動画アプリ「bilibili(ビリビリ)」の 危険性とは-アプリでのダウンロードや違法性について解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事は動画サイト「bilibili(ビリビリ)」の危険性について解説します。

中国発の動画プラットフォームである「bilibili」は日本でのアプリ配信もあり規模拡大していますが、「ダウンロードしたいけどなんか危なそう」「使うのが怖い」という意見があるのも事実。

そこで、今回は動画サイト「bilibili(ビリビリ)」の危険性・使う上での注意点・違法性はある?などについて解説します。

「bilibili(ビリビリ)」の動画をダウンロードする方法

動画サイト「bilibili(ビリビリ)」を日本語化する方法

動画アプリ/サイト「bilibili(ビリビリ)」とは

中国初の動画プラットフォームサイト

「bilibili(ビリビリ)」は、中国発の動画プラットフォームです。

YouTubeよりもどちらかというとニコニコ動画に近いサービス形態となっており、特定の会員になることで動画へのコメント投稿(弾幕)も行うことができます。

日本のアーティスト・タレントも続々と公式アカウント開設

▼サカナクションや小嶋陽菜もbilibili公式アカウントを作成して積極的にコンテンツの更新を行っています。

左はサカナクション公式ページ、右は小嶋陽菜公式ページ

運営会社はもともと中国の企業ですが、日本法人を立てて、アメリカの市場に上場もしている状況。そんな中、国内のアーティスト・タレントも続々と公式アカウントを開設しています。

今後、配信数や収益源を増やしたいアーティストやタレントにとって、新しい主戦場になるかもしれません。

無料会員でも動画のダウンロードが可能

「bilibili(ビリビリ)」の大きな特徴としては、有料会員にならなくてもダウンロード保存やオフライン再生が可能という点。

ただし、アプリ上に表示される各ボタンや文言は全て中国語で記載されているため、意味をなんとなく理解し操作する必要があります。

「bilibili(ビリビリ)」は危険?利用する上での注意点とは

今まで中国初のネットサービスはいずれもいかがわしい・怪しい・多分に違法性を含むものが多いことが多々ありました。

Music FM・MusicBoxの復活はいつ?本物はどれ?最新情報や復元方法について徹底解説!

特に著作権関連では、国内からの摘発がしづらいこともあり、違法にアップロードされたコンテンツが聴き放題・見放題という状況もありました。

今回の「bilibili(ビリビリ)」は一体安全なのか?について解説します。

結論:「bilibili(ビリビリ)」の危険性はかなり低い

結論としては、アプリを使ってbilibiliを利用することの危険性はかなり低く、利用している事自体に問題が発生はほぼないと思われますが、注意点が無いわけではありません。

その理由を以下より解説します。

運営会社の日本法人があり、海外市場では上場している

bilibiliはもともと中国企業が立ち上げた動画プラットフォームサービスですが、今現在は日本法人も存在し、なおかつ海外市場では上場もしています。

この時点で、サービスとしての安全度は問題ないと言えるでしょう。

その理由は、利用に際してウィルスが仕掛けられている、著作権を軽視しているとなった場合、悪い評判がそのまま株価に響くためです。その観点から、この動画サイトが安心して利用できるサービスと言っても問題は無いでしょう。

ただし、違法アップロード動画が多くダウンロードは違法に

この「bilibili(ビリビリ)」の特徴として、有料会員でなくてもアプリ内に動画を保存してオフライン再生することができます。

そこでダウンロードしたファイルを外部に持ち出すことはできませんが、現行の著作権法では、「違法にアップされたコンテンツをダウンロードすること」が違法にあたります。

bilibili内を見渡してみると、まだまだ公式でアップロードされた動画は少なく、非公式アカウントが投稿しているMVや通常は有料の動画コンテンツがちらほら。

このあたりをアプリの機能を使ってでもダウンロード保存してしまうと違法にあたるケースとなりうる場合があります。

Jasracとの包括契約も完了していない

bilibiliアプリは日本のアプリストアでもダウンロードすることができますが、音楽著作権を包括的に管理している団体「Jasrac(ジャスラック)」との包括的契約が完了していないようです。

契約済みサービスの一覧はこちらから確認することができますが、その中に「bilibili」の名前はありません。

これが何を意味しているのか?というと、

  • 再生が行われてもその楽曲のアーティストに著作印税が支払われない
  • 投稿ユーザーはJasrac楽曲を投稿できない可能性がある

などの制限があります。

一般視聴ユーザーが懸念するところはありませんが、今後動画を投稿するような機会があった場合、注意点となるでしょう。

「bilibili(ビリビリ)」を安全に利用する方法

では、このbilibili、どのような点に注意すれば安全に利用することができるのでしょうか?

ダウンロード保存は公式アカウントからのみにすること

現行の法律上、ストリーミング再生で動画を閲覧する限りは、罪に問われることはありません。唯一問われるとすると、「違法コンテンツ・動画と知りながらダウンロード保存すること」となりますので、アプリの本来の機能を使ってダウンロードを行うにしても、公式アカウントから配信されているもののみをダウンロードするようにしましょう。

公式以外の動画コンテンツをダウンロード保存しないこと

逆に公式以外の動画コンテンツをダウンロードすることで違法な行為に該当する可能性があります。

今回の「bilibili(ビリビリ)」の場合、大本は中国のサービスとなりますので、違法性があったとしても個人の特定が迅速に行われる可能性は低いですが、できるだけリスクを取らないことが重要です。

「bilibili(ビリビリ)」で違法アップロードを見分ける手段とは

配信アカウントが公式かどうか確認する

配信アカウントが公式かどうかは、

▼そのチャンネルの詳細ページを開き、アイコンにのアイコンがついているかどうかによります。

▼このようにアイコンはいわゆる「公式マーク」とされ、著作権者が直接アップロードしている動画、ということになりそうです。

▼また、中国語の「官方」は日本語で「公式」を指す言葉となっており「官方」とついている場合は、大方その動画は公式にアップロードされたものと考えてもよいでしょう。

ただし、動画タイトルはアップロード投稿者の任意で付けられる可能性がありますので「官方」とついていても必ずしも公式動画であるとは限りません。

公式かどうか怪しい動画はとにかくダウンロードしない

このようにいくつかの目印で公式かどうかの確認を行うことができますが、完璧ではありません。

どうしてもダウンロードしたいけど、怪しいと思う場合は、一旦思いとどまり、ストリーミング閲覧に留めておきましょう。

通信量が気になるようでしたら、閲覧前にWi-Fi接続であるかどうかを確認し、閲覧するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は中国の動画プラットフォーム「bilibili(ビリビリ)」の危険性について解説しました。

アプリも配信され、数多くの動画があることで魅力的に見える動画サイトですが、難しい権利や法律の側面がありますので、本記事参照しリクスの無い・安全な視聴を楽しんでいただけると幸いです!