【詐欺注意!】加工アプリ『Amaze Camera』を解約(登録キャンセル)する方法

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事では画像加工アプリとして配信している詐欺アプリ「Amaze Camera」について解説します。

週に1,000円もの高額課金を請求しながら広告とはまるで異なる機能を提供する詐欺アプリが多数横行しています。

今回取り上げる「Amaze Camera」もその一つで、SNSなどの広告ではマンガフィルターとして積極的に出稿していますが、そんな残念ながら一切ありません。

間違って登録してしまった方が少しでも冷静に、無料期間内に解除できるよう、以下にその詳細を記載します。

ちなみに
本物のマンガフィルターは「TikTok」で実現できます。

▼こちらの記事ではTikTokのマンガフィルターを使用して実際にエフェクトを書ける手段の詳細をご紹介しています。

TikTokのマンガフィルター『#MagicComic』とは?写真からアニメ顔に変換する話題のエフェクトを徹底解説!

2020年4月4日

『Amaze Camera』とは?

カメラアプリの「Amaze Camera」とは一体どんなアプリなのか?

▼App Storeには漫画効果のスクリーンショットが掲載され、

撮影した人物が漫画化されたようなエフェクト・フィルターが搭載されているように見えていますが、

▼実際はこのレベルのフィルターが実装されているだけ。

▼また、アプリの至るところにこちらの有料課金へのリンクが設置され、

▼なんと1週間に960円もの料金が請求される、典型的な詐欺アプリとなっています。

今回はこの詐欺アプリ「Ameze Camera」の解約方法をご案内します。

『Amaze Camera』を解約(登録キャンセル)する方法

App Storeからサブスクリプション一覧を見る

ひとまずは現状の定期購読の状態を確認する必要があります。

▼App Storeのアプリを起動して、 画面右上にある Apple ID のアイコンをタップします。

▼そうすると Apple ID に関するアカウントの情報が表示され、サブスクリプションと表示されている部分がありますのでこちらをタップします。

▼そうすると現在定期購読をしているアプリ一覧が表示されます。その中にPlus Membership WeeklyとAmeze Cameraのアイコンが表示されていますので、こちらをタップします。

▼するとPlus Membership Weeklyに✓マークが付いていることが確認できますので、画面下に表示されている無料トライアルをキャンセルするをタップします。

▼次に確認のポップアップが表示されますので確認をタップします。

▼そうすると、画面が戻り「◯年◯月◯日に終了予定」と記載されていることが確認できます。

これで「Ameze Camera」の解約(登録キャンセル)を行うことが出来ました!

そしてこちらに記載してある日付は無料トライアルの登録から3日後になっているはずです。

登録後、すぐさま解約したのであれば登録から3日後の日付が記載される形になりますが、「終了予定」と記載されていれば、問題なく現時点で解約できている、ということになります。

課金されてしまった場合、返金は可能?

無料トライアル期間に解約作業ができず実際に課金が発生してしまった場合、もしくは最初から間違って課金してしまった場合、Appleに対して返金申請を行うことができます。

▼返金申請に関する詳しい方法はこちらの記事に記載しております。

【詐欺対策】App Storeで返金の申請を行う方法-定期購読が解約できなかった場合の対処方法

2019年8月3日

ただし、アプリの性質や状態によって必ずしも返金が可能になるわけではないとのことですので、ひとまずダメ元の申請としてでもAppleに対し送信しましょう。

『Amaze Camera』の実際の機能は?

▼アプリ起動当初に表示されるこちらのボタンをタップしても

一度はアプリの内容を確認することが出来ますが、

▼このように「PLUS」と記載のあるものはすべて無料では利用できず、今すぐやってみて下さいをタップすると、

▼いずれにしろこの画面に飛ばされます。

▼そして3日間ある無料トライアルを利用して、いくつかのフィルターを試してみましたが、

このようにPicsArtやその他画像編集アプリなどで無料で利用できるエフェクトが適用されるだけで、漫画絵への変換は一切行われません。

ストアのレビュー欄も大荒れ

▼ストアのレビュー欄を見ても、どうやらみなさん同じ感想をお持ちのようで、皆一様に詐欺や不満の声を上げています。

▼一部のレビューを見てみるとこのようにすべて★5で高評価が続いているように見えますが、

よく日本語を確認してみると文章が成立していないものがほとんどで、これらすべてがサクラレビューに該当します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は典型的な詐欺アプリ『Amaze Camera』についてご紹介しました。

今現在はだいぶその数は減りつつありますが、まだまだストアを見るとこの手のアプリが沢山転がっています。

皆様も、もし万が一登録してしまった場合でも本記事参照していただきながら冷静に解約していただくことを真に祈るばかりです。