通信量節約を自動で行うアプリ『ギガぞう』の使い方と設定を解説-ギガが減らなくなるアプリ

YouTubeAbemaTVTVerなど、かつては存在していなかったですが、今は無くてはならないサービスがあり、そのいずれも、

多大な通信量が発生します。。

そして、容量制限が回復するその日まで刻一刻と超低速の速度制限が近づいて来ており、私達はそれに怯えながら暮らす日々…。

というのは大げさですが、月々の悩みのタネとしてやはり

『通信量』

というのは取り除けない問題ですが、もしその速度制限を恐れず好きなだけ見たいサービスを見ることができればそれに越したことは無いですよね?

今回はその日々悩む「通信量」を自動で節約してくれる&通信のかからないWi-Fiへの接続を自動で行ってくれるギガが減らない超便利ツールアプリ『ギガぞう』をご紹介したいと思います!

ギガがやばい!?通信量を節約して速度低下を回避するためのアプリ・方法・サービスまとめ

2018.09.11

『ギガぞう』の使い方

まずは基本的な始め方・使い方からご説明していきたいと思います。

インストール→プロファイルのインストール

まずは▼こちらからアプリをインストール。

ギガぞう - 速度制限対策アプリ
ギガぞう – 速度制限対策アプリ
開発元:Wire and Wireless Co.,Ltd.
無料

そしてインストールしてユーザー登録を済ませた後、

▼こちらの画面が表示されますので「プロファイルのインストール」をタップしましょう。

『プロファイル』とは?

プロファイルとは、アプリケーションとは別に端末にインストールするプログラムで通常アプリの許容範囲ではできない(今回の場合ですと、他アプリにも及ぶ通信量の削減など)挙動を実現するためにインストールされるものです。

今回は『ギガぞう』というアプリで実行しているため問題ありませんが、Safariなどを使ってWebページを閲覧している時にもしこの「プロファイルのインストール」画面が表示されたら絶対にそれより先には進めないようにしましょう。

最悪、端末の中身を全て抜き取られたり悪用されたりします。

▼そうすると画面がSafariに切り替わりこちらの画面が表示されますので、こちらも「プロファイルのインストール」を選択。

▼次のこちらの画面でも「許可」を選択。

▼次はこちら。インストール先はもちろんiPhoneですので、「iPhone」を選択。

そうすると、

▼下記のプロファイルをインストールする画面が表示されますので、「インストール」を選択。

▼そうするとこのように「インストールが完了しました!」と表示されますので、

「アプリへ戻る」をタップして、アプリ側に帰還しましょう。

▼そしてこちらの画面が表示されていれば準備は完了になります!

モバイルデータ通信の節約をオンにする

設定が完了し、ここから「モバイルデータ通信の節約」を行っていきます。

▼こちらのアプリトップ画面のギアアイコンをタップすると、

▼こちらのウィンドウが表示されますので、「モバイルデータ通信の節約」スイッチをオンにしましょう。

非常に簡単ですが、これで「常時節約が出来ている状態」の完了です!

セキュリティの強化(VPN)をオンにする

次にこのアプリのもう一つの目玉であるVPNもオンにしていきましょう。

そもそもVPNって何?

「Virtual Private Network」の略で、非常に簡単にいうと、「セキュリティの度合いが上がる」と捉えていただいた問題ありません。

そもそも屋外のWi-Fiは公衆に向けて放たれているため、不特定多数の人がそれに接続しています。その状況下、あなたが例えばアプリで銀行の手続きを行ったとすると、同じWi-Fiにつながっている他の人がその銀行のID・PASSを知りうる可能性も起きます。その時にあなたの端末とWi-Fi自体を「仮想的にプライベート化」することによってより傍受されにくい通信・接続を行うことが出来ます。

このアプリではそのVPN化も非常に簡単で、

▼こちらのスイッチをオンにするだけ。

これにより、通常のWi-Fi接続よりも遥かに堅牢になりますので、できるだけVPN状態にしておくと良いと思います。

節約の内訳を確認する

今までどれだけの節約を行えてこれたかを確認するには、

▼こちらの「節約の内訳」をタップすると、

▼こちらのように節約した内訳を知ることができます。

地図上でWi-Fiのポイントを確認する

このアプリでWi-Fiに繋がりやすくなったといえど、

「そもそもどの場所のを利用することができるのか?」

がわかりませんよね。

場所の確認は以下の方法で確認することができます。

▼フッターアイコンの「エリア」をタップし、

▼こちらの画面で任意の場所を検索したり、現在地で知りたければ「現在地から選択 >」をタップします。

▼そして検索から表示されるこちらの画面が、ギガぞうで接続できるWi-Fiがある店舗一覧で、

上記の「地図で表示」をタップすると、

▼このように指定した地点を中心に、地図上でWi-Fiポイントを確認することができます。

実際にどのくらいの圧縮・節約ができているのか?

では、速度制限回避に役立つとしてきたこのアプリ。一体どれほどの節約を行ってくれるのか計測を行ってみました。

計測方法はYouTubeで同じ動画を10分間再生し、スイッチオンの状態、オフの状態でそれぞれどれくらい違い(節約)が発生しているのか確認したいと思います。

節約のスイッチオフの場合

▼この通り、

129MB

という数字でした。

節約のスイッチオンの場合

一方、スイッチをオンにして再生した場合、

なんと89.4MB!!!

なんと1/4ほどの通信量が下がっているという驚き・・・!!

注意:無料トライアルの終了後について

ひとつだけ注意が必要なのが、このアプリ、当初は30日間の無料キャンペーン期間が適用されますがその後は、月額500円(税込み)がかかってきます。

「それって高いの?安いの?」

と思いますが、ソフトバンクの場合、1GB追加を行うのに1,000円の追加料金がかかりますので、いたるところにあるWi-Fiに500円で乗り放題できる、ということを考えると、1GBの追加を1,000円で行うよりも500円でどこかに乗っかって無制限の方がオトクかもれません!

※自宅にWi-Fiがない場合、500円で乗っかれる場所がない場合は、キャリアの料金プランに従った方がよいかもです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

動画もYouTubeのみならず、実況動画やライブ配信なども増えているため、屋外でのリッチコンテンツ視聴はさらに月々の制限に圧迫をかけていくものと思われますね。。

それに対して、通信キャリアは様々な料金プランを用意すれどもお得・無料になるプランはなかなか発表してくれていないのが実情です。

どうしても通信制限が差し迫っている時は今回ご紹介させていただいた『ギガぞう』などを使用し容量回復までしのいでみてはいかがでしょうか!