Twitterで発表された新機能『トピック』とは?その使い方や実際に使えるようになる時期を徹底解説!




Twitterで新しい機能となる「トピック」が発表されました。

すでにアプリ画面には表示されているものの、その使い方であったりトピックと思われるような情報の表示が全くされておらず、新機能ということだけ先行して混乱するユーザーも。

今回はその Twitter で発表されたトピックという新機能の概要と、その機能の使い方、また「トピック」の機能自体が何時頃利用できるようになるか、という点について詳しくご紹介させていただきます!

Twitterで「トピック」なる新機能が登場

ツイッターで新しい機能「トピック」が登場しました。

ただ登場したと言ってもアプリ上にそのリンクが掲載されてる以外は何も情報が現在ない状態

唐突に追加されたそのリンクによって困惑するユーザーが続出している状態です。

アプリ上には表示されるものの実態が謎。「トピックって何?」

Twitter のアプリ上でリンクが表示されている場所は、

▼アプリを起動して最初に表示される「ホーム」の画面からアカウントのアイコンをタップし、

▼表示されるメニューの中ですでにトピックというリンクが追加されているのが確認できます。

そのトピックをタップしてみると、

▼このようにトピックの概要の説明をされていますが、トピックが開始できる状態にはなっていない状況です。

実際的にはサービスが開始されるよりも先にアプリ側の改修が行われたわけですが、この事態に全容が分からないユーザーは「このトピックって、何?」状態で、他に情報を求めようにも明らかにならない状態です。

この新機能「トピック」ですが、実は既に使い方が公開されていますので、一足早くTwitterのトピックの「使い方」についてご紹介してまいりたいと思います!

Twitter「トピック」の使い方を徹底紹介!

ホーム画面や検索などに「トピック」なるブロックが出現

まず通常通り Twitter のアプリを使っていると、

▼このようにホームのタイムライン上に唐突としてトピックというのが表示されるようになります。

参照:https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2019/introducing-topics-ja.html

ここで表示されるトピックに関しては、自分が今フォローしている他のユーザーが今までつぶやいた内容、今まで閲覧した情報などが加味される予定です。

フォローボタンを押してフォロー

今まで Twitter上では、フォローできる対象は他のユーザーのみでしたが、トピックが登場以後はトピック(話題)自体をフォロー出来るようになります。

今までは自分の関心のあるアカウントをフォローしてそのユーザーがつぶやく内容をキャッチアップしていくようなサービスでしたが、トピック(話題)のフォローができるようになることにより、自分の趣味嗜好に合った最新の情報が無駄なく流れてくるような仕組みになります。

▼トピック自体をフォローする方法は、ホームのタイムライン上に表示されているフォローボタンを押すことによってトピックのフォローが可能になります。

参照:https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2019/introducing-topics-ja.html

ホーム画面にフォローした「トピック」が通常のタイムラインに混じって表示

特定のトピックをフォローした後は、

▼このようにホームのタイムライン上に「トピックの情報」であることが明記されながら表示されます。

参照:https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2019/introducing-topics-ja.html

このような使い方から実際的にはInstagramのハッシュタグフォローに近い要素もあります。

検索画面のトップでも「トピック」が表示される

トピックはホームのタイムライン上だけでなく検索画面の上にも表示されるようになります。

▼アプリの検索画面で検索を行った際におすすめのトピックがトップ画面の画面上部に表示されていることがわかります。

参照:https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2019/introducing-topics-ja.html

このように何か話題を探そうとした際に検索画面にアクセスした後、優先的にそのトピックが表示されるような仕組みになります。

メニューから「トピック」専用ページにアクセスできる

本記事の前半部分でもご説明をさせていただきましたが、

▼アプリのメニュー画面を表示し、トピックをタップすることによって

▼このようなトピックの専用ページにアクセスすることができます。

参照:https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2019/introducing-topics-ja.html

「トピック」もフォロー解除可能

既に実装だけされているこのトピックですが、Twitter におけるユーザーという概念と同じように、フォローができると同時にフォロー解除も可能です。

予め複数のトピックをフォローした後、ホームのタイムラインを閲覧しているときに見なくなったトピックが多く表示されてしまうと、どうしてもノイズになってしまいます。

そんな時はトピック専用ページからそのトピックをフォロー解除を行いましょう。

自分がフォローしたトピックは他ユーザーも確認可能

注意したいことは、自分がフォローしたトピックは自分のプロフィールが一覧できるユーザーは誰でも確認可能だということです。

もし自分が知られたくない趣味を持っていて、それに関するトピックをフォローしてしまった時に同時に他のユーザーが自分のプロフィールを覗いていたとしたら、その知られたくない趣味をがあることが他の人にバレてしまう可能性があります。

比較的、Twitterはサブのアカウントが作りやすい SNSの仕様になっていますので、もしフォローのトピックが他の人に伝えたくないようであれば、別のアカウントを作成して当該トピックをフォローすることをお勧めします。

Twitterの「トピック」いつから使用できる?

ここまで使い方を説明してきました Twitter の新しい機能である「トピック」ですが、今現在 Twitter のどこを探しても、トピックらしい情報のブロックは一切表示されておりません。

大規模なSNSだけに、 新機能の適用は一部ユーザーから徐々に行われていくことが予想されていますが、

▼Twitter のオフィシャルのブログでは「今後数ヶ月のうちに(中略)フォローできるようになります」と表示されていますので、

早ければ今年中には Twitter の「トピック」という新機能を使い倒せるタイミングがくるかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は Twitter で新しく実装された新機能である「トピック」について、概要と使い方、公開時期をご紹介させていただきました。

まだ詳しい細部の使い方は実際にアプリに表示されてから分かってくる部分も多いかと思いますが、今まで有象無象のコメントで溢れかえっていたツイッターが、このトピックという機能によって整理され使いやすくなると非常に頼もしいですね!