月額ゲーム放題サービス『Apple Arcade』の月額600円を解約(登録キャンセル)する方法




2019年9月20日からiOS13の配信開始とともに公開となった、Appleが提供する月額遊び放題ゲームサービス「Apple Arcade」。

初月無料のキャンペーン期間が提供されていますが、サービスを見渡しても「解約」や「退会」、「キャンセル」が見当たらない、と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

何も対処をしないと1ヶ月経過後に特段の通知もなく600円/月が課金されてしまいます。

今回はその「Apple Arcade」を解約するための手順をご紹介いたします!

Apple Arcadeを解約する方法

▼まず、設定アプリを開き、

▼画面最上部にある自分の名前の部分をタップ。

▼次の画面で表示されるサブスクリプションをタップ。

▼次の画面にて定期購読しているアプリ・サービスの一覧が表示される中で、既にApple Arcadeに登録済みの場合は、このようにApple Arcadeの項目がありますので、こちらをタップします。

▼そしてApple Arcadeの登録状況の詳細が表示されますが、この画面に表示されている「無料トライアルをキャンセルする」をタップすると、これで、毎月600円の定期購読が契約解除(解約)となります。

Apple Arcadeを解約する際の注意点

Apple Arcadeは初回利用であれば1ヶ月の無料トライアル期間が付いています。

一時的に月額600円の表示がなされますが、開始から1ヶ月分は利用料は発生しません。

登録して数日の間に解約してしまうと、無料で使える数十日がなくなってしまいますので、できるだけオトクさを引き出して利用するのであれば、無料期間ギリギリまで使用する方がお得です。

無料期間がいつまでかを確認する方法は、

▼先程の登録キャンセルを行う直前の画面で表示されていたこちらの画面の

「1ヶ月無料」の下に記載されている日付の1日前が無料期間の最終日となります。

上記のスクリーンショットの場合、10月23日に終了予定となっていますので、10月22日までに解約を行えば、無料期間を目一杯まで使用することができ、なおかつ利用料金がかからないギリギリの日付となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は早速リリースされたばかりではありますが、Apple Arcadeの解約方法の詳細をご紹介いたしました。

リリース直後のゲームタイトル数はなんと100タイトル以上!さらに本日また新しいアプリが追加されていましたので、今後累計本数は更に伸びていくものと思われます。

ですが、全てが新規タイトルということは、ユーザーとしてはどのゲームも初体験ということで、今後既存タイトルの続編がこのApple Arcadeというプラットフォームで登場してくると面白いですね!