iPhone7のイヤホンがBluetoothのワイヤレス化で1ミリ更に薄く防水性もアップか

アイキャッチ_iPhone7のイヤホンがBluetoothのワイヤレス化で1ミリ更に薄く防水性もアップか




度々、このサイトでもいつか来るだろうNewiPhoneの関連のニュースを度々ご紹介しておりますが、

関連記事

【iPhone7はジョグダイアル付きか?】アップルが『ダイアル付きiPhone特許』を出願か

 

新しい情報として

「Bluetooth」によるイヤホンのワイヤレス化

が新情報として出てきました。

この仕様変更によりiPhoneのユーザー体験のみならず、形状などのフォルムデザインなどにも大きな影響が伝えられています。

その驚きのメリットは

iPhone7のワイヤレスイヤホンに関するまとめ

アップルが数年前からワイヤレスイヤホン向けのBluetooth無線チップを開発していたことが、関係者の話で明らかになった。

参照記事:iPhone 7と同時公開の「完全ワイヤレス」イヤホン アップルが独自開発

今までは他社製のBluetoothチップを使用してきたらしいのですが、今回は自社でオリジナルのものを作成・使用する戦略のようです。

サードパーティ製を最初は利用しながら、後から自社開発に徐々に切り替えていくアップルお得意のパターンですね。

 

イヤホンジャックのない初めてのiPhone(名称はiPhone 7になるとみられる)と共に9月に発売される可能性が高い

参照記事:iPhone 7と同時公開の「完全ワイヤレス」イヤホン アップルが独自開発

ここで新情報。iPhone7ではイヤホンジャックが無くなるらしい。

ちょ、待てよ?

今のイヤホン、使えねーじゃんwww

(高いの買ってなくてよかった、この前買おうかちょっと迷ったんだよね。。。)

それはそうとして、この場合、iPhone7に同梱されるイヤホンはBluetoothになる可能性が大で、完全にその場合、ワイヤレスなんでしょうね。

 

アップルは当初2015年に発表する予定だったが、パフォーマンスの問題で延期になった。

参照記事:iPhone 7と同時公開の「完全ワイヤレス」イヤホン アップルが独自開発

今年は2016年ですので、iPhone6Sの発売と合わせる予定だったと思いますが、製品が完璧ぺきぺきに仕上がっていなかったので、リリース無し!となったようです。

この辺りは引き続きの、私も尊敬するAppleの「完璧主義」。人気の並はあれど、新製品がもたらすワクワク感が常になくならない製品づくりの片鱗が垣間見える判断です。

 

iPhone 7とされる新機種にはヘッドフォンジャックがないとみられ、そのおかげで厚みが1ミリ薄くなり、防水性も高まると報じている。

参照記事:iPhone 7と同時公開の「完全ワイヤレス」イヤホン アップルが独自開発

お、お、おお、今よりもさらに1ミリも薄くするんですか??

そのうちスマホを下敷きと同じくらいの厚さにでもするつもりなんでしょうか、Appleさん。

また、中に水が進入する経路(イヤホンジャック)をまた一つ減らすことに成功したAppleさん、この調子で行けばいつかはアクセサリーなしで水中使用が可能なiPhoneが発売される日も近いですね!

 

ヘッドフォンはBluetoothでつなぐかLightningコネクタに接続することになりそうだ。

参照記事:iPhone 7と同時公開の「完全ワイヤレス」イヤホン アップルが独自開発

もしこれが確定したら、iPhone関連の雑貨メーカーは大幅な仕様変更を迫られそうですね…。

Appleに(いい意味でも悪い意味でも)振り回される企業さん、大変スね&商売的な書き入れ時が沢山あってうらやましす。。

 

まとめ

引き続きのアクションとして現行のiPhoneをより薄く、省電力にしようとするAppleさん。

その内、いつか端末・デバイスが無くてもネットアクセスできる体験を提供してくれるかもしれないですね。