返金が可能になるわけではないとのことですので、ひとまずダメ元の申請としてでもAppleに対し送信しましょう。

『私のレプリカ』のアプリ内容をチェック

法外な定期購読料などによってすでに「詐欺アプリ認証」ステッカが張り付いた『私のレプリカ』ですが、その機能はいかがなものなのか?

ここでは実際にアプリを利用し、上記機能の検証を行ってみました。

自分と似ている顔を持つ有名人をサーチする

本アプリの目玉機能であり、自身の顔をスキャンすることで地元(日本)を含む世界中の有名人の中から「自分とそっくりな人物・有名人・タレント」をサーチしてくれる、そうです。

初めは自身の性別を特定するよう要求されます(今回は女性)。

その後あなたの写真を選択してくださいをタップして自撮り写真を撮影します。

次にカテゴリおよび国を選択するはずなのですが、、

カテゴリは全くの空っぽで、かつ「国」の中に日本がありませんでした。

仕方なくデフォルトの「全ての国々」を選択し、有名人とのマッチをタップ

そしてサーチ後の結果がこちらとなります:

・・・はぁ??

「64%マッチしてます」とのことですが、顔は似ていない人種が異なる(相手はアメリカ人ラッパー)、そもそも性別が違うなど、眉毛以外全然似てないという、全く使えない詐欺機能でした!

しかも本アプリでは他の機能は全く搭載されてなく、上記のゴミマッチングしかできません。

9,900円払って得たものが何の使い道もないゴミだった、流石に酷すぎませんかねぇ?

本アプリに課金する価値はある?

検証後の「私のレプリカ」の感想:

  • 全く似ていない赤の有名人と無理やりマッチングさせるゴミ機能
  • それでいて1年間で39,600円という巨額請求を平気で要求するゴミ運営

これらの理由から得た結果は

むしろP〇4で人気ゲームを落とした方がマシです

まとめ

いかがだったでしょうか?

欠陥だらけの機能かつ悪質な手口とぼったくりを誇るアプリ「Cleany」の地位すら奪う最悪アプリ「私のレプリカ」をご紹介いたしました。

詐欺アプリは「下手くそな日本語で書かれた5つ星レビュー」といったヤラセ(所謂サクラ)を通して高評価を得ているので、必ず最初にレビュー欄を確認して未然に詐欺を回避しましょう!