Twitterにアップされた動画をiPhoneにダウンロードする簡単な方法




Twitterの埋め込み機能と使いやすさと相まって、Twitterに上げられた動画を観る機会もそれによって格段に増えましたよね。

以前は動画といえば大半がYoutubeですが、ユーザーコンテンツにあふれているTwitterの動画が長い尺で見れるようになり更に面白くインパクトのある動画が増えてきたように思います。

そんな利用機会の多いTwitterの動画ですが、今回はそれらをダウンロードする裏技をご紹介したいと思います!

Twitterにてダウンロードしたい動画のURLを手に入れる

まずツイッターを開いて

▼ダウンロードしようと思っている動画を表示し、右下のアイコンをタップ。

▼次に表示される画面で「その他の方法でツイートを共有」をタップ。

▼次に「リンクをコピー」を選択します。

この作業にて一旦 Twitter での作業を完了します。

この時点で、目には見えませんかクリップボードというコピーしたテキストが保存されてるところに先ほどの動画の URL が書き込まれている状況です。

ダウンロードURL表示サイトにアクセス

先ほど保存した URL から、次の工程としてはダウンロード用の URL を抽出する必要があります。

その抽出を行うには、下記のサイトにアクセスしてください。

Syncer:https://syncer.jp/twitter-video-convert-url

ページが表示されたら、

▼「URLを変換する」の下の部分にあるテキストボックスに、先ほどの URL をペーストします。

ペーストする作業は、

▼テキストボックス部分を長押しすると「ペースト」の項目が表示されます。

URLのペーストが完了すると、

▼以下のように、先ほどの動画に関連する URL がいくつか表示されます。

動画の直接の URL は上記の画像の中の「統合ファイル(mp4)」で3つあるURLの違いは、それぞれ動画の解像度になります。

720x924が最も大きなサイズの動画ファイルとなっています。

動画のサイズはお好みで構いませんが、今回は最も大きなサイズである720x924で保存を進めていきます。

この場合、URL 部分を長押しして、

▼下から表示されるこれらの選択肢の中から「コピー」をタップします。

ダウンロード用アプリを起動

ひとまず動画の直接のURL をコピーすることはできましたが、現時点で端末に保存することはできません。

そこで次に必要となるツールが以下の別アプリになります。

補足
このダウンロードの役目は先日まで「ClipBox」というアプリを使用するのが通常でしたが、今現在は配信停止中で公開されていないようです。

「動画保存アプリ – 動画コンテナ & 動画再生」をダウンロード

動画保存アプリ - 動画コンテナ & 動画再生
動画保存アプリ – 動画コンテナ & 動画再生
開発元 : Chichi Jiang

ブラウザからファイルにアクセスし、ダウンロード

上記のアプリがダウンロードできたら起動します。

▼起動すると画面下に「ブラウザ」と表示されますのでそちらをタップ。

▼ブラウザの画面が表示され、 おそらくデフォルトは YouTube の画面になっていると思います。

上記の画面上部にある、

▼こちらのテキストボックスに先ほどのウェブサイトでコピーした URL をペーストします。

▼次の画面では目的の動画が表示されます。

こちらの画面では何も行うことができませんが、一つ前の画面に戻ると

▼このように画面したりダウンロードのボタンが出現します。こちらのダウンロードボタンをタップ。

 

▼ダウンロードが完了した後、オフラインというタブを見てみると先ほどダウンロードした動画のサムネイルが表示されダウンロード完了したことがわかります。

ここまでの作業にてひとまずは動画のダウンロードが完了致しました!

「動画保存アプリ」から端末の別フォルダにファイルを移動する

ここまでではひとまず動画保存アプリというアプリ内に先ほどの動画がダウンロードされ、オフラインの状態でも見れる環境にはなっています。

ただし動画を見るにはいちいちこの「動画保存アプリ」というのを起動しなくてはならず、純正の写真アプリで見ることはまだできません。

この「動画保存アプリ」から端末の別の場所に移すには、

▼先ほど表示したオフラインタブの中にある、ダウンロードした動画のサムネイルをタップ。

▼そうすると画面したから以下の表示が出現しますのでここでは「輸出する」をタップ。

補足
※おそらく「エキスポート」を直訳しているためにここでは「輸出」という表現になっているものと推測されます。。

▼次に以下の画面が表示されますので、ここでは「ファイルに保存」を選択します。

補足
※通常であれば「ビデオを保存」を選択すると自動的に写真アプリに転送されるはずですが、現在このアプリにバグがあるのか、「ビデオを保存」を選択するとアプリがクラッシュして強制終了してしまいます。

これにて先ほどのアクションで iOS 11から搭載された「ファイル」というアプリ内に動画が保存されましたので

▼端末内にあるこちらのアイコンをタップし「ファイル」を開きます。

▼そうすると先ほどダウンロードしたとされる動画のサムネイルが存在しますので、これにて目的の動画のダウンロードが完了しました!

ここで保存した「ファイル」というアプリからさらに転送したい場合は、

▼こちらのアイコンをタップすることでその他のアプリへ転送する事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は Twitter に上がっている動画ファイルをダウンロードする方法をご説明いたしました。

ウェブサイトで URL をペーストしたり、別のアプリをダウンロードしなくてはいけなかったりと何かと手順が多いですが作業としては非常に簡単に完了することができます。

ただし、  Twitter に上がっている動画に関しては大抵の場合著作権が存在しますので、今回ご紹介した方法についてはそのような権利的な問題が一切ないことを確認して行うようにしましょう。