SNS「Facebook」で友達を削除する方法-通知が飛んでバレる!?ブロックやアンフォロー、復活方法を徹底解説




今やスマホやパソコンを通して日夜利用されている最大級SNS「Facebook」。皆さまの中にも、友人や知人、同僚などと愉快で楽しい会話を交わす方はいることでしょう。

しかし様々な私情ゆえに、今までつながっていた友達や知人と縁を切り、彼らを友達リストから消さなければならなくなった方もいるはず。

今回は、友達をリストから削除する方法消さなくても相手の投稿を非表示にする方法などをご説明したいと思います。

Facebook上で友達を削除するとどうなる?

Facebook上で友達を削除した場合、一般的には次のようなことが発生します:

両者のアカウントより互いの名前が消える

一旦削除を行うと、その時点でお互いのアカウント(ニュースフィードや友達リスト等)より、自身の名前やアクティビティが消えます

ちなみに、相手を削除した際にはそれを告知するような通知は発生しないので、相手に気づかれずに消すことが可能です。

こちらのアクティビティが見れなくなる(※設定による)

大抵の場合、相手を友達から外しても、こちらのタイムラインに載っているアクティビティなどは閲覧が可能です。

ただし、プライバシー設定を行って公開範囲を「友達限定」などにしていた場合、相手はこちらのアクティビティを覗くことが不可能になります(”他人”とみなされるため)。

友達を削除する方法について

それでは実際に友達を削除するまでの操作を行ってみましょう。

アプリ上で削除する

▼初めにニュースフィード画面左上の👤アイコンをタップ

▼プロフィール画面に移動後、友達項目内にある削除したいユーザーをタップ

▼そのユーザーのプロフィールが開いたら、👤ボタンをタップ

▼管理画面が開くので、👤友達をタップしてください

▼メニューが開いたら、上の友達から削除をタップ

▼確認のメッセージが表示されるので、OKをタップすれば削除完了です

ブラウザ上で削除する

▼ニュースフィード画面の左上にある👤アイコンをタップしてください

▼プロフィール画面が開くので、友達項目内の削除対象をタップ

▼対象ユーザーのプロフィールに進んだら、👤友達をタップしてください

▼その下にミニメニューが表示されるので、友達から削除をタップ

▼確認のメッセージが出たら、OKをタップして完了です★

削除したくないが、投稿を見たくない/見せたくない場合は?

相手をアンフォローする

ユーザーの中には、せっかくの友達を削除したくないと思う一方で、自分や相手の投稿を見られたくない・見たくないという人も少なくありません。その場合は、相手をアンフォローする方法が効果的です。

▼初めに対象ユーザーのプロフィール画面が開き、👤ボタンをタップしてください

▼次にフォロー中をタップしてください

▼下部にメニューが開くので、フォローをやめるをタップ

▼タップ後、選択した画像が青くハイライトされていれば、アンフォローが完了です

最も強力な拒絶『ブロック』とは

友達削除・アンフォローにしてもSNS上の関係を途切れさせるだけで、相手への拒絶の気持ちはそれほど含まれていないかもしませんが、あまりにも自分に対して過剰なアプローチをしてくるような相手に対しては『ブロック』という最上級の断絶手段が存在します。

相手を「ブロック」するとどうなる?

自分が特定のユーザーを「ブロック」すると、そのブロックされたユーザーはあなたのプロフィールを閲覧することができなくなります。

実際にアクセスしてみると、プロフィール画像等が何も表示されない白紙のプロフ画面となり一切の情報が表示されません。

その他、相手方ができなくなることとして、

  • 友達追加ができなくなる
  • タグ付けできなくなる
  • メッセンジャーでのやり取りができなくなる
  • イベントやグループなどへの招待ができなくなる

など、コミュニケーションに関するほぼ全ての関連を断ち切ることができます。

特定ユーザーをブロックする方法

強力な断絶ツール「ブロック」ですが、その方法はとても簡単です。

▼まずブロックしたいユーザーのプロフィールページにアクセスし、アイコン下にあるこちらの👤ボタンをタップ。

▼次に、「管理」の画面が表示され、ブロックするを選択すると相手方をブロックすることができます。

これでこのユーザーをブロックすることができます。

ブロックする時は…ぜひ慎重に

簡単に相手を「断固拒否状態」にできるブロックですが、相手に対して本当にブロックという対処をすべきかどうかよく検討されることをおすすめします。

ブロックされたからといって相手に通知などは飛びませんが、ブロックに気づいた時は金輪際関わりを持たない相手と見なされたも同然です。

自分がブロックされたことにより良い気持ちになる人はいないでしょう。

そのことを前提によく考えて利用すべき機能かと思います。

友達削除・ブロックしたら相手にバレる?回避方法は?

友達削除・ブロックを行なっても相手方に通知はナシ

やはり心配なのが友達削除やブロックなど相手を拒絶するようなアクションをした時にそのアクション自体が相手方にバレてしまわないか、という点。

Push通知やその他の連絡手段などでこれらの削除・ブロックが相手方にアプリなどから通知されることはありません。

ただし、結論的には相手にバレてしまう

相手を削除したりブロックした場合、そのユーザーはこちらのタイムラインが閲覧できなくなることから、何かしらの理由で削除・ブロックされたことがバレてしまいます。

回避方法も今現在は存在しない

Facebookでは上記問題を回避する術も今のところないため、よほどやり取りを行っていない限りは、相手に削除・ブロックを悟られてしまうでしょう。

友達として復活させることは可能?

原則的に友達として再登録することは可能

もし仮に友達から削除したとしても、再度彼らを登録したい場合は、友達として復活させられます。

ただし、改めて友達申請しないとダメ

ただ、友達として復活させるためには、相手のプロフィールなどに行って、再度友達申請を行う必要があるんでご注意ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

友達を持つことは良いことですが、時には様々な私情が原因で、友達関係を絶たなければならない時もやってきます。

本記事を参考に、気になるユーザーの友達抹消、またはそれらの投稿をニュースフィード上で表示させなくしましょう。