顔合成アプリ『FacePlay』とは?使い方や危険性・注意すべき課金・解約方法のやり方を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




本記事は、「FacePlay」というアプリについて解説します。

顔認識技術の精度があがり、簡単にフェイススワップ動画が個人でもスマホで作れるようになりました。

今回は、今現在App Store上位にランキングしている話題のアプリ「FacePlay」について、その使い方や危険性・定期購読課金してしまった場合の解約方法について解説します。

高性能なフェイススワップアプリ。ただし、週間課金の金額がエグい

「FacePlay」とは?

App Storeで無料ランキング上位に位置している話題のアプリ「FacePlay」は高精度のフェイススワップ(顔の入れ替え)アプリです。

自身の顔写真を撮影しアプリ内でアップロードすることで、あらかじめ提供されている動画の中に登場する人物に自分の顔を当てはめることができます。

アプリ起動時から週間260円の定期購読へ誘導

ただしこのアプリ、提供されている動画のパターンのほとんどが月額の有料会員向けの機能になっており、

▼アプリを起動してすぐにこちらの定期購読の購入画面が表示されます。

定期購読の購入画面からわかるように、通常は数日間~数週間の無料トライアル期間が設定されていますが、このアプリの場合は購入した初日から料金がかかる設計になっています。

提供は中国企業。個人の顔データの提供は危険?

アプリの機能としては顔写真を撮影、もしくは既存の写真を選択しアップロードすることで、高精度なフェイススワップを実現するものですが、このアプリを提供しているのは中国の企業で、

▼どのように Face Swap を実現するかが記載されているページには、アップロードされた顔写真は保存しない、と名言されていますが、

実際にサーバー上で削除されているところを確認することはできませんので、このアプリの利用自体が自己責任となります。

昨今は iPhone のロックを解除するにも自分の顔データを使用することができたり、セキュリティの入り口として自分の顔を利用する機会が増えています。いわゆる自分の顔が鍵になる時代ですが、そんな中、中国の企業が提供するアプリに対して自分の顔データを提供するリスクについては、留意しておく必要があります。

またわいせつな動画に対して自分の顔が貼り付けられてしまい、フェイク動画を作成されてしまう被害も続出しています。それらの観点から、さらにこのアプリを注意深く利用する必要があるでしょう。

Apple IDやFacebookアカウントからのサインインも危険?

いざアプリを利用しようとすると

▼このように他のサービスの ID を使ってサインインをするように求められます。

このアプリ提供者の詳細が分からない時点では既存の ID を使ってサインインすることに対してリスクが存在しますので、この画面下部に表示されているSing in as visitorをタップすることによって、IDの連携なしにこのアプリの無料版を利用することができます。

FacePlayを無料で使用する方法

選択した画像から合成を行う

アプリの起動当初から定期購読への課金誘導の画面が表示されますが、

▼画面左上にあるアイコンをタップすることによって、この画面をスキップすることができます。

▼実際に合成を行う動画の一覧画面を表示するとそれぞれのサムネイルの右上にこちらのアイコンが表示されていることが確認できます。

このアイコンがついている動画は、月額有料ユーザーのみ利用できる動画素材となっています。

▼数多くある動画素材の中でサムネイル右上に有料のアイコンがないものについては、無料ユーザーでも Face Swap の機能を利用することができます。

▼あらかじめこのように顔写真を読み込んでおくと、

▼動画のサムネイル選択後にこちらの画面が表示されますのでStart Makingのボタンをタップすることで、動画への合成を行うことができます。

 

合成の精度を確認する

▼では実際にこちらの男性の顔写真を利用して、女性へのフェイススタップを実践してみましょう。

▼先ほどの画像をこちらの動画の女性に合成してみると、

▼このように合成動画ができあがりました。

顔のパーツや馴染み方が不自然さなく、かなり高精度な合成が実現できることが確認できます。

作成した動画を保存する・SNSなどに共有する

Face Swap を行って作成した動画は、

▼こちらの保存ボタンから端末内に動画として保存することができます。

またそれぞれ表示されているSNSのアイコンやメッセンジャー系アプリのアイコンをタップすることで、それぞれでつながっている友人などのアカウントにこの動画をシェアすることができます。

「FacePlay」を解約(登録キャンセル)する方法

App Storeからサブスクリプション一覧を見る

ひとまずは現状の定期購読の状態を確認する必要があります。

▼App Storeのアプリを起動して、 画面右上にある Apple ID のアイコンをタップします。

▼そうすると Apple ID に関するアカウントの情報が表示され、サブスクリプションと表示されている部分がありますのでこちらをタップします。

▼そうすると、今現在登録中のサブスク一覧が表示されますのでその中から、FACE SWAPと記載されている同アプリのアイコンをタップします。

▼そうすると今現在登録されているプランにチェックマークがついた状態で画面が表示されますので、画面下部に表示されているサブスクリプションをキャンセルするをタップ。

▼キャンセルの確認のポップアップが表示されますので、確認をタップ。

これで解約作業は終了です。

▼ひとつ前の画面に戻り、問題なく解約が完了している場合は、○年○月○日に終了予定と記載されていることが確認できます。

これでFacePlayの解約完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はFacePlayというアプリの使い方や危険性、解約方法について解説しました。

ネタとしてはかなり面白いこれらの Face Swap 系動画ですが、やはり昨今のセキュリティの事情から、自身の顔写真を積極的にアップロードすることは避けた方が良いでしょう。

また、間違って週間課金の登録をしてしまった場合、解約するためのリンクがブリ内に存在しない点も、不信感の原因となりますよね。

もし解約方法がわからない場合は、本記事を参照してみてください!